スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【経済】財政破綻でインフレが起こると富裕層は損をして、若者世代は得をする★2

1 名前:再チャレンジホテルφ ★ 投稿日:2012/01/06(金) 23:22:44.95 ID:???0
財政破綻でインフレが起こると富裕層は損をして、若者世代は得をする
[2012年01月06日]

昨年12月21日、日本の格付け会社の最大手である「格付投資情報センター(R&I)」が、
日本の国債を最上位の「AAA」から「AA+」へ一段格下げしたことが話題になった。

これはあくまでも「警鐘を鳴らした」程度のことだというが、
経済評論家の須田慎一郎氏は、2015年にも危機が訪れるのではないかと予測する。

「国債の買い手である銀行や郵便局、保険会社など大手機関投資家の
買い余力が限界に近づいているのです。彼らが買えなくなれば国債価格は暴落し、
金利は上昇し、日本は早晩、債務不履行――つまり破綻を迎えることになる。
その限界は15年、16年にも訪れるのではないかと考えられます」

では、もし実際に財政破綻するとどうなるのか。
第一生命経済研究所の永濱利廣氏がこう説明する。

「1997年に経済危機を迎えた韓国のケースを見ると、まず金利と物価が上昇し、
通貨の下落、日本でいえば円安が起きます」

物価が上昇するということは、相対的に手持ちのお金の価値が下がるということ。
つまり、インフレだ。だが意外なことに、インフレは必ずしも悲観的ではないという。

「円安になれば輸出産業の競争力は増すので株価が上がり、企業業績も上がります。
となると当然、雇用も増え、最終的には給料も増えるという流れになると考えられます」(前出・永濱氏)

円安やインフレにより打撃を受けるのは、資産を多く持つ富裕層であり、
むしろ資産が少ない若者たち現役世代にとって円安は追い風になる可能性すらある。
経済評論家の山崎元氏は、「若者よ、恐れるなかれ」と、その理由を説明する。

>>2へ続く
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/01/06/9003/

2 名前:再チャレンジホテルφ ★ 投稿日:2012/01/06(金) 23:22:51.72 ID:???0
>>1の続き

「財政が破綻したからといって、国がなくなるわけではない。
それに、インフレで得をする人と損をする人がいるとすれば、若い人は得をするほうです。
今あるお金の価値が下がるわけだから、すでにお金をたくさん持っているよりも、
破綻後に現金を稼ぐことができる人のほうが将来的には“ブルジョア”だということです」

もちろん、そこに至るまでには「超円高&デフレ」から、「超円安&インフレ」へと急激に移行する転換期がある。
財政破綻直後は、失業率が大幅に悪化し物価は上昇、給料もすぐには増えない。
永濱氏によれば、1990年代後半の韓国のデータを参考にすると、
これらの数字がある程度安定するには1年半程度かかる見込みだという。
この“地獄の季節”を乗り切れた若者が、国家破綻後にブルジョアになれるということだ。

(取材/頓所直人、木場隆仁)

前スレ(★1:2012/01/06(金) 18:00:57.03)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325840457/
8 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:26:32.79 ID:bphYsHzV0
格付投資情報センター(R&I)」が、
日本の国債を最上位の「AAA」から「AA+」へ一段格下げしたこ
これ財務官僚の天下り先ね
増税しろと脅しをかけるために格下げ
格付けなんてそんなもんだよ
10 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:28:48.64 ID:J3iOqIaL0
もし日本人が1人しかいないとしたら、
海外資産250兆−国債外人保有分50兆円=200兆円持ってる金持ちってことだ。
なに、国の借金はどこいった?
自分に自分でお金を返す必要はないね。

破綻するとか寝言言ってる前に、
とっとと財政支出して金融緩和しろってば。
24 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:32:18.29 ID:pzvAMvtt0
デフレが続いてるってことは、今の若者が苦労して稼いだ一万円よりも、バブル馬鹿のジジババが20年前に適当に稼いだ一万円のほうが
価値があるってことだからな。
インフレが万能だとは思わないが、社会の平等のためには必要だろ
30 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:33:44.26 ID:3sWpjTqZ0
避けては通れない道だとは思うけど、若者を騙すのは筋違いだと思う。
性質を理解させた上で進むのが正しいよ。
そうすれば生き残る若者も一定数はいる。
34 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:36:06.49 ID:kc4rmrOk0
香港の銀行に資産移動している日本人が急増してるらしいけど、
中国の預金封鎖の方が怖いだろ。
香港は中国の都市というのを忘れているんじゃないか?
57 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:43:42.10 ID:+g0gClKY0
>>34
預金封鎖は起きるかどうかはわからん。
しかし、長期スパンで円安インフレはほぼ確定的。政府が破綻するかどうかに関係なく。外国銀行に預けるのはともかく円預金オンリーはかえってリスキー。
37 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:36:50.53 ID:LD8bHhsX0
詳しい人が多そうなのでこれからどう投資すると
リスク分散できるか教えて

株2000万円前後 製造・流通・金融と分散投資
定期預金1000万
普通預金1000万
外貨(豪ドル)10万ドル
46 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:40:01.55 ID:kc4rmrOk0
>>37
1.借金が少ない国の海外口座に資金移動
2.金地金
59 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:44:07.36 ID:J3iOqIaL0
>>37
1年満期の定期預金1,000万円×3行(ペイオフ対策)
インフレ連動型国債1,000万円
金1,000万円

理由 政府と中央銀行がクレージーなので、デフレは継続する。
つまり円高基調は引き続き継続する。
日銀総裁がまともな人に変わるか、みんなの党が政権をとるまで、寝かしておけ。

金に関しては新興国は基本的に豊かになっていく。彼らは金が好きだ。
302 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:52:40.43 ID:nXnKw2GZ0
>>37
オレなら実物資産の金を重視するけどな、インフレデフレ関係なく金の価値は世界共通だし、金融不安で投資先に困ったらまず金が注目される。
あとは、もう少しカネがあれば1部屋単位でも首都圏である程度交通の便もいい不動産に投資して家賃収入だな。出来れば小さくてもアパート1棟がベターかと。
インフレになっても賃金の弾力性は比較的低いから上がるより先に生活費が高騰して生活に困るから、金の取り崩しや家賃収入がそういう非常時に助けになる。
株は業種銘柄をかなり考えるべきだろうけど、個人的には売買してる。年明け4日5日は予想外の臨時収入があったw
53 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:41:54.11 ID:vtVZWK/N0
>>1
>国債の買い手である銀行や郵便局、保険会社など大手機関投資家の
>買い余力が限界に近づいているのです。
これはまあわかる。

>彼らが買えなくなれば国債価格は暴落し、
>金利は上昇し、日本は早晩、債務不履行――つまり破綻を迎えることになる。
これが疑問。不達なら日銀が引き受けるんじゃないかな?
金利上げて受け入れ先探すより、日銀に買わせるんじゃないかな?
54 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:42:17.22 ID:DM+v3U7F0
インフレになると物の値段だけ上がると思ってる奴が多いけど給料も上がるよ
株も上がるから投資家が得するし、円安になるから海外投資してる個人や輸出企業も儲かる
62 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:45:23.37 ID:3sWpjTqZ0
>>54
給与があがるって「総じて」なんだよね。
一部よくなったり、海外に流れちゃって大多数は(笑)になるだけ。
成功したとか言われてる他国同様に賃金格差社会だね。
69 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:47:09.85 ID:0CQNQ1xe0
戦後どうしてベビーブームとそれに続く経済成長があったか考えればいい
デフレと既得権益の恐ろしさはこのスレに湧いてくる意見でもわかる
77 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:49:36.04 ID:/Rf0wAD50
蓄財の価値が減るから貯蓄>>収入な人ほどダメージが大きい
民間資産の8割は50代以上が保有してるから、財産が殆どない若者には美味い話だな
83 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:51:47.70 ID:phNfRtKB0
今の日本の自給率で混乱期を生き延びられるのか疑わしい
94 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:55:38.67 ID:hK0PCV1qO
>>83

だから混乱期って一体幾らの円安だよ?

食糧危機なんか1ドル300円以上にならんと起きんだろ。
そこまで下がったら世界中メイドインジャパンで溢れ返るわ
89 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:53:31.13 ID:DM+v3U7F0
物の値段が上がるという事は物を高く売って儲けてる奴がいるという事だから売る側は当然儲けが増える
儲けが増えれば給料を上げる事業所も増える
(ここは確かな事は言えない、カスな経営者だったらインフレでも給料上げないかもしれない)
で法人や個人の金回りが良くなれば法人税や所得税が増えて財政再建しやすくなる
91 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:55:06.38 ID:gIF+U5ef0
アホやのうー金持ちはいつまでも現金のまま持たずに
とっくの昔に不動産や金に変えているがな。2000
や3000持って金持ちがっているアホが損をするの
や。おいらは市内の角地を数筆購入し、今流行のコン
ビニに箱貸しや。不動産はバブルの頃の4分の1ぐら
いに下がっている。
93 名前:ハルヒ.N 投稿日:2012/01/06(金) 23:55:38.39 ID:xK9XNgdE0
インフレが怖いなら株式や貴金属や不動産を買えば良い訳で、
イマドキ資産を日本円の現金や日本国債だけで持ってるセレブ
リティ何てい無いでしょうw
あんまりお奨めは出来無いけど、後は宝石とかww
デフレ経済何て誰にとっても良いとこ無しよw
113 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:01:51.60 ID:6OHdpTSD0
>>93
日本の個人金融資産1400兆円の8割はごく普通の高齢者や高齢者予備軍の団塊世代が保有してるからな
それでも富裕層になるわけだが
その大半が現金・預貯金の理由は、老後の生活資金だからとか
株や国債や金塊や宝石?なんか生活資金としては不便だから
102 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/06(金) 23:58:47.87 ID:2fOQiMb70
別に若い世代は得をしないだろ何言ってんだ
貧乏は貧乏なりに所持金の価値は減り
それに円安になってすぐ雇用が増えるわけではない
それまで資金が底をついて餓死するだろ
108 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:00:13.99 ID:1VzzfM/70
株ってインフレになったら連動して上がっていくものなの?
124 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:04:49.21 ID:Bebf6ld/0
>>108
なってみないとなんともいえないが銘柄による格差が大きいだろう。
例えば、三菱商事は、大幅高だろうけど
ニトリは、ダメだろうくらいの想像はつく。インデックスファンドは、上がるだろうけどダメ株に引っ張られてインフレに追いつけないと思う。
112 名前:はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A 投稿日:2012/01/07(土) 00:01:09.04 ID:i/FVrb1F0
>>1
でも金持ちはそういう情報を先にゲットして逃げて、
取り残されるのは貧乏人か、
せいぜい中途半端な小金持ちなんじゃないかね(・ω・`)
135 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:11:03.08 ID:iBjCUECk0
>>1
ぜんぜん違うよwww

金のないやつは現状維持、富裕層が損をするんだよ
150 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:17:06.86 ID:wwwMSU3e0
>>135
富裕層と若者層っていう対立軸は気になるな。
富裕層⇔貧困層
年寄り世代⇔若者世代
ならわかりやすいけど
なんでそこを捻じ曲げて
裕福層⇔若者世代
なんだろう。
136 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:11:16.91 ID:olWkEyrs0
なんだかんだ言っても、借金が無いのが一番なんだけどね
これだけ、先行きが不透明になると特にね

162 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:22:49.26 ID:JoUkFRsD0
>>136
金があったらモノに変えておいた方がいいよね
銀行に金を貸してたら、返ってこないか相当目減りすることになるよね

とすると、逆に借金してるとお得では?
142 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:13:38.99 ID:GU93flam0
>>136
その気持ちが大恐慌の発生メカニズムなんだけどね。

政府が支出を増やして雇用を創出して、
日銀が金融緩和して景気を刺激する。
それが不景気の場合のセオリーだ。
184 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:34:16.04 ID:olWkEyrs0
>>142
そりゃ借金の仕方と使い道によるだろう
タバコも酒も飲み放題の贅沢をしていて、本来、食べるのがやっとの資金の運用でその暮らしを維持しようとするのが間違い
内需だけで食べて行こうとすると無理が出るんだよ
世界大恐慌の波をモロに被ったのもその所為
高橋是清が今の政策の真逆の政策で、主要国中最初に不況の波から脱出できたが、国内で取り残された人々が多数出たのが太平洋戦争の遠因
今でも、何かを切り捨て、好況に持って行くのは簡単なんだよ
日銀の手なんか借りずに、年金の積立金で国債を発行するだけで十分資金は捻出する事が出来る
140 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:13:23.60 ID:tUoj3Udv0
>この“地獄の季節”を乗り切れた若者が、国家破綻後にブルジョアになれるということだ。

ブルジョワって資本家のことでは
雇用される側の労働者はいつまでたってもプロレタリアート
146 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:15:27.27 ID:Bebf6ld/0
日本人の給料は世界的に高いから、
インフレのどさくさにまぎれて世界水準まで修正される予感。替えのきかない高度労働者はべつだろうけどね。
151 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:17:11.64 ID:kc4oL4oJ0
インフレになれば、実質賃金率が当面は下がるから雇用は増えるはず。
だから震災や工場の海外移転で仕事がなくなった人とかには朗報だよ。
だから無職の人にとっても多少は得をするはず。職はない、物価は上がる
じゃ泣きっ面に蜂だよ。
203 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:44:44.26 ID:9Wh1ulDz0
富裕層が大損害だして貧困層が無事でいられるわけねえだろ
たんに元から失うもんが無いから打撃が少ないだけの話で
来週の食い物の心配が今日明日の食い物の心配するハメになるだけだ
219 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:54:18.05 ID:nJFJs6XeI
富裕層にとってどっちが有利かと言えばデフレ
特に支配層には
224 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:57:43.63 ID:tUoj3Udv0
>>219
富裕層というか高齢者にとってはインフレは不利、デフレは有利とは言われてるが
そして少子高齢化で、人口ピラミッドが逆三角形になってる今の日本では高齢者が人口の多数を占めてる
そもそも誰もがみんないつかは高齢者になるし、高齢者が有利なデフレはずっと続くんじゃないかと思う
222 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:55:44.50 ID:cN8Y91Lb0
仮に今、政府が国債を全て償還し借金ゼロなり
新たに国債の発行もやめたら困るのは日本国民だよw
さらに不況になるということ。
230 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 00:59:37.68 ID:x3hefPsHO
国の借金…とは言うがな
国「我が国の国民にはこれだけの値打ちがある」
じゃないのか?
国が値をつけなきゃ、物々交換しか出来んわ
信用創造を怠ってはならん
貨幣価値を落とすくらい国民の値打ちに比較すれば何でもない

これを財務省と日銀が国民に値打ち無し としてるのに怒りを感じるな
232 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:00:41.22 ID:jbo8OZhu0
この理屈はウソだって俺でも分るわw
なぜなら正規雇用枠は高年齢層がガッチリ握って離さないから。
326 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 02:11:39.88 ID:K8ZWJYcy0
>>232
派遣などの非正規雇用の問題についてもいえるが、
正社員になるようなシステムを作るより、正社員を禁止して全国民が非正規雇用になればあとは実力が物をいう戦国時代だ

正社員にしろと文句を言うより正社員を廃止しろと主張した方がいい。経団連あたりも喜んで協力する
233 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:01:45.67 ID:cN8Y91Lb0
今の日本の不景気の最大要因は単に
人口の減少、頭打ち

モノの生産能力は格段に上がっているのに、
人口に比例した消費が同じなら、それは人口が実数以上に減ったのと同じこと。
239 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:08:33.59 ID:vXrJK0sx0
戦後から2000年近くまでにかけて、緩やかなインフレだったんだよな。
小学生から中学にかけて、お菓子や漫画の値段がじわじわ上がっていくので実感してた。

お年玉はとっておきたいけど、ずっと持ってても買えるものが少なくなっていくってのが
子供でも実感できたし、そういうのが当たり前だと思ってた。

まさか物の値段がどんどん下がるとは思ってもなかったよ。
そりゃ金持ちが金を使わなくなるわけだ。
待っているほど安く買えるんだからな。
244 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:12:52.48 ID:x3hefPsHO
要は金持ってる老人や既得権の層を維持したい為に、若者の将来をしゃぶった訳だよね
先の短い連中は将来に責任を持たない
若者は諦めていってるから、破綻はそこでやってくる
誰も責任を取らないで、子供は産み出されず協力も協調もしない

息を潜めて中韓が待っているよ
日本が日本人によって滅ぼされるのを
253 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:20:01.95 ID:Tadq7pXV0
俺は経済に詳しいわけじゃないが、
ここまでデフレなんだから、金を刷りまくるとかインフレに向かう政策をやって均衡に持って行くのが、普通の考えじゃないの?

バブルが怖いってこと何だろうけど、
そこまでいかないようにすれば良いだろうし、前回のバブル崩壊の経験があるからある程度は崩壊にならないようにみんな考えるんじゃないか?
それは甘いのか?

つーか、ぶっちゃけ、むしろ俺はバブルを経験したいぞ。

258 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:23:02.90 ID:nJFJs6XeI
>>253
アメリカの言いなりだからね〜日本は
日本の実力から言って本来もっと円を流通させなきゃいけないのは誰でも知ってる事なんだがね
277 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:34:10.76 ID:vZUTkrht0
>>253
恐いのはバブルでなく景気が回復せずに物価だけが上がる事
実はそうなっても労働者の生活水準が下がるだけで
全体としては何も問題ないんだけどね
260 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:23:10.56 ID:QEfEpChR0
>>253
円を刷って何に使うのかが問題
量的緩和政策をしても意味がないってことは以前に経験済み
アメリカのQEが功を奏したのは刷った金を経済不安の原因だった
モーゲージに焦点を当てて支援したからだと思う
268 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:27:19.11 ID:GU93flam0
>>260
アメリカは90兆円程度の公共投資もしてなかったっけ?
量的緩和で効果がなきゃシニョリッジ(通貨発行益)で
公共事業なり給付金なりなんでもすればいい。
275 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:31:44.01 ID:QEfEpChR0
>>268
あ〜そうか
それ考えると日本の量的緩和政策とはぜんぜん違うんだな
279 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:34:56.07 ID:hC9el0kE0
マジな話、デフレ脱却しないと名目GDP増えないから
増税→デフレの無限ループに入るぞw

行き着く先は昭和恐慌と同じ状態なw
291 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:43:43.99 ID:nJFJs6XeI
本質的には富を生み出さないくせに世界の支配力(軍事力を含めた)をベースに基軸通貨を発行しまくるアメリカが問題の根源
294 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:45:39.08 ID:ymU3+snb0
毎日全国どこへ行っても老人が旅行三昧の風景だよ
老人団体ツアーに不幸にも遭遇すると、あいつらはビジネスホテルを端から満室にする。
310 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 01:59:41.55 ID:Tk6+xLj80
間もなく第二の戦後がおとずれる。
都会民は食糧不足で疎開を余儀なくされ、福島県民に施しを乞うことになろう。

いまのうちに農地を買っとくべきだな。
316 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 02:03:40.32 ID:v7cJ6x3F0
ブラジルって過去にインフレすごくてデノミやったことあるんだよ。
でも、暴動起きなかった。
損したのは富裕層だけで、ブラジル人の多数の庶民は貯金もなかったから。
ブラジル人はその思い出からか、ほとんど貯金しないし、お金が入ったらすぐモノに換える。
こんな国でも、GDPは世界6位なんだよね。

日本もなんとかなるんじゃね?

334 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 02:21:33.34 ID:K8ZWJYcy0
細かい理屈はおいといて、焼け野原になって財産没収ですっぱだかで放り出されれば誰もがゼロから出発だ
日本全国を津波が襲って沈没すれば金持ちも貧乏もない。全員ゼロからの出発だ
336 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 02:22:48.91 ID:t5r+0V88P

日本が極度のインフレ政策を取れない理由は中学生でもわかる
簡単なこと。
日本はこういう状況。

過去の借金の累積が地方債をあわせて1100兆円
毎年の国債の借り換えと新規発行が170兆円。

つまり、インフレになり金利が3%あがっただけで、国民の税金の全額は
過去の借金の金利だけで消えてしまい、国家予算が崩壊するからだよ。
税収40兆円なのに、借金の金利を40兆円払ったら、予算の組ようが
ないでしょ。
つまり数パーセントで財政崩壊しちゃうわけ。
これって理解してないやつはおらんよね。

付け足すと、実際は過去の10年債の金利が上がるわけではないが、
日本は短中期債が多いから、金利が上がる速度が早い。

さらに、数パーセント金利が上がると財政が崩壊するから、その気配を
感じ取ったときに、国内の機関投資家がそれを回避するために、
海外投資比率を増やしたりする可能性もあって、そうなると、もはやコントロール
不可能になる。
344 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 02:29:36.23 ID:GU93flam0
>>336
お前は馬鹿だな―。
インフレになり金利が3%上昇する時点で、
固定資産の金額も税収も増えないとでも?
日銀がさらに買いオペしなくてもインフレになるとでも?

さらに言えば政府が保有している資産の金額も増えないとでも?
通貨発行権を政府が保有してないとでも?
民間に比べて高い公務員の人件費が削減されないとでも?
353 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 02:37:04.89 ID:Fvdths5o0
実は日本は昭和初期に内需依存にシフトしてたりする、
昭和初期の国家社会主義者の官僚や政治家や軍人達がこれを構築した。
敗戦後もこの仕組みはそのまんま維持され現在にいたる。
369 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 02:52:59.00 ID:/sc3i0UF0
なぁ?損とか得とかもう止めようや。 意味ネエだろ
若いもんは苦労してナンボじゃね?

ホント、今の若いやつらはバカ過ぎるよ
修行とか努力苦労を悪く思ってい過ぎ
継続は力ナリ
自分のためだぞ、全てがな
385 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 03:03:53.71 ID:Gilwodly0
つーか、財務省自身何を以って破綻とするか意図的に決めていないんだが?
定義付けされていない現象についてあれこれ考えてもその先には何もない
393 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 03:08:34.50 ID:R0UNr7nAO
過去の未発達の時代と、今後起きる破綻やインフレは別物と考えた方が良いかもな。
産業そのものが成熟してしまって、今は牽引役となる産業が無い。
そして、今後も見当たらない。
何か革命的な技術でも生まれれば良いのかもしれんが。
例えば、4次元の世界に自由に行き来出来る様になって、4次元の世界に荷物を保管出来る様になるとか。
まあ何にしても、2次産業を中心に、大量生産大量消費という今までのモデルは嫌でも変化せざるえない。
エコや勿体ないってのも必然的な流れなんだろう。
398 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 03:12:14.56 ID:Fvdths5o0
老人が受け取った年金や切り崩した貯金は、公的サービス、私企業の商品と交換される。
交換されたマネーは再び金融セクターに移動するが、今のデフレ下では再び国債に化ける事になる。
ほかに運用先があれば問題ないんだが、あるくらいなら景気は良くなっている。
413 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 03:19:42.51 ID:/3GeH85u0
とりあえず国外で生産をするメリットが無くなれば国内に拠点が戻ってきて、
雇用が増えれば失業者も減り、っていうのが理想だな。
水嵩が減って鬩ぎ合うから淘汰で人口が減っているんだ、
目先の利益にしがみ付いている利権豚は切り捨てるべき。
421 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 03:26:18.95 ID:4WqKLb3dO
つか、破綻させるくらいなら、
刷りまくって、それで借金返した方がマシだろ

結果は同じだけど、まだコントロールできる部分が多いからね
442 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 03:42:08.13 ID:5EDt/MIc0
権力も人脈も経験もある富裕層が、指をくわえて眺めてるわけがないじゃん。
力のない世代への締め付けと絞り上げが強まるに決まってるだろ。
452 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 03:54:41.49 ID:jpnKfdhF0
恒常的に年数%の資産税をして財政破綻を防げば、社会的混乱も小さくて済む。
資産税ならインフレ耐性に依らず中立的に課税できるから、応能負担してもらえる。
資産税で貯蓄性向の高い人から得た税収を消費性向の高い人へ支出すれば、消費や投資が増える。
資産税でマイナス金利に出来るし、バブル抑制効果もある。
459 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 04:09:19.78 ID:pQLh+yNy0
日本の財政問題って、要は国の借金で個人の富を蓄えた団塊資産の問題だからな
団塊の借金も同然
団塊はその借金返せないわけじゃない、団塊は資産をたっぷり持ってる

国が国債を刷り、銀行が団塊の預金でそれを買ってる
団塊ジュニアが、親の団塊の資産で国の借金返すか、親の資産はそのままに税金で返して行くかって違いだけでしょ

団塊世帯以外は、勿論、国債デフォルトがいいわなw
461 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 04:10:36.68 ID:DKqr+Jl30
富裕層が損をするってのは分かるけど
若者世代が得をするってのがさっぱり分からん
468 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 04:20:28.57 ID:e9eYc1SN0
>>461

高率のインフレ、極論を言うとハイパーインフレ(日本では100%起きないが)が起きて
政府や地方公共団体の借金が事実上、大きく目減りすると、若年層が増税によって支払わされる可能性の高かった
借金の元本と利息が大きく目減りする。
その事を指して、若者世代が得をすると言っているんだろう。
472 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 04:27:48.62 ID:72S6ovKN0
つまり、韓国では、破綻したおかげで若者が裕福になったと

そういうこと?
474 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 04:32:42.39 ID:vG2W9Kpy0
>>472
そのあたりの説明はかなり粗略。

ハイパーインフレで札が紙切れになれば、金持ちがすかんぴんになり、
労働力のある若者が稼げる時代が来るということなのだろうが、
世の中の金がなくなっても、土地や生産設備は金持ちがもってるわけで……。
482 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 05:34:27.23 ID:Kl090e+m0
IMFが邦銀に対して、国債下落時のストレステストするんだぜ。
どういう想定でやるか日本政府と協議してるみたいだぞ。

既に財務省・日銀、IMFは日本国債は下落し、財政危機が発生すると
考えているみたいだね。再来年度には税収の30%弱くらいが国債利払
になるみたいだし。欧州の事を他人事みたく考え、日本は大丈夫なんて
思っていられるのは長くて今年いっぱいくらいだね。
483 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 05:42:19.09 ID:VVylQr/X0
韓国としか比較してないんだな。
日本と韓国の違いは、日本は世界一の債権国である事。
これが円高の一番の要因なわけだろ。
つまり、世界の株主みたいなものだから、そこの通貨が買われるわけで、日本債権を買う為、円高になってるわけじゃない。
ゆえ、財政破綻しても、株は買われるように円は買われるだろ。
円高のまま、変わらないよ。
つか、財政破綻するなら米国債やその他の債権を売りまくるから、ドルが超安くなって、円安になるわけないんだわ。
世界一の債権国が破綻した例はないんだから、他国の例を引き出しても意味がない。

俺より経済知らない経済評論家って、どんな顔してんだ。
490 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 06:07:39.81 ID:LNKCUVsY0
富裕層は資産を不動産や株や貴金属などで
所有しているからそんなに損をしないよ。

損をするのは資産のほとんどを貯金で持っている層。

このインチキ学者は何言っているんだ?
492 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 06:16:31.31 ID:Kl090e+m0
残念ながら、消費税を5%ぐらいアップした程度では、
社会保障費の増大に軽く飲み込まれる計算らしい。今日の読売の
朝刊で結構書かれていた。たぶん、その程度では国債発行額は
減りはしない。二年後には、金利上昇がなくとも、国債利払が
14〜15兆円。現在の税収レベルなら、税収の33〜35%相当が国債
利払となる計算。

実は自分も国際分散投資を既にやっている。もう日本がもたないこと
は数値上明らかだから。海外株式、海外不動産、海外債券、外貨と広く
金融資産を分散させている。後は円預金を必要最低レベルまで、状況
見ながら下げていくつもり。
498 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 06:28:15.42 ID:9/9tK60S0
>>492
欧米が沈みっぱなしに向かっているときに、海外株式、海外不動産、海外債券、外貨って
今、相当に損していないか?
809 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:53:02.46 ID:f5OyMLNd0
>>498
俺富裕層じゃないけど海外不動産以外には買い向かっていて
数百万の損を出してるよ。でも儲けたいって理由じゃなくて
何かあると困るから日本の資産だけで持っていたくないって理由だし
損してるってことは日本がデフレでもとりあえず正常に成り立ってるってことだから構わない。
資産全体での割合はまだ円や国内株の方が多いけどね。
511 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 06:46:51.10 ID:/TTaY4mH0
>>1
若けりゃ芸能人やスポーツ選手や水商売でもない限り金持ってるなんて事はないから大多数の若者≒金なしだが
年寄りだからって金持ってると言われたらそれは間違いだろうに
資産価値が減るから富裕層は損をするのはそうだとしても若者が得するわけがねえ
512 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 06:48:09.08 ID:iZPksjtV0
住宅ローンを変動、固定で半分ずつ。
固定を部分繰り上げ返済していってる。
預貯金は数百万。会社が倒産してもやっていけるように。
今後インフレが来るなら、預貯金が吹っ飛ぶよね。
住宅ローンは変動を先に返すべきか、、
まだしばらくは低金利だと見ていたが
523 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:06:58.74 ID:1mtHwO4x0
日本円の資産価値が下がることで富裕層からは損をする者が出るだろうけど、
給料はギリギリにしか上がらないだろうから若者世代が得をするとは思えない

国が国民に借りている金は実質減るから、得をするといえるのは国だけなのでは?
525 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:09:22.44 ID:9vFuBFvz0
要は幕末と同じ構図なのか。幕府が大量に両替屋から借金してる。

幕府が滅亡すれば両替屋も困るし、幕府も借りのある両替屋を保護する。
相互依存体質。幕府の経済・金融政策は国内の両替屋を気にするあまり、
町民の生活を顧みないし、他国に対抗する経済振興策もこれといって無い。
財務省と大手銀行だけでこの国が動いてる。
539 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:34:00.32 ID:BI37b3pM0
大量の国債の存在が資本が企業(人材、金)が日本からでていかない理由だとおもうがな。
企業は本当ならそっこうで出て行きたいだろうに。
人材も税金も土地もなんでも高い。

銀行保険郵貯という最大の日本国債の保有者は
大企業に融資する金融機関でもあり、大企業の大株主でもある。
これらの構図が金と企業を日本におさえつけている。
だから、この程度で済んでいるとおもう。

これをインフレおこして国債残高解消しちゃうと、日本の産業はボロボロになるとおもう。
541 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:37:22.81 ID:dhDTfiCfO
デフレギャップ解消分以上に雇用吸収されねぇよ。
つまり円安になれば生産力が基準となる

デフレでたっぷり海外移転したあと急激にインフレになるだろう、民主党マンセー
548 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:42:28.23 ID:wwwMSU3e0
勘違いしてる人が大多いので指摘しておく。
×富裕層は資産を貯金だけの形でもっているわけでないから損をしない。
 ↑
論点はそこじゃない。損はしないとかじゃくて、破綻したら富裕層はその資産を使って
生き残ろうとして、資産を切り崩し始めるってこと。その期間はどうしても1,2年は
かかるから、富裕層も資産を使い切ってしまう。

そして、「そのあとお金を稼ぐことができる」のは若者層だけだっていうことだよ。

でもちょっときになるのは富裕層っていうのは若者層でもあるんじゃないかな?ってことなんだけどね。
富裕層と貧困層、年寄層と若者層の対立だとは思うんだが。
550 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:42:50.15 ID:BBi1rI/g0
財政破たんする前に金持ちは財産を持って国外に逃げるよ。

財政危機のイタリアでは財産税が検討され、ハンガリーでは
預金封鎖が噂されている。

預金の元本自体に税金が掛かったり預金封鎖してデノミで
資産が激減とか有りえる訳さ。

そういう事態を日本の金持ちは何も想定して準備してないと思う?
この世界一の借金大国、日本で。

企業の国外脱出だって円高のためだけじゃなくて日本の財政破たんに
備えて資産を国外に移しておくためだと思う。
553 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:44:34.03 ID:eiTiuMqn0
物価上昇が先行して賃金の上昇が追いつかないから海外に資産逃がせる金持ちと違って
若者世代も国内の年金生活者と一緒に生活が苦しくなるのは目に見えてる
555 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:45:36.71 ID:ERrnAgHX0
破綻の定義は?
どう破綻するんだよ?
通貨作れるのに?
566 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:54:31.67 ID:BG2rCanU0
>>555
基本的に外国から金を借りれなくなったら破綻

今の日本は借金が沢山あるが、それを国内で持ってるので外国への借金がない
円が強いのは日本が潰れない=日本国民が借金を背負ってるからだと言われてる

ちなみに、国は通貨を作れるわけじゃない
日本では国債発行するが国、国債を買ってくれるのが銀行
596 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:14:13.99 ID:ERrnAgHX0
>>566

日銀が国債買えるだろ?それでインフレにはなるけど
破綻はしない。アメリカだってそうやって金融緩和してる
からドル安になってるんだろ?
政府負債は円建てのものしかない。
財務省だって自国通貨建ての政府負債で破綻する分けてないと
言ってるだろ?
長期金利が1%切る状況で、円高で破綻って何?
日本の前に破綻する国がいくらでもあるだろ?
559 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:49:10.99 ID:dhDTfiCfO
国債の信用低下となりゃ行政はめちゃくちゃになる まさにギリシャ状態
信用低下のインフレは銀行金融のBSに凄まじい悪影響を与える、金融が悪くなれば企業の台所事情も急激に悪化

そんな国も1年で幸福になる?
寝言は寝て言えレベル

インフレ誘導は必要だが、日銀のコントロール下で行われるべき。
インフレになったとインフレにしたは違う。
562 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:51:43.37 ID:gmx7M40S0
>>559
20年間日銀がやらないんだから政府がやるしかないじゃん。
政府が簡単にできるのは最低賃金を上げること。
商品の値段が上がるとインフレターゲットも示せばいい。
これで金持ちの資産は減りワープアが金を持つ。
金持ちと違ってワープアは金を使うから経済にもいい。
563 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:52:10.51 ID:7igHYjGiO
日銀と政府と官僚は わざと失敗させてるんじゃないかな

何も対策打たないなんて変すぎるだろ
普通なら、ヤバかったら、金融緩和策 規制緩和もガンガンするはずだからな〜
568 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 07:56:53.94 ID:0N4frLPh0
財政が破綻して、企業が全くつぶれず、
一般人に支払われる給料が
物価相応の金額であり続けることが前提だな。

そんなのありえないだろうに。
580 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:05:21.54 ID:WKfuzIdZ0
今の日本はあまりの公務員天国ぶりに国が破産すたギリシャと同じ
サラリーマンに例えると、給料30万円稼いできた人がお手伝いさん(公務員)
に給料として40万払っているのと同じ。
自分の生活費が一銭もないから、金融機関から借りてるだけ。
今は低金利だからもっているが、金利があがれば利払いが増えて一瞬でアボン
なのに公務員のリストラをやろうとしている政治家は橋下だけ。
日本破産は確実。
日本は内部の敵、すなわち公務員と民主党に国を亡ぼされるだろう。
587 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:09:37.08 ID:i9/BiiYb0
人生をカードゲームで言えばな

貧乏であるということはな、
手元にある手札が少ないという事であり、
裕福であるということはな、
手元にある手札が多いという事なんだ、

インフレにしてもな、デフレにしてもな、
上のカードの溢れが通常より多かったり
少なかったりする事だけど、それは
手札が多いほうがなんとかなるもんなんだ
588 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:10:54.94 ID:o4X6Ul+AO
わかってないな。
多くの人達が財産失い、一部のひとが財産残すと、
財産残した人は圧倒的有利になる。
財産失った人は、僅かな外貨などを得る為に、
格安な値段で土地や貴重品を売らないといけなくなる。
結果として成金が登場するのさ。
ロシアなどでは、僅かなドルを得る為に、不動産や貴重品が安値で外貨保有者に売られた。
終戦直後だってそう。僅かな食料と貴重品を交換した。
インフレに事前に対策してた人と、そうでなかった人は、
天地程の格差が出るのさ。
593 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:13:16.88 ID:ojWOUAer0
富裕層つっても、競争で勝ち抜いてきた狡猾な金持ちじゃなくて
国が借金しこたま積み上げてバラ撒いた金拾っただけのボンクラ富裕層だからな。
インフレしても紙くず抱えてあっさり死ぬだろ。

票田人質に取られてるから政権は絶対手が付けられんだろうけど
606 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:16:49.43 ID:GvIOOilC0
格付け会社がどう格付けしようと日本人が日本国債買う分には
関係ないな。だけど一方的な低い格付けはむかつくので日本で
格付け会社をつくり、日本の政府や地方公共団体はこの国内の
格付け会社を指標にすべき。民間は強制できないが日本国内が
この指標に基づいて動くようになれば、他国企業も無視できなくなる
し、外国の勝手な格付けの影響は少なくなる。
614 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:18:28.64 ID:iZPksjtV0
公務員の給与は、今の国会議員には
財政安定程度の大幅カットはできんだろう。
インフレにして給与を上げなければ、
実質カットと同じだな。
しかしこれだと民間まで巻き込まれる、、

公務員の給与カットで経済は本当に冷え込むの?
海外旅行や預貯金、タンス預金に、年金支出増大と、公務員にお金を持たせても意味ない気がするのだが。
627 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:23:03.42 ID:mYiGgM6rO
何故だか年末年明けの経済情報誌はインフレ警戒しているな
どうせ不安を煽る販売宣伝だろうけどね和牛と同じ穴のムジナ
633 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:24:24.69 ID:JuSC8DzP0
>国債の買い手である銀行や郵便局、保険会社など大手機関投資家の
>買い余力が限界に近づいているのです。

これ何を根拠に言ってるんだろうか。金融機関は金融緩和でジャブジャブに
金あるだろ。
642 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:28:08.63 ID:0N4frLPh0
インフレになれば、まず物価が上がる。
しかし給料がそれに応じて上がるのは、結構時間がかかるでしょ。
企業だって、インフレになったからって、即給料上げてたら、潰れますよ。
給料上がるまでの間、一般人は生活できるのかね。

そこを大丈夫だと、キチッと説明してもらわにゃあ、賛成できんな。
645 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:30:26.15 ID:tL92QWIDO
デフレ放置による財政破綻のほうが先に来るだろう。増税は火に油を注ぐだけ。
超円高の今、円を刷って借金無くして財政再建を検討しろ、無能のバカエコノミストども。
647 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:31:11.27 ID:0N4frLPh0
まあ、インフレになったら給料上がる前に
企業潰れてるんだけどさ。
「持続可能でコントロール可能なインフレ」とか
夢見てんでしょうかね。それってインフレ違うだろと。
648 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:32:38.93 ID:JuSC8DzP0
今日本に一番必要なのは、デフレバカが方向転換・責任転嫁を
するための口実を探すこと。

デフレヴァカって
「今更間違いでしたなんて言えるかボケ」
状態だから。

真のクズ。
657 名前:日本政府は嘘の教育を辞めるべき 投稿日:2012/01/07(土) 08:35:04.42 ID:CXushIGZ0
これは大嘘だよ。
バブル崩壊の時、金持ちが損をするというので喜んでた貧乏人がいたが、
職が無くなり収入が絶たれて真っ先にやられるのは貧乏人であり、
貯蓄のない若者。

公務員の人件費25兆円、2割減らすだけで5兆円の財源が出てくる。
消費税増税は仕方ないが、ボーナスUP4.1%は取り消すべき。

消費税を公務員のボーナスUPに使うな!
664 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:37:08.25 ID:JuSC8DzP0
中国がバブル崩壊して破綻してくれると一番いい。
寝言言ってる場合じゃなくなるから。
実は中国の不動産バブルの崩壊は、日本にとっては朗報だ。
ヴァカが目を覚まさざるを得なくなるから。

(だが残念なことに、なかなか崩壊しない。)
676 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:42:51.01 ID:o4X6Ul+AO
長期金利が上がるというのは、国債が値下がりすること。
邦銀が多大な含み損が発生するし、政府の利払いも増大する。
もっとも、金利上昇がなくても、国債利払いはヤバイ状況になるけどな。
691 名前:博士 投稿日:2012/01/07(土) 08:49:48.02 ID:jv14OqFO0
真の富裕層は生産設備で金廻してるので>>1の理論は当てはまらない
1時的に仕入れで問題が起きるかもしれないが

1番問題なのは貯金しかない中年貧困層だとなぜ言わないかな...
699 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 08:52:55.30 ID:3oqJ5W0e0
今現在インフレ気味な国の様子を見ると、結局弱者にしわ寄せ行ってると思うけどなぁ。
ブラジルと韓国、インフレ要因は間逆だけど、若者が得してるようには見えない。
721 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:01:17.00 ID:VB1fPcUK0
みんな損して貧乏人から順にくたばるだけだろw
その過程で当然のように貧乏人は金持ち(食い物を持つもの)から奴隷扱いされるだけ
728 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:05:26.38 ID:ejYWWgkh0
酷い日本の状況だけど、色々見てみるとさ、どうもタイの赤・黄シャツ騒動を起こしたいんじゃないな。
ショックドクトリンも加えて、もう一つ民衆のデモとか混乱。それで喜ぶのは誰だという話で、
日本人は冷静になって、そういった可能性がどんどん批判しなければならない。
いったい、どうしてこんなに震災の復興が遅れているんだ、タクシン小沢さん?
730 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:06:33.10 ID:3oqJ5W0e0
今の状態を何とかして欲しいとは思うが、
結局富裕層、大企業保護に舵切っちゃうんだろうから、
計算どおりにゃならんのだろうね。
738 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:11:11.38 ID:VB1fPcUK0
>>730
基本的に勘違いしてるんじゃないかと思うのは大企業を保護っていうのは大企業の傘下で働くあらゆる人を保護しているのと同じだと思うんだよね。
その傘下にいる人も相当数いるわけで重なり合っている部分や影響も考えれば保護するのは自然なことだと思う。
731 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:07:33.27 ID:eiTiuMqn0
バブル弾けるまでみたいな賃金インフレは伴わないインフレになりそうだから若者世代も苦しいだろう。
アメリカとかの労組みたいに経営陣が殺されないように終始護衛つけなきゃならん位殺伐とした
賃上げ闘争を日本人はやらんからどう考えても物価上昇率に賃金上昇率は大きく劣る事になる。
774 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:32:17.34 ID:GtffOxDn0
デフレが信じられない

電気 水道 ガス NHK 電車代 バス代 家賃 地代 本
お菓子の量が減り続け チョコレートの量が減り続け ピーナッツ 梅干

この中のどれも安くなったものはない。
777 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:36:13.27 ID:A7wD23uU0
>>774
だよな、代金すえおきでも減量で実質値上げだものなw
786 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:40:35.07 ID:7iLjSdT+0
>>774
ここ20年で安くなったものって、ハイテク関連以外で何がある?
785 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:40:28.85 ID:ZGDrcpQl0
>>774
電気と家賃は下がっているだろ。
790 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:43:17.79 ID:7iLjSdT+0
>>785
原油高なのに、電気料金下がってるの?
本当?

家賃は下がってるけど、それが明確に起こってるの都心という一部の地方だけ
ほとんどの人には関係ないそんな例外を持ってこられても困る
794 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/07(土) 09:46:10.10 ID:RfefxD2l0
>>790
家賃が下がったとしても、誰もが家賃が下がったところに引っ越すわけでもなし
更新時にわざわざ下げてくれる不動産屋でもないだろうし
下がった時に契約した人だけの限定的恩恵だよな
そんなもん物価の指標にいれんなと
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。