スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【統計】国の借金985兆円 2012年度に1千兆円超え確実[12/01/24]

1 名前:やるっきゃ騎士φ ★ 投稿日:2012/01/25(水) 08:20:18.11 ID:???
国債や借入金などを合わせた国の借金の2011年度末の残高は、
985兆3586億円になる見通しとなった。
政府が24日に国会に出した11年度第4次補正予算案で明らかになった。
これまでは1024兆円と見込んでいた。
ただ、12年度末は1085兆円程度と、初めて1千兆円を超えるのは
確実な状況だ。

11年度末に1千兆円に達しなかった主な要因は、
為替介入に必要なお金を調達するための政府短期証券の発行残高を
最大165兆円と見込んでいたが、129兆円に収まる見通しになったため。
過去に発行した国債を借り換える費用も当初想定よりも少なく、
普通国債全体の発行残高も4千億円減少する見込みだ。

12年度予算案では、新たな国債を44兆2千億円分発行するほか、
東日本大震災の復興費にあてる「復興債」も2兆7千億円分発行する。
そのため、12年度末の残高が1千兆円を超えるのは確実視されている。

ソースは
http://www.asahi.com/business/update/0124/TKY201201240691.html

19 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 08:39:26.53 ID:gcyM1tZK
突然とんでもない埋蔵量の石油が日本から湧き出したとかでない限り
どうにもならない額じゃねーの借金
895 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 21:24:57.18 ID:mY3tXfoq
>>19
本来はインフレ政策で片付けるべき問題だったが、金額があまりにも巨額になってしまったね。
それどころかデフレを放置するような犯罪的な金融政策を継続してきた。
それは全て金融機関や資産過保護の為の政策。
20 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 08:39:36.63 ID:/kf7w4mW
年収50万で毎年50万借りて
必ず出て行く金(社会保障・公務員人件費)が50万あって、
今現在借金が1000万。

ただし、家族名義の銀行預金は1400万あって
借金の殆どは家族からの借り入れ。

但し書きをどう判断するかでこの問題って認識が分かれるよね。
26 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 08:42:49.23 ID:r6hw2Obt
国と地方の公務員400万人に現在、平均年700万の
給料を払い、総額で28兆円を支出している。
これを民間給与生活者平均の年収400万にあわせるだけで、
年間12兆の支出削減が可能となり、基礎的財政収支の
プラス化にも大きく近づくのにもかかわらず、頑強に
反対するのが公務員労組。で、そいつらから
どす黒い金と票を貰ってるのが民主党。
37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 08:47:38.99 ID:Un92FuzK
公務員の人件費ごときでは現状変わらんよ
歳出の削減をするなら海外への援助や国連の分担金あたりに手を付けないと。
いい圧力が掛けられると思うけどなぁ。金がなくなると何もできないんだから。
57 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 08:58:06.60 ID:xUOwp9lk
政府債務は純債務でも世界最悪レベルですよ。
対外債権といっても、そいつのほとんどは民間所有。
国全体では大丈夫なんて話しは、政府債務と預貯金や年金と
相殺させろと言ってるのと同じ話し。国民の財産が犠牲になるのは変わらない。
馬鹿は言葉の意味も解らず、日本は大丈夫とかいう話しをわめき散らす。
71 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 09:11:48.18 ID:589+0xZ5
結局のところこの国っていうのは戦前の反省が全くできていなかったんだよ
肥大化する陸海軍が国力の限界を超えた戦争で日本を丸焼けにした

今回もPublicが国力の限界を超えてやっちまった
もっとPublicをガチガチに監視しとかないと駄目じゃないか?
88 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 09:47:15.14 ID:xUOwp9lk
国の資産といっても、国民の社会保証費用の積立やら、
空港、港湾、ダム、河川なんかの売却不能の資産が、
帳簿上で資産として計上されているものが多数。

国民の金融資産1400兆といっても、正味の預貯金は400〜500兆くらいしかない。
個人商店の運転資金や、年金や保険の積立込みなんだ。
実際は言われてるより遥かに金がない状態。

民間の対外資産は、売却して国債を買ってくれない限りは、
国債を買い支える資金にはならない。
93 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 10:01:09.35 ID:Lip3Bm7Z
だからなんだとしか言えないなwwwww
国の借金は=国民の資産だ!
国民が資産持ってるならそれでいいじゃないか?
借金返せない?円刷れるだろ?通貨発行件ありながら何で刷らないの?
【お母さん!お母さん!苦しいよ!助けて!】って言いながら
【自分の手で自分の首絞めてる】ようなもんだぞ今の状況はwww
はたから見るとバカにしか見えないが?www
97 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 10:21:24.99 ID:dz+b3waw
インフレ起こせば実質借金少なくなるのに。
頭悪いな、国の財産はどれくらいあるの?そこも考えないと。
自分の家庭の借金が5000万で、預金が1億円あるときに、
自分の借金は5000万円あるから、自己破産するしかないっていうの?
借金から財産を引いて計算しないと。
102 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 10:31:25.82 ID:nae78QFa
馬鹿だな、政府の負債が積みあがる一方で、家計の資産は増えてるのに。
全体をみる能力がないんだろうね。
政府の負債が積みあがる一方で民間企業の負債も減ってるし。
こいつらさ、簿記3級を取ってから、
色んなタイプの会社の決算書を100社くらい見たほうがいいよ。
金がどうやって廻るか分かってないし、ど素人だろ。
103 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 10:33:24.48 ID:CF3SdGuI
こうなったらギリシア人も驚愕する程散財して全世界に不況輸出しようぜ
欧米見習えよ、あいつら破綻しそうになると他国に迷惑掛けまくりだろ?
日本だけだぞ、国内処理で頑張っちゃってんの
109 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 10:57:44.80 ID:SVJhuKaT
自分は海外株式、海外不動産、海外債券、外貨に資産分散してるぞ。
まあ、円預金も普通に大丈夫な程度は保持しているし、自宅もローンが
ない。あと、金貨とか買おうかなと考えている。

みんな、それくらいは準備してるよな?
138 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 12:51:48.66 ID:li3iL8Fo
>>132
701 名前:名無しさん@お金いっぱい。2009/07/06(月) 20:16:04 ID:HnypSwRzQ
今日から参戦することになりました日本政府です。皆さん宜しくです
投資経験はゼロですがFXバ−チャルデモで僅か半年で資金が80〜100倍になりました
デモをやってみた感じこれは行けると思いこの流れのまま国家予算100兆円を用意

442 名前:701 ◆zn05JVP3P. 2009/07/19(日) 09:41:36 ID:cDc5PSrrQ
皆さんお久しぶりです
三日連続的にロスカットになり資金が完全に無くなりました
日本の国は完全に八方塞がりですね
残念です
さようなら
177 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 15:12:35.25 ID:+hLBevwL
需要は日銀がつくればよいの
179 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 15:16:03.83 ID:+hLBevwL
いくら国債を刷っても大丈夫、って話ではないの
デフレであるうちは日本は金を刷っても大丈夫、ってことなの
その刷った金で国債買えば経済は周るでしょ、ってことなの

201 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 16:48:41.56 ID:2yuJeguv
>>179
いくら国債を刷っても大丈夫、って話ではないの
デフレであるうちは日本は金を刷っても大丈夫、ってことなの
その刷った金で国債買えば経済は周るでしょ、ってことなの

三橋ダウンw
180 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 15:16:48.08 ID:bj6k9cUE
年金と公務員給与等の公的な支出を物価変動率とシンクロさせておけば
公務員給与は2000年から10年で少なく見積もっても15兆円以上
社会保障費も相当に浮いてたはずなんだが

ここをなんできちんと変動させられないの?
182 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 15:20:18.46 ID:+hLBevwL
折れは三橋某とかよく知らないが

国債残高の額を問題にする奴が多いから、そんなのが気になるなら日銀にひきうけさせりゃいいじゃん、ってだけ

需要がどうとか、円高デフレ日本がなんでそんなこと気にしてんのかと
189 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 16:22:41.90 ID:/cCTYrb6
>>182
>国債残高の額を問題にする奴が多いから、そんなのが気になるなら日銀にひきうけさせりゃいいじゃん、ってだけ 
>需要がどうとか、円高デフレ日本がなんでそんなこと気にしてんのかと 

といいつつ、

>>177
>需要は日銀がつくればよいの  

と、需要を気にしたり、

>>179
>その刷った金で国債買えば経済は周るでしょ、ってことなの 

と、「気になるなら」じゃなくて「経済が周る」とか嘘言ったり、出鱈目ばっかだな

200 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 16:48:04.73 ID:2yuJeguv
>>182
国債残高の額を問題にする奴が多いから、そんなのが気になるなら日銀にひきうけさせりゃいいじゃん、ってだけ
需要がどうとか、円高デフレ日本がなんでそんなこと気にしてんのかと

犬は無税国家を信じているのか?
188 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 15:51:53.38 ID:hZDekl8T

 消費税、所得税、法人税は廃止して「日銀税」に統一しよう!

 必要な予算は国会の決議に基づいて、日銀が紙幣を印刷して国庫に納入すべし!

 これで税収に関する不必要な公務員を大幅に削減できる。
208 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 17:41:11.59 ID:3avEX1Uw
家計と国家を一緒にしてはいけない。
誰かが資産を持つということは誰かが借金するということ。
政府が国民のために借金して恐慌を防いだ。これは胸をはって良い政府の功績。
この借金を日銀に持っていけば利子も付かなくなってシステムは持続可能になる。
めでたしめでたし。
227 名前:米国債売却して量的緩和したら優良国になるな 投稿日:2012/01/25(水) 18:32:10.47 ID:ivzKQ3FN

米国債ぜーんぶ売却して 円高になったらどんどん円刷ればいい
何百兆円もね!それで日本は優良国ですわwww
287 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 20:25:10.77 ID:ZwDedqAK
>>227
>米国債ぜーんぶ売却して 円高になったらどんどん円刷ればいい 

順序が逆だし、円を刷っても流通しないと意味がねー

まずは、どんどん国債発行して減税して公共事業をばんばんやって、それで円安になっ
たらその時点で米国債を売却

>何百兆円もね!それで日本は優良国ですわwww 

というか、当分無税国家がやれる
234 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 18:47:59.11 ID:ff9rRhNV
神   公務員、NHK,東電社員(米の公務員の2〜3倍の年収年金)
奴隷 その他国民

公務員の年収を半額にしていれば、現在の国の借金1000兆円は0円で増税も不要。
年金も60歳からで可能。
日本もギリシアと同じ公務員破産の道。

維新の会が政権とるしかない。
橋下総理誕生しか日本は救えない。

今の日本で公務員や中国とガチ喧嘩出来る政治家は橋下か石原だけ。
236 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 18:52:08.71 ID:3avEX1Uw
財務省・日銀が財政破綻やハイパーインフレを無闇に恐れて本来必要な政策をやっていない。
本来は政府が国債をもっと発行して、日銀も今よりもっと国債を買い入れないといけない。
各種指標は日本が財政破綻やハイパーインフレと正反対の状態に居ることを示唆している。
(そしてこの状態が問題を引き起こすまでになっている。)
もういい加減昔の固定観念は捨てないといけない。
252 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 19:17:27.83 ID:nUph4dtI
東電と民主党、経済産業省、環境省と福島県が日本全土を放射能汚染させて
日本製品の信用と安心感を壊滅させようとしているからな。

日本復活のためにはこいつらを象徴的なやり方で滅ぼすことで日本は変わったことを
アピールするしかない
266 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 19:46:01.27 ID:3avEX1Uw
財務省の財政・日本経済に対する現状認識も対策も全く出鱈目じゃないか。
結局増税した奴がエライという組織の論理でやってるだけなんだろ?
原発にしろ財政再建にしろ官僚の暴走はもういい加減にしてもらいたい。
284 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 20:18:42.96 ID:NOpgNFFs
問題は民間の資産が支えられないペースで財政赤字が増えてて
外国人に国際を買ってもらえるようにするか大幅な増税するしかないってこと。

286 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 20:23:37.82 ID:briEJR5z
>>284
それも間違い
民間の金融資産と負債の残高の差は減るどころかむしろ年々広がる一方
カネは無くなるどころかどんどん積み上がって行ってるんだよ
破綻が見えてくるのはこれが減少する、経常赤字の状態が続くようになった時
285 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 20:20:49.34 ID:69mFYH8L
>>284
政府の借金が増えるということは
自動的に民間の貯金が増えるということなので
問題なんて無いよ
297 名前:360 投稿日:2012/01/25(水) 20:36:32.21 ID:2yuJeguv
>>285
まだ三橋の犬がいるのか。
それなら無税国家が誕生する。
以上。
300 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 20:38:32.05 ID:ogii975P
正直、借金の額面が多すぎて
消費税上げたくらいじゃどうにもならんだろ?
やっぱ公務員などの国の人件費削減が必要なんだと思うがなぁ

もうちっと額面が少なければ、消費税やむなしって気になるんだが
こう多いとなぁ…、むしろ逆効果というか…
345 名前:360 投稿日:2012/01/25(水) 21:03:41.65 ID:2yuJeguv
債務がなければ債権が存在できない理由。
例えば今手元に1億円あれば株に投資して確実に10億円にできると予想したとする。
これを実行するには1億円借りなければいけない。
ところがこんな与太話誰も信用しないので誰もお金を貸してくれない。
だから債務は発生しないし、債権も発生しない。
350 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 21:09:29.16 ID:Fuue2Td8
1)景気対策や社会福祉で、民間にお金が回る。
2)そのお金は貯金にまわされて、銀行等が新たに国債を購入できる。
3)政府は国債発行し、せっせと民間にお金を回す。

問題となるのは、そうして出来上がった巨額のお金の信頼性。
・・・将来のどこかのタイミングで、急激な円安になりそうだな。
354 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 21:12:16.68 ID:7ioh0Pkk
>>350
貿易赤字で市場がピクリ
経常収支赤字でトドメ
債権ガタガタってとこか
ちょっとだけドルとユーロは持った
355 名前:360 投稿日:2012/01/25(水) 21:12:16.72 ID:2yuJeguv
>>350
1)景気対策や社会福祉で、民間にお金が回る。
2)そのお金は貯金にまわされて、銀行等が新たに国債を購入できる。
3)政府は国債発行し、せっせと民間にお金を回す。

2)で等価定理の成立を仮定している。
何度指摘してもどいつも理解してくれなかった。
お前は理解するだろうか?
356 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 21:12:16.87 ID:3avEX1Uw
>>350
日本に膨大な生産余力がある限り大丈夫。
年間需給ギャップは少なくとも80兆円程度。
361 名前:360 投稿日:2012/01/25(水) 21:13:38.69 ID:2yuJeguv
>>356
それだととんでもない失業率になってるはずだよなw
366 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 21:21:19.79 ID:iM/pDHNU
内需は無い国は何やってもだめ
貿易赤字は円高で確定したみたいだし

俺なら相続税100%にして資産家追い出して
中流に金使わせまくる
さらに、所得税0%にして仕事なら何でもいいという風にする
年金は今の価値で言ったら一律毎年現在の物指で10万程度の価値を配布する

若者は負担0%金はたまる一方 子供増える一方

さらに国外に逃げたやつらは日本人3世までは入国禁止ぐらいが適当
379 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 21:44:45.34 ID:axELgwh7
大手マスゴミが最近やたら日本経済ネガティブキャンペーンに必死だな。
バックにいるウォール街の金融屋と経団連と財務相の意向で福祉切り捨て財政再建と
消費税上げを狙ってるんだろうが財政再建をすれば円の信用が増し、ますます円高になるだろ。
財政支出削減も消費税上げも一切必要ない。
大手マスゴミに騙されるなよ。
422 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 23:11:24.75 ID:kzKQxei5
これであと3年で日本国民の預金資産を越えるのか。
終了のカウントダウンがはじまったな。
431 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 23:39:57.53 ID:nQ3LmfZh
>>422
国際が増えるのに応じて預貯金も増えるから大丈夫
429 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 23:38:59.08 ID:PCazv+DA
>>422
借金も資産もただの相対的なものでしかない
発行された円(マネタリーベース)が100兆円ちょっとなのに対し
政府債務が1000兆円とか、国民の金融資産が1400兆円とか、そもそもおかしいと思わない?
つまりこれらはお金の貸し借り(信用創造)によって膨れ上がったもの。

とか、難しいこといっても分からないと思うから、
もっと簡単な例を言えば、
国債発行や日銀が100兆円刷ったとき、国のバランスシート的には
どこかに資産が100兆円と、どこかに借金が100兆円登場するだけ。

国の借金が1400兆円を超えたって
どこかに1400兆円分の資産が登場してるだけの話であって
債権者(の多く)が外国でない限り、問題は顕著化しない。

日本の国債は殆ど国内消化されてんだから
日本はインフレ率だけ目をやってれば、何やってもいいスゲェ楽な環境なのに
分かってないのは政治家だけ。
461 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 00:32:57.48 ID:wqJW7mZ4
>>429
真剣に考えてこの程度なのか?
464 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 00:38:14.88 ID:wqJW7mZ4
>>429
債権=債務だから大丈夫というのは元からしておかしい。
さっきは抽象的説明に留めてしまったのがよくなかったのかもしれない。

元々税金は他人から強制的に財産を奪うもの。
元々の税金というものが経済的に特殊なのだから普通の債権=債務という経済的考えを適用すると混乱をきたす。
国債は課税の先送りにすぎないのだから債権=債務という会計的考えを経済的に適用できないの当然。
465 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 00:40:10.63 ID:wqJW7mZ4
>>429
よく考えてみよう。
税金は払った側と受け取った側が一致しているか?
等量受け取ったか?
本人に返ってくるか?
国債はこれと同じ。
436 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 23:46:13.19 ID:nQ3LmfZh
>>429
一部違う意見なんだが、仮に国債を外人が買っても、円建てで買っていてその円はもちろん日本でしか行使できないから、結局は国内で完結しているんだよ。
437 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 23:52:02.48 ID:PCazv+DA
>>436
そうです。
ただ債権者が外国だと
若干、金利や為替に影響が出易いくらいかと
439 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 23:54:24.35 ID:nQ3LmfZh
>>437
為替は出るわな
でも国際が破綻云々と言うことではあまり影響しないかと
435 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 23:44:01.18 ID:GRtuAs73

国民が銀行からすべて預金を引き出すような事態がくると問題だが、
それがありえないくらい、国の破綻はない。

985兆のうち、国民と国の間に入ってる銀行の利ざやはどれくらいのもんかね。

俺にとっては公務員より銀行員の方がクズに思える。

公務員が世の中のつまらない雑務を引き受けてくれるから、
自分がそれ以外の好きな仕事を自由に選択でき、何倍も稼げる。

銀行員は存在の意味が利ざや稼ぎしか能がない。

438 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/25(水) 23:52:48.86 ID:aVfHuO5/
>>435
金融機関職員は公的資金投入以降は異常なまでにバッシングを受けた
また、、衰退一途の国情の中で金を稼ぐ為に
金を集めてこうして国債ディーリングに賭けることで
結果として国債を支え続けた
分配風情の公務員なんかと一緒にしたら
さすがにかわいそうだ
443 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:08:43.44 ID:6NoaCw/9
無用の株安生んだ東電含む電力関連会社から総合電機メーカーおよびその関連から下請けまで全責任取らせろ
まぁ日本国自体が確実に潰れるがね
民間が優秀とか言ってる馬鹿はCore30にすら入ってないってのが丸わかり
Core30に入れば如何に日本の企業が如何に国頼りで事業行ってるかわかるもんだけど
447 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:15:12.98 ID:91u4pCVE
政府が赤字なら
黒字主体から税金を取れば解決します
462 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:34:53.66 ID:cdcGZOzD
>>447
いや、だから政府債務の多寡は
そんなに問題ないことは>429で説明したとおりで、

問題はストック(バランスシート)面じゃなくて、
フロー(名目GDP)ね。
920 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 21:55:19.38 ID:91u4pCVE
>>462
> >>447
> いや、だから政府債務の多寡は
> そんなに問題ないことは>429で説明したとおりで、
>
> 問題はストック(バランスシート)面じゃなくて、
> フロー(名目GDP)ね。

政府の赤字は、法人・海外の黒字
拡大再生産、家計への還元に向かっていないということ

だから税金を取って家計へ還元し拡大再生産に導くべき
それが名目GDPを拡大する方法
450 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:17:43.44 ID:NJs/5Aay
破綻破綻ってだいぶ前から言われているけど日本は潰れないな
459 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:26:23.03 ID:cma9U5XN
>>450
そりゃそうだよ。
借金は多い事は確かだしとても褒められたものではないけど
日本は対外債権国でもあるし未だに円高w
まあ、今後は知らんけどね。
その前に、アメリカやユーロ圏の方がヤバイよw
453 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:19:54.92 ID:hDxVzPtI
ここまで議論してみると日本のデフレは日銀と財務省の不見識による人災以外の何物でもないな。
しかもこの期に及んで白川は少子高齢化が原因ですとか言っているんだから全く救いがたい。
458 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:25:18.52 ID:EC8CpNnw
本当に企業ならこうまで赤字だとボーナす出ないが
法規制で赤字だとボーナスなしにすべき
463 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:36:18.63 ID:6NoaCw/9
>>458
近年だけでも日産も日立も東電も出た件
しかも東電に至っては国に金たかってナスが出てるけど
この三社の関連会社で最大赤字決算時にボーナスでた労働者の数足したら相当な数だろう
恐らくトヨタグループとか財閥系は赤字でも出すと思うからそういうの考慮したら出ないのは半分以下じゃないの?
460 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 00:27:37.78 ID:8Fq915a9
そのころ国債が大暴落します。
もう日本人の資産で買い支えられなくなるからです。

さらに、買い支えてきた銀行や郵貯。その資金源は老人の貯蓄した資金。

しかし、その老人がどんどん死んでいきます。日本は高い相続税で吸い取られていくので、国債を買い支えてきた資金もどんどん減っていきます。
だいたい相続税はこれまで無かった。大蔵省が日露戦争の戦費を稼ぐため、時限立法で相続税を決めた。日露戦争は終わったが、味を占めた大蔵省が今日まで存続させたのが相続税です。
もうとっくに廃止しなければならない税金です。

もし相続税が無ければ、銀行。郵貯にある老人の資金は、そのまま預けられて国債は買われるでしょう。
しかし国が相続税で取り上げるため、遺族は口座を解約して資金を引き出します。

そうです。もう日本国債を買い支える資金がなくなってきているのです。
491 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 01:15:11.84 ID:GZlPi2Nk
インフレで財政が健全化するというのは理屈として正しいと思うけど
これは多数の国民に増税や賃下げなどと同等の影響をもたらすのでは。
ならば、その意味を国民に正しく理解させたうえコンセンサスを得るべき。
オブラートに包んで騙し討ちをする手段として用いるなら著しく公正さを欠く。
あと前から言われるようにインフレが制御不能になるリスクに対し十分な説明がない気がする。
「インフレ目標は本来はインフレ率を制御するためのものだから」
では説明になってない。
498 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 01:20:45.63 ID:ZnEe5ahR
今起きているソブリン危機において、
一番のトリガーが需給問題になっている

需給問題には絶対的な尺度は無い、それはあくまでも相対的なもの
現状では他国との比較で日本の国債需給は安定しているが
これを頼りに破綻しないよって言い切るには理由として弱すぎる

財政問題が第一のトリガーになっていないことをいいことに
ここでもっと国債発行しろや、安全だから
とか言ってるのは国債マーケットの仕組みすら理解していないが丸わかり
514 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 01:54:12.16 ID:89/fi3bp
あと、「日銀が国債を買っても利子は社会保障費にしか使われないので国庫に全く寄与しない、残念でした」
という説は誤り。

現に国庫に入っており、そのぶん政策経費が増大している。
馬鹿な説を思いついたものだが、論理がない。
515 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 02:01:04.58 ID:zfEjW/+F
全然問題無い。
自国通貨建てのほぼ内債。
諭吉の輪転機廻せば良い話。
寧ろ、消費税を廃止して、足りない予算は国債発行で賄えば良い。
あら不思議、好景気で税収増えました。
516 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 02:08:09.42 ID:GjCC66ST
確かに消費税廃止のほうがいいね。
景気が良くなって物と金が回り、経済活動が活性化して税収アップに繋がる。

ゆるやかなデフレのまま経済が活性化すれば、将来への不安も無くなる。
つまり少子化にも歯止めがかかるって事だ。

橋下も言ってたけど、こうやって若い世代から活性化させて経済・社会を動かさないと、日本を支える事は出来ない。
守りに入ったらダメだ。
544 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 03:19:58.04 ID:zfEjW/+F
そこそこの所へ就職して、そこそこに恋愛して、そこそこの人と結婚して、そこそこの子供を育てる。
経済は循環論と言うか、サイクル論と言うか…。
とりとめの無い事に頭使うより、口説き文句の一つでも捻り出した方が日本の為かもね。
おちます。

545 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 03:24:30.55 ID:RjOiWnIE
財務省は24日、12年度予算案の一般会計と特別会計を合わせた国の総予算が
11年度当初予算比8兆4904億円(3.9%)増の228兆7659億円になったと明らかにした。

一般会計は同2.2%減の90兆3339億円と6年ぶりに減額した。
内訳では、国債の元利払い費が前年度を3%上回る84兆6775億円。
546 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 04:09:51.79 ID:krhUeaR7
借金が増えると、将来→大増税+年金崩壊+健保崩壊

とあおって脅しているけど、
結局のところ、こうなりそう↓

複数回増税+年金段階縮小+医療費負担大幅増額 + 公的債務増 → さらに増税しないと!

だってどれも、消費マインド(需要)をおさえて、貯蓄マインドを増す政策だもんね。
増税して我慢してれば、いつか景気が良くなるとか、借金が減っていくとか思ってるのは、
年功序列や定期昇給当たり前だった時代の『悪しき日常感覚』だよねえ。
これに教育費や就職難の不安が加わったら、そりゃ出生率もあがらんわ。
551 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 07:35:20.51 ID:STiLnc+Q
国債が売れる間は、無制限に借金ができる。
問題は売れ残った時。
というか米国債買わなきゃここまでならんw
559 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 10:29:24.34 ID:krhUeaR7
>>551
>問題は売れ残った時。

どういう経済状況を想定しているのか興味があります。
1)「売れ残る」とは、単に札割れをさすのか、あるいは長期大量という条件が付くのか。
2)「問題」とは、何を意味しているのか。新規発行国債の金利調整だけでは解決しないような「問題」なのでしょうか。
3)仮にデフレ+税収減はそのままで、日本国債への投資がなくなった場合の、その資金の行き先は。

このあたりについては、どういう見たてをお持ちなのでしょうか。
558 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 10:00:42.37 ID:/EIQ+u87
[25日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)は25日、2%のインフレ目標を導入すると発表した。
長らくインフレ目標の導入を提唱していたバーナンキ議長の意向が実現した格好で、これによりFRBは歴史的な一歩を踏み出した。

 今回初めて発表された「長期の目標および政策戦略」に関する声明で明らかにした。
 FRBはその中で、雇用市場は総じて金融の要因による影響を受けないとし、雇用に関する一定の目標を掲げることは不適切とした。

 2%のインフレ目標は、長期的にFRBの責務と最も整合するとし、長期のインフレ期待を「しっかりと抑制する」としている。
 目標は、個人消費支出(PCE)の前年比伸び率を目安とする
アメリカ復活
561 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 10:41:03.13 ID:krhUeaR7
こういう「問題」が指摘されることがあります。

【問題例】
・もし国債が暴落して紙切れになれば、それは私たちの金融資産もすべて吹き飛ぶことになるのです。
・国債の新規消化ができなければ国家予算が組めなくなり、既発国債の利払い滞れば、日本経済と円に対する信用不安から、大幅なインフレと円安になる可能性が高いといわれます。

実はこれ↑は、あるサイトからの引用ですが、同じページにはこのような↓文言もありました。

・日本円と日本国債の価格は、実質的な資産ではなく、日本国の評価であり、日本株式会社の株価のようなものです。会社が破産すれば、その会社の株券は紙屑になるのと同じように、国家の財政が破産すれば、円と国債の信用価値がなくなって、円と債券が紙くずになるのです。

この手の論をお持ちの方には、ぜひ現在の日独米の為替と株価についてどう解釈されるのかについても拝聴したいものです。
567 名前:ばらまき万歳@facebook募集 ◆WokonZwxw2 投稿日:2012/01/26(木) 11:46:42.34 ID:Iykhf+OV
国内からだから徴税権が及ぶ → 国債保有金融機関の国有化 資産課税等が行える
円建て国債だから、インフレ税の対象になる → お金印刷するだけで合理的に踏み倒せる

何も問題ない。
債権を急ぐなら年7%程度のインフレに設定すればいい。
30年で700%ものインフレ率になり国債の価値も1/8になる。
568 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 11:47:34.92 ID:H2Inssmt
もうこの手の嘘は聞き飽きた。
何が「国の借金」だか。
国民を馬鹿にしてるのか、本当に馬鹿なのか、
政府も官僚もマスコミもすべてゴミ以下のボケナスばかりだな。
573 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 12:12:32.78 ID:wqJW7mZ4
>>568
元々税金は他人から強制的に財産を奪うもの。
元々の税金というものが経済的に特殊なのだから普通の債権=債務という経済的考えを適用すると混乱をきたす。
国債は課税の先送りにすぎないのだから債権=債務という会計的考えを経済的に適用できないの当然。

Aに500万課税し、Bに500万渡す。
普通の経済活動ではこういうことはありえない。
当然会計上の債権債務関係も当てはまらない。

なぜならBはAに返済義務がないから。
国債はこの間にCが割ってはいっただけ。
Aに課税するのを待つ間Cが500万出しましょう。
ただしAがCに500万払います。
ここで債権債務関係は消滅。
しかし結局はAがBに500万払うという事実は消えない。
ここで債権=債務だから負担がないがウソだとわかる。

584 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 12:41:11.13 ID:krhUeaR7
>>573
誰も「負担がない」なんて言ってないでしょ。
国債が「先送り」だとか「将来世代へのつけ回し」みたいな見方は、どうなのよ? ってことでしょ。

現在だって、既発行分の国債については、現役世代が負担している。
でもその一方で、過去に整備されたインフラや社会システムを利用してもいる。

増税で税収を増やそうとするより、働く人を増やしたり、仕事を増やしたり、そういうやり方は?
だってどっちにしたって、働く人も仕事も減っていくなら、いくら増税したって間に合わないんだから。
日本人に何十年間も年金生活させておくって、もったいなさすぎるよ。

先祖の建てた家にメンテナンスしながら住み続け、先祖の創業した会社をつぎ、家族を養い
子供を育てていく、そういう考え方じゃあダメなの? 資産家とか金持ちって、そういう暮らしだよ。
597 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 13:02:55.80 ID:wqJW7mZ4
>>584
>増税で税収を増やそうとするより、働く人を増やしたり、仕事を増やしたり、そういうやり方は?
だってどっちにしたって、働く人も仕事も減っていくなら、いくら増税したって間に合わないんだから。
日本人に何十年間も年金生活させておくって、もったいなさすぎるよ。

先祖の建てた家にメンテナンスしながら住み続け、先祖の創業した会社をつぎ、家族を養い
子供を育てていく、そういう考え方じゃあダメなの? 資産家とか金持ちって、そういう暮らしだよ。

駄目w
765 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 18:04:54.55 ID:89/fi3bp
この人の話は論理的ではありません。

「日銀の国債買取は意味がない」
説明がありません。
過去の説明では
・インフレになる
・そもそも日銀がすべきではない
・日銀の所有する国債利子は社会保障費向けなので国庫と関係ない

どれも大嘘なんですよ。
インフレ招来と呼ぶには現在の国債は大人気で利率も低い。
日銀がすべきでないというのは私的な意思でしかなく、理由になってない。
社会保障向けだろうが国庫に寄与しており、他の予算が政策経費に回せる要因になっている。

感情だけで話すから、この人の話は意味不明なんです。
863 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 20:31:53.67 ID:89/fi3bp
>>765に、お前は知ってるぞーとしか回答をせず、逃亡した欠陥人間ですので、
360の発言は気にする必要はないと思います。

第一、あれの話で正しいものが一つもありましたか?
国と日銀が協調して景気対策をする、と書くと「国だけの任務だ日銀がやるのは間違い」と返ってくる。
実際のところ、日銀も協調するしかないんですけどね。
767 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 18:06:12.50 ID:wqJW7mZ4
>>765
はい、でた。
お前が誰かわかってるぞ。
768 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 18:08:14.84 ID:89/fi3bp
>>767
他人を馬鹿にするのは、人から呆れられているという自覚がある結果でしょう。
あなたの話に正しい点は、過去に一つもなかった。これからも存在しないと思われます。。
769 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 18:10:29.87 ID:wqJW7mZ4
>>768
お前の話にもな
828 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 19:31:28.76 ID:ywI/lXVa
>1 国債を税金で償還する必要はない。
むしろなんで返すのに税金使わなきゃならないのかが分からない。
普通に繰り延べすればいいし、足りない分は新規国債発行で補えばいい。
それでインフレ率が許容範囲内に収まるなら何の問題も無い。
>2 償還とは債務残高(これに特に注意せよ)が減少することをさす。
言葉使いがふらふらしてたのは謝るが、国債を税金を使って返し、
同じ額以上を国債を使って補填したら、もうそれは少なくとも「借金を返すのに税金を使う」とは言えないはず、という話。
>3 満期が来た国債の償還は償還ではない?
そういう話をした覚えは無いけど、普通に繰り延べされてるんじゃね?だって発行残高減って無いし。
>4 インフレをうまく誘導して返せばよい。
うん。これだけ生産力があればある程度は政府がコントロールできるでしょ。

>5 自国通貨だと国債は問題にならない。
まあ全く問題にならない、というわけじゃないが、
少なくとも1000兆円だからヤバイという類の話ではないと考えている。
>6 需給ギャップがあるので問題にならない。
需給ギャップがあるから、という理由を出した覚えは無いけど、
まあ需給ギャップ分ぐらいは国債発行で需要増やしても極端なインフレにはならないでしょうね。
>7 アメリカでは債務残高が13万倍になったが大丈夫だった。
実際に大丈夫だったでしょ?それはあんたも言うようにキッチリ成長してるから。
じゃあ日本も同じ事をやればいい。それだけ。
>8 主体というのは法律の意味である。
これに関しては「よう分からんけど、国会で『やってもいいよ』って法律で作ればいいんじゃね?」ぐらいの感覚で言った。
838 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 19:47:13.03 ID:wqJW7mZ4
>>828
>6 需給ギャップがあるので問題にならない。
需給ギャップがあるから、という理由を出した覚えは無いけど、
まあ需給ギャップ分ぐらいは国債発行で需要増やしても極端なインフレにはならないでしょうね。

乗数ですがそのような形式の乗数を信じている人はおりません。
消費性向を0.8としますと乗数は5にもなりどうして不況になるのかも分からなくなるからです。
単純に5兆円の支出があったとすると25兆円の効果があることになり、昨年の補正予算20兆円からしますと100兆円の効果となるはずですが、
これほどの効果があるのならどうして未だにデフレだと騒ぐ人がいるのか説明がつきません。
ローマーでも1.5程度でこの数字ですら強く批判を浴びました。
836 名前:360 投稿日:2012/01/26(木) 19:44:22.37 ID:wqJW7mZ4
>>828
むしろなんで返すのに税金使わなきゃならないのかが分からない。
普通に繰り延べすればいいし、足りない分は新規国債発行で補えばいい。

政府の予算制約式が満たされないからだ。
今年度の支出Tをすべて国債でまかなうとする→来期借換→来期の支出も全て国債
→この時点で2T→来期も国債→3T→4T→無限大→発散
つまり最初から仮定がおかしい。

>4 インフレをうまく誘導して返せばよい。
うん。これだけ生産力があればある程度は政府がコントロールできるでしょ。

生産力があることと政府がコントロールできることは一致しない。
生産の水準と伸びの違いを理解できていない。
ジンバブエが破綻したのは生産の水準が低かったからだと考えている事はわかったが、
ジンバブエでは当然所得もそれに応じて低いので生産の水準が低いこととは関係ない。
837 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/26(木) 19:45:53.70 ID:L3R+dlEB
>>836
お前少なくとも引用ぐらいできるようになれよ
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
  1. 名前:- 投稿日:2012年06月06日 07:59
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。