スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【マスコミ】 "皇室を「王家」?" NHK「平清盛」に疑問の声→担当識者「国を思う方の批判は理解するが、皇室貶める意図なし」★4

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:2012/01/25(水) 09:21:36.08 ID:???0
・NHK大河ドラマ「平清盛」で、当時の皇室(天皇家)を登場人物らが「王家」と呼んでいることが
 議論を呼んでいる。中国の冊封体制下で「王」は「皇帝」に仕える立場であることなどから、
 王家の呼称は「天皇家の権威をおとしめる表現」との批判があるためだ。同番組の時代考証を
 担当し、本郷和人・東大史料編纂所准教授に、「王家」を使った理由を解説してもらった。
−−−
なぜ天皇家、皇室という言葉を用いなかったか。ひとことで言えば、「平清盛」の時代には
使われていなかったから、です。
この時期には、天皇の血族をファミリーとして捉えるという概念がいまだ出現していない。
播磨の海、周防の灘、と命名しても「瀬戸内海」とまとめる言葉がなかったのと同じです。
近衛天皇の寺院、鳥羽上皇の御所、美福門院の荘園など、個別の名が用いられ、天皇家も
皇室も、また「王家」も、言葉としては定着していません。
それから150年、鎌倉時代末から南北朝時代、天皇家と皇室は依然として用いられていませんが、
「王家」が各階層で使われるようになります。たとえば、
◎皇族…花園上皇「(後醍醐天皇は)乱髪、小袖一、帷一を著せしめ給うと云々、王家の恥、何事これにしかんや」(『花園天皇日記』元弘元年別記10月1日)
◎貴族…北畠親房「王家の権さらになきがごとくになりぬ」(『神皇正統記』二条天皇)
◎武士…結城直光「昔より誰の家か、王家の相門を出ざるや」(『源威集』前九年の役のこと)。

どうして「王家」が登場したかというと、「平清盛」の時代、天皇イコール「王」だったことが素地に
なったのです。この頃、天皇という呼称はあまり使われず、みかど・主上、それに「王」が用いられた。
藤原信西の主導のもと制定された保元元年の新制(新しい憲法)は冒頭で「九州の地(日本全国)は
一人(天皇)のもつところなり。王命(天皇の命令)のほか、なんぞ私威を施さん」と力強く宣言しますし、
「王法(天皇の法)と仏法は車の両輪」は頻出の決まり文句です。九条兼実(関白)は日記『玉葉』に、
天皇をしばしば「王者」と記す。(>>2-10につづく)
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120124/art12012411250003-n1.htm

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327412403/

2 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:2012/01/25(水) 09:21:51.12 ID:???0
>>1のつづき)
貴族は彼我の上下関係にきわめて敏感でした。座席の上下を争い(座次争論)、下位の者が先に
昇進(超越(ちょうおつ)といいます)すると強硬に抗議します。時には激怒して出家し、自ら家を
絶やすことも。その貴族たちが、天皇を「王」と呼ぶことに、全く違和感を示していない。
とすれば、皇帝が上位で王は下位、天皇は皇帝と同格だから王とは絶対に呼ばない…という
現代的な私たちの理解は、当時の貴族社会には適用できないのではないか。こういうことは
しばしばあって、たとえば「自由」はわれわれにとっては良い言葉ですが、かつては「自由の
振る舞い」の如く、わがまま勝手を意味する悪い言葉だった。

では、天皇のファミリーは何と表現するか。中世史学界は、貴族を「公家」、武士を「武家」とするのに
あわせて、これを「王家」と呼んでいます。天皇家・皇室の語が一般的になるのは明治以降だし、
「朝廷」ならびに「朝家」は天皇の政府を指す(武家の「幕府」に対応)のでニュアンスが異なる。
「皇家」は適当ですが、「王家」に比べると使用例が乏しい。

NHKの制作サイドに尋ねられたとき、以上を勘案し、「王家」の使用を提案しました。純粋に
学問的な見地からの応答です。国を思う方々の批判は真摯に受け止めねばなりませんが、
皇室をおとしめる意志が露塵ほどもなかったことは、まちがいありません。
−−−

 NHKは昨年8月、番組の公式サイトで、鳥羽上皇、後白河天皇などについて「王家」と表示し、
 後白河天皇を「この国最強の王になった」と解説した。これに対し、「天皇家は王家ではない」
 「権威をおとしめる意図があるのでは」などとした批判がネットを中心に巻き起こった。
 NHKは同11月4日、サイトの表現を、藤原摂関家や新興貴族を交えた政治をつかさどる人々
 全体として「朝廷」に修正。同月下旬に磯智明チーフ・プロデューサーは「学説でも『王家』で
 まとまっているわけではない。この言葉はドラマの中でとどめようと思った」と説明した。
 批判は一時収まったが、番組の放送開始により再燃している状態だ。(以上、抜粋)
15 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 09:33:01.96 ID:D40c8Gv+0
NHKの普段の行いが悪いからだよ。だから給食費がなくなったら
真っ先に疑われるんだw 襟元正せってこった。
16 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 09:34:03.25 ID:jYalFBld0
尊敬するしないの問題じゃなくて言葉の選択としてズレてるっつってんの
SF物で「くせものじゃ!出会え、出会えー!」って言ったり
時代劇で「マジっすか?ビンビンきてるんすけど!」って言ったりするようなもんなの
44 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 09:52:20.57 ID:q1Zv5W5oi
>>16
文句をいう前に、ずれていない言葉の選択を示せよ。
「王」でダメならば何がいいんだ?
30 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 09:40:20.68 ID:BxOaZ+fm0
元からNHK見てないけど、これを理由に払わない事にするわ

今までは仕方ないと思ってたが、もう許さねーよ
35 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 09:44:43.69 ID:v0DcEeW70
こいつら詭弁も甚だしい、当時使われていた言葉だけでドラマの撮影をしたら

誰が見るんだよ、何言ってるかわからんだろうに。それに当時の人物名が訓読みで呼ばれていたのか

音読みなのかも定かではない人物も多いんじゃなかったのか。
41 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 09:51:02.75 ID:4Yjny8Nj0
責任を時代考証の担当者に押し付けて左翼のチーフ・プロデューサーである磯智明を
庇うつもりなんだろうな。
NHKの番組つくりではプロデューサーが腐っていると番組全体がおかしな方向に行くのは
いつものことだ。今回が初めてではなく、NHKはすでに数え切れないほどの前科がある。
175 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:50:41.90 ID:zVQsPmKv0
>>41
正解。

頭の悪い奴が自分の知識をひけらかして、批判されたら誤認の言い訳をしている。

テレビドラマなんてフィクションにリアルな考証なんて不要なのを理解していないんだよ。
187 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:56:34.17 ID:6XpEuBXr0
>>175
歴史ドラマには、時代考証は必須だ馬鹿。
問題は、その考証が不正確で、しかもイデオロギーのバイアスをかけてる事だろ。
42 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 09:51:06.47 ID:SafWj8m90
>>1
要するに何て呼ばれてたか分からないんだろ?
例えそう呼ばれてた文献が何件かあったとしても
当時の王の意味は今と同じ意味ではなかっただろうし
ドラマの言葉が全て当時の話し言葉ならまだ分けて仮説の1つとして捉えられるかもしれないが
それやったら見てる人何言ってるか理解できないでしょ
だから王家も当然理解できないって事になる
当時使われてた言葉と同じ意味合いの現代言葉にしろって話
49 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:02:37.92 ID:NnP9n55u0
みかど、お上も使ってたんだろ…?
一般人にわかりづらい王だけ一人歩きしてるな
というかこの理屈なら他の言葉も全部当時の言葉にしなさい
全部いとあわれ調で話せ
52 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:06:14.24 ID:eMrbWkkk0
他の大河で時代考証している先生に知合いがいるのだけどその先生が言うには
「時代考証の意見はあまり聞いてもらえない」
だったな。
まずはNHKの製作側が今回王家を放り込んできたんだと思う
それを指摘されてから時代考証の先生がむきになってしまったって感じだと思う。
63 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:14:39.83 ID:VMc+q1xm0
王家ってエジプトのファラオとか、ヨーロッパのハプスブルグ家みたいなものを言うんじゃないの?
現代日本ではさ。
ドラマを現代語で演じてる以上、現代日本語として、正しくない表現はダメでしょ?
80 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:31:44.36 ID:IRUhjqTk0
>>63
ファラオとかハプスブルグ家が王(爆
それは日本語で言ってるだけだから
69 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:18:54.87 ID:M5rLzBmA0
花園上皇がご醍醐に王家の恥と書いてるもんな
藤原信西も日本は九州の事で王命が残ってるし
九条兼実が王者と呼んでた、完全に王だな
71 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:19:38.16 ID:8SkFVwrS0
当時の言葉遣いを正確に用いている訳じゃないんだから
現在の言葉と当時の言葉で意味合いが異なる場合
現在の単語を用いるか、注釈を入れるべきだな。
75 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:24:59.77 ID:3ZjjtKUa0
他の考証はしてないのに
ピンポイントで時代考証を理由にするのがダブスタだよね・・・。
79 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:28:59.04 ID:6NWnc+010
テレビ放送事業は、日本の特許許可。
(電波法、放送法に基づく)
特別に許可を与え、営業させているわけです。
(電波権、放送権は、日本国民の財産)

放送法違反ばかりを行うテレビ局は、免許を与えないのが当然。
(電波法に基づく免許の有効期間は5年)
(地デジ放送の免許は、2013年10月末日まで。電波法十三条)
88 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:38:24.82 ID:oHUzv2hx0
>>79一方で放送法を主張するくせに
一方で放送法に記載された受信料は拒否する未払い者
86 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:36:05.24 ID:tvl29cyf0
じゃあ、本郷よ。登場人物がなぜ現代の日本語をしゃべっているのか、ちゃんと説明しろよ。
泥棒の息子が大阪弁しゃべっていることもな。
97 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:50:56.22 ID:+0EXXtN/P
いいこと教えてやるよ
名札の下に(王)と書いておけば集金人は来ないよ
試してみてね
99 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 10:55:01.23 ID:mynpOQoM0
人が嫌がることはやめましょう。
王家使わなかったらいいだけの話。
110 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:05:34.48 ID:V0zpEYuO0
細かいやり取りなんかどうせ全部創作なんだし
現代人にもっと馴染みのある呼称でよかったと思うけどね。
113 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:08:01.09 ID:dp97jhwJ0
つまり自分の学識をひけらかしたって訳だな。違和感のある学識で常識から乖離している歪なものだな。

保元物語・平治物語・平家物語に「王家」なんて載っているかい、ないだろう。
119 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:11:14.53 ID:+vKIhPzC0
「貶める意図なし」とさえ言っておけば
多くの人達に誤解を与えるような適切でない表現であろうと
使い続けて一向にお構いなしとでも思ってんのかよタコ?

番組紹介の図では「王家」を「朝廷」に変更してんじゃねえかよ?
筋が通ってねえんだよ Cazzo
126 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:14:35.87 ID:f7Bfv8JE0
つまり「王家」とは言われてなかったと。
「王家」という呼び方は時代考証無視のファンタジー。
130 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:18:55.22 ID:pQFQIkFE0
史実はどうか知らん、
テレビドラマで「王家」と呼ぶのを初めて聞いて違和感あったから
文句つけてるだけだ。
138 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:23:13.56 ID:2jmlcrxh0
東大史料編纂所准教授ってのは京大の助手未満、高校からアルバイトに来てる講師未満だろ。

本郷和人と掛けて鯛の水炊きの後の雑炊と解く。
その心は
つつけばつつくほどアラが出て来る
139 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:25:06.03 ID:NnP9n55u0
「王」が国のトップを指す感覚って日本にはないんだよなあ…
中国人にもたぶんないと思う
144 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:27:01.23 ID:hAYAwjkg0
神君伊賀越えに江が参加したりした放送枠なのに、
細かいところは拘るんだね。
148 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:31:57.78 ID:4Yjny8Nj0
まずプロデューサーの磯智明の戸籍を公開して親や祖父母が日本人であるかどうかを

証明してもらいたい。
165 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:45:05.80 ID:rK/hlWR10
ガキがやったーとか叫んでたような
平安時代なのに

374 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:01:14.41 ID:8mySa3pK0
>>165
餓鬼道の概念は当時既にあったんじゃないかなーと苦しい弁護をしてみる
166 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:45:51.52 ID:+AJtVq/Q0
ふむふむ
王家という呼び名は当時存在しなかった
王家は現在の学術用語として公家武家に対応する概念として使われている
171 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:49:53.12 ID:PqAXonR/O
普段から売国に勤しんでるがゆえにこんな声があがる
NHKはもうひいき目には見てもらえないんだよ
177 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:51:06.26 ID:Ao5FPhsb0
貶める意図がないとしても
物議をかもし抗議されることが十分わかっている表現をあえて使う時点でダメなんだろ。
「朝廷」って使えばよかったのになんであえて王家なんて表現にしたんだろ?
時代に忠実とかリアリティー追及なんて嘘っぱちだし
なんでも汚くすればリアリティとかちゃんちゃらおかしい。
180 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:52:10.15 ID:ozk5aUDe0
この前、「真逆」なんてセリフがあったような…
IMEですら変換されない現代語をセリフにしてる連中が言い訳ですか
182 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:52:53.44 ID:kSAtZbb10
「日王」に対応させる意図があるのは
とっくにわかってるだけど
もっともらしい屁理屈つけるからな
192 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:59:12.01 ID:dte7BspF0
じゃぁ
なんで清盛ご落胤説は採用したの?
あれは眉唾物で歴史に拘るなら採用すべきじゃないでしょ
193 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 11:59:19.82 ID:dpmEEy+F0
なんで変に現代のニュアンスで描いたりするのに、これまた誤解与えるところで当時に拘るんだよ。

観てないけど。
204 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:04:21.04 ID:yI4/fy2m0
>1
たとえば「自由」はわれわれにとっては良い言葉ですが、かつては「自由の
振る舞い」の如く、わがまま勝手を意味する悪い言葉だった

詭弁もいいとこだな。
昔と変わりなく今でも自由は「わがまま勝手を意味する」使い方もするだろ。
当時の貴族社会には適用できないのではないか。
当時の貴族社会には適用できないのではないか?
ではないか?
208 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:06:26.12 ID:+AJtVq/Q0
源氏物語読んでたらびっくりするよね
やんごとなき御方達を実名で呼ぶなんてことはとんでもない事で
官職や住んでる場所で呼んでるのに
それが帝を王呼ばわりだもん
230 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:17:40.23 ID:URWsxeybO
ならミカドや主上、朝廷という呼称はダメだったの?王家よりもこの辺の方が歴史の教科書やドラマでは一般的だよね?
235 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:18:44.39 ID:idnmG5d40
王家が貶める意図があるとかないとか別にして
用語に統一感がない
だから「王家」が何を指すのか結局よくわからん
239 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:20:45.07 ID:k9KKXbf60
このドラマは開始早々いろいろ文句がでまくってるな。
ほんとにこのドラマで良かったの?っていう話だな・・・
241 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:21:06.00 ID:L/cyjZ3j0
nl8U5Uc60
↑こいつ思考では国から給料もらっている公務員も皆、寄生虫ということだな。
日本人でもないのに生保を盗んでいる真性寄生虫の主張だったら笑える。
286 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:33:23.25 ID:yn0AH6qz0
なんで「王家」に固執するの?使うの辞めたらいいじゃん。
気持ち悪いステマ
294 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:35:25.17 ID:vfyTFYYz0
まぁ間違いではないと思うけど、ドラマでそこまできっちりしたのが必要かどうかってことだよね
歴史を見れば長屋王だの以仁王だの出てくるけど、かなり皇位に近い立場の皇族だよね
字的には「王」でも今とは使われ方が違ったんだろうなとは思う
そんなことは大河ドラマ見てる人に必要ないだろうにね
きっちりするってなら、噂の域をでない白河法皇の落胤説(清盛や崇徳帝)をさも本当のように描くなよと思うよ
フィクションですって最後にテロップ出さなきゃ
298 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:36:54.92 ID:aSZeD7XOO
>>1
紅白の「日本人の男」は、速攻で「日本生まれの男」に超訳するのにw
こういうことは意地でも訂正しないのねー

317 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:41:52.42 ID:vfyTFYYz0
専門家の意見でも、制作側が視聴者のことを考えたらこういう事態になるのは見越せてないとね
そういう点では無能
324 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:44:31.91 ID:8f72gqd80
意図がどうとかは知らんが
史料的根拠が苦しすぎるだろ
王家という言葉が使われてる箇所は少なすぎる
330 名前:在米 投稿日:2012/01/25(水) 12:47:22.01 ID:pOBQ9RFG0
私たちが知っている歴史上の人物名は諱(いみな)で死んでからの名前。生前、「信長殿」とか「隆盛先生」とか
呼ばれていたわけではない。でも、そうやってもいいという約束のが現代で歴史を語る方法論がもうある程度、
確立されている。いまさら呼び名を歴史考証にあてはめたら、むちゃってもんになるな、放送禁止用語も意味も
ないだろ。
346 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:50:27.88 ID:g/IIF3Fo0
>>330
個人名なら故人となった時点でそれでいいが、
現在も続く国の肯定に対して勝手に地位を変造する
時代考証を公共の電波で流す行為が容認される、とでも?
343 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:49:42.24 ID:NOjUU+f50
歴史にあまり明るくないので確認したいんだが

源家と平家って皇家の血を引いてるのか?
349 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:51:14.80 ID:vfyTFYYz0
>>343
桓武平氏と清和源氏って習っただろ?
353 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:54:01.15 ID:8f72gqd80
>>343
源氏平氏にもいろいろあって
清和源氏とか桓武平氏とか呼ばれる人らは引いてる
血引いてても官位無けりゃ上からカスミソ扱いだけど
363 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:57:34.61 ID:dK8Yuaho0
>>343
源氏も平氏も臣籍降下した元皇族の子孫で貴族
武家貴族は平安時代では貴族の中でも主流ではなかった
ちなみに征夷大将軍は源氏か平氏かの旧皇族の末裔しかなれない
北条は平氏で足利は源氏、織田は平氏だったかな
347 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:50:37.68 ID:/aJe2gMu0
脚本家や演出家は、単に類型化された
ヒロイックファンタジー的なタームとして
使いたいだけなんだと思うけどな。
354 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 12:54:22.59 ID:idnmG5d40
>>347
なるほど
題名も歴史ファンタジー「HEIKE!」とかにすれば良かったんだな
387 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:06:14.29 ID:eUh2nI8I0
むしろ「王家」にこだわり過ぎてて気持ちわるいドラマだと思いますが
388 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:06:35.57 ID:4Yjny8Nj0
チーフ・プロデューサーの磯智明は本当の日本人であることを証明するために
戸籍謄本を公開しろ。
402 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:12:02.27 ID:1exVzb2o0
体制の犬とか、政府の犬とか、アホな学生運動くずれがよく口にしてたなw
ただ反抗したいだけの年頃なんです
452 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:33:25.35 ID:1exVzb2o0
コンビニでいえば、王ってのはローソン下高井戸店の店長とか、南新宿店の店長。
んで、皇ってのは、ローソンの社長
したがって、どうしてもそれを使わなければならない理由もないのに、わざわざそれを
つかうのには、ふかーーーいわけがあるのです
453 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:34:13.97 ID:HP+nTDLE0
結局、王家に反対する学者は出てこないようだな
ネットだけの独り相撲か
464 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:40:40.96 ID:VMc+q1xm0
まあ、担当プロデューサーはクビだな。
大金かけて制作してるのに、視聴率とれないし、妙な批判まで呼び込んでミソ付けた。
466 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:42:18.69 ID:/hOq66Di0
まあ特アから金もらって演出しているのだろう
阿呆なのは作家と演出家だけだからな 清盛を叩くなよ
474 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:45:23.60 ID:JVji65a0O
えっと
国(日本)を思わない 人が作ってる
ってことですか。

まだ支那楽器はやってるの
480 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:48:55.95 ID:vOljhYFl0
1回目だけ見た
不快だから二度と見る気がしない
受信料払わない理由がまた増えた
485 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:51:27.29 ID:ux4B52hm0
もうNHKはドラマなんて作るなよ。
本来の目的からしたらニュースだけ流してればいいじゃん。
芸能扱ってる部門は独立させて完全民間で勝負させろよ。
そうしたら受信料100円もいらねえようになるだろ。
487 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:52:06.07 ID:cediyMVD0
フィクションだとしても視聴者に不快な思いをさせてはいかんよ
ましてやテレビあれば強制的に受信料取ってるんだから
495 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 13:59:46.12 ID:U1ovuz7XO
この前の放送でやたら王家王家大声で連呼してたな
そこは普通は“内裏”か“宮中”じゃないのかと…
497 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 14:01:49.66 ID:PV+C1gegO
リアリティーを追求するなら、発音から当時のようにしないとな。
字幕つけないと多分、理解できないだろう。
いっそ前作のようにファンタジーですと開き直ればいいのに。
501 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 14:04:58.35 ID:pIkcVkSz0
>>497
サムライセブンとかブレイブ10みたいに全部アニメでやってしまった方がすっきりするかもな
499 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 14:02:37.31 ID:/aJe2gMu0
まあ、歴史考証担当がこんな無様な釈明をしなくちゃならなくて、
さらに、物語上、あえてファミリーとして捉える意味がどこにあるのか
何も説明していないし、その上、ドラマの中の使われ方からは、
この考証担当の意図はさっぱり伝わってこない。
脚本家や演出家はプロとして反省するべきだね。
505 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 14:11:04.87 ID:SH6IRXWw0
「王家」というと、王権神授説というのもあるくらいで、一種、独特の神秘的なものをイメージさせるから、史実に全く反しないという範囲で、
そのイメージを狙ったのかもしれないが、ちょっと、ある種微妙なところをつついてしまった感があるね。
昔だったらもっと、微妙な問題は避けて放送することを徹底してたと思うんだけど、最近は、ちょっとチャレンジしすぎではないかなw
526 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 14:35:23.66 ID:cMUUBWly0
本郷より高橋のコメントが欲しいね
高橋はガチサヨだし、本郷より年齢も肩書きも上だから
当然高橋のほうが発言権も持っているだろう
530 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 14:43:29.70 ID:iDhKyHNd0
解釈としてはいろいろあるんだろうけどな
NHKの体質と前科を考えると貶める気マンマンだろ
544 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:03:38.99 ID:hDOirYOaP
NHKは捏造が好きだ。
逆に、捏造しかないという感じ。
前回のものだって嘘の固まり。
あれがセンタ−試験に出るようになるんだからおかしな話だ。
547 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:05:54.64 ID:EkYy+l2i0
王家のソースがざくざくあるのか2、3点なのか 
どっちにしろ犬HKは信用できないね

556 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:18:14.81 ID:YDVeSUIX0
でもさ、一昔前にみんな「ロイヤルウェディング」って浮かれてませんでした?
何で誰も突っ込まないのか不思議だったわ当時。
564 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:27:41.96 ID:H+Qm+ltw0
太平洋戦争も従軍慰安婦も、当時なかった言葉だから今後は禁止でいいですね?
570 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:34:34.24 ID:PcxKUmXk0
ヨーロッパ王家と並べる意味でなら納得出来んこともないが、この時代にヨーロッパ王家と
並べることなんてないからなあ。
576 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:41:14.53 ID:Jdv39wOmO
NHKはどんな言い訳しても、ここまで視聴者に疑われるって事に、危機感持ったほうがいいんじゃね
581 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:44:19.20 ID:XK4sFosMO
けっきょく作劇上、ロイヤルファミリーという概念が必要だから、王家という言葉を当てはめたということか?
そんなに重要な要素なのかなぁ。いままでのドラマで既出なの?
実際、武士はロイヤルファミリーの犬だったの?
586 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:47:44.63 ID:M5rLzBmA0
時代考証をやめるのも経費削減だとは思う
馬も車に変更して、服もジャージでいい、貨物船を襲う海賊を
清盛がマシンガンで退治する、別に問題はない
592 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:50:33.27 ID:8SkFVwrS0
>>586
現代劇でかまわんな
BASARA見たいのも面白いけど
日テレかフジでやればいい
もう、NHKに娯楽は不要なんじゃないか?
587 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:48:00.73 ID:grqDciuU0
ドラマの中で日王という言葉が出たのなら批判するのもわかるけどさ
588 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:48:20.70 ID:MvG1nlI90
バカサヨの悪意の有無なんてどうでもいいから
王家が当時一般的だったと言うのなら、さっさと王家が使われている原典と
その割合を資料として出してみろよ
606 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:55:33.31 ID:VUoubroa0
当時は使われてなかったとか言うなら登場人物が普通に名前呼ぶのもやめろ
610 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 15:58:22.91 ID:OqKkDGmk0
これは調べれば調べるほどこの東大助教授の言ってる事がデタラメだって事くらい
誰だってわかるんだよね
クソサヨ助教は逃げずに最後までちゃんと説明してみろよ
623 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:03:54.91 ID:7GDnYOzP0
最初の当時は王家という呼称が一般的だったから随分と変わってきた物だよね

バカサヨ助教授は「学術的には〜」なんてお高く止まっていれば騙しきれるとでも思ったのかなw
625 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:05:18.83 ID:lC5ySMSs0
素人で悪いんだけど
わざわざ王家使わなくても
院の犬とか内裏の犬とかじゃ駄目なの?

王家はなんか違和感感じる
651 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:18:11.92 ID:XK4sFosMO
>>625
ドラマをみる限りでは、内裏の犬でOKでしょう。
別にロイヤルファミリーだけに従っている描写もなく、王家を使う理由が薄いように思う。
ただ、清盛が白河法皇の落胤という設定なので、ドラマの中で、血脈を強調する必要があるのかもしれないけれど。
それくらいしか、ロイヤルファミリーを、わざわざ使う理由が思いつかないが。
644 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:13:48.22 ID:eaf4rD0I0
時代考証担当のクソサヨ学者さんは現代の学術的にはなんて逃げをうっていないで

『当時どうだったのか』についてさっさと具体的な資料を出して説明してくださいよー
648 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:17:14.03 ID:WSrqUUSfO
そろそろ大河もアイヌをやれよ。(笑)
中途半端に革新気取りしやがって。(笑)
北方領土の正統性もアピール出来るだろうが。(笑)
657 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:22:01.30 ID:lQr0ltH60
>>1

王家はドマイナーだから適切ではないだろクサヨ

法皇の前で 処刑 を行わせた時点でバカ丸出し

あり得ないわw
661 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:24:06.35 ID:3+J5ZwuO0
ストーリー自体実史じゃないのに、わざわざ聴き慣れない王家を
使う理由が判らんなあ、なんか意図でもあるんかと。
662 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:25:41.88 ID:AeIKalH10
わけのわからん名称にこだわるくせに、それ以外の矛盾やらはガン無視するのはどういった了見ですかね?
徹頭徹尾むちゃくちゃなら誰も突っ込みなんて入れねえんだよ
「こいつ何かを貶める目的でやってんじゃないか?」って疑われるような不自然さが問題なんだよ
665 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:28:36.79 ID:lQr0ltH60
>>1
王家より
処刑の件で犬HKに質問する人は居ないの?

その程度の考察ってのがモロバレだろと突っ込めるのに
670 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:30:35.27 ID:cfC4RSL30
たかだかドラマでさ
なんで朝廷って言っておけばいいものを
わざわざ王家なんて使って視聴者の神経を逆撫でするような事をするのか
NHKにはバカしかいないの?
671 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:31:00.21 ID:8Sjs39Mz0
専門家の判断で王家が適当だとしてるのに、文句をつけてる方々は歴史に関してどんな研究実績をお持ちなんですか?
一般人の2ちゃんねらーなんかじゃなくて、歴史関係の研究者・専門家でこの時代に王家の表記はありえないと意見表明してる人がいたら教えてください。
674 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:33:38.54 ID:pamtnORu0
>>671
東大ごときを崇拝する権威主義のお前は今すぐ福島に言って被曝して死んでこいよw
686 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:41:26.55 ID:8Sjs39Mz0
>>674
どこをどう読んだら崇拝になるんだよ、馬鹿か?
素人の意見なんてお前みたいな感情論でわめいてるのしかいないから
きちんとした専門家の見解を聞かなきゃ判断できないってことを言ってるんだが?
683 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:39:03.03 ID:P1kH2rEL0
まあ武士が低くみられてたというのは確かだろう
でも白河院や鳥羽院に取り入られて平氏は出世していったのに
第1話で正盛忠盛があんなにコケにされてるのがイミフ
と思ったらこないだはすごく出世したことになってるし
いちいち描写がちぐはぐなんだよ
700 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:50:43.50 ID:U+BqCmG00
>>683
役者は一生懸命やっているけど、やっている内容はメチャクチャだよな
役者もこんなシナリオじゃ出るわけに行かないって蹴ることができないのが残念
いまのタレントは出演できればなんでも喜んでやるのが情けない

中井貴一なんかイイ味だしてるけど、よく変なシナリオを我慢してというか
気にもならずにやっているというかw
685 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:40:26.98 ID:V983p8nXO
所詮ドラマ、フィクションです。最近その傾向が顕著になってきたね。
690 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:43:26.69 ID:ecdp4HHV0
なんだかよくわからないけど
何となく腹が立つからいろいろ罵倒してみました。
詳しいことはわかりません。
693 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:44:16.41 ID:cH6Ekywn0
大河ドラマで「殿、チャンスでござる」なんて台詞つかうんだから
そのとき使われてなかったというのは詭弁にほかならない。
704 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 16:54:40.76 ID:14+OnYrI0
源氏を源家と言わないのに平氏はなぜ平家なんだろうね。
氏と家は違う概念だろうに。平氏は公家に憧れてたのかな?
そういえば武家というのはあったね。源も武家ではある。
728 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:10:08.75 ID:FqCpkYkW0
>>704
平家ってのは、平清盛を頂点としたグループ(清盛死後、息子が世襲)
構成員には平氏以外も居る

源氏ってのは、源って名字の一族のことね
723 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:07:13.44 ID:/aJe2gMu0
権門体制論だったり、記述例をいくつか出してみたり、ブザマな
言い訳させられて考証の先生もいろいろ大変だとは思うけど、
演出上は、安っぽいステロタイプなヒーロー譚上の一般名詞と
しての王家という言葉でしかないでしょ。
726 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:08:18.11 ID:a2cBGr8p0
くだらねー個人・団体に病的に配慮するくせに
こういう常識的なところはズボラを装うのいい加減やめてくれないかね
749 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:29:18.20 ID:VMc+q1xm0
どうせなら大河で伊藤博文や東条英機でもやってみろよ
770 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:44:14.20 ID:MSRw/Qjh0
>>749
伊藤は根回し、東条はガリ勉でトップに上り詰めたから
ドラマの主人公としては受けないだろうな
777 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:49:10.26 ID:S5RM8fjQ0
>>749
個人的には頭山満を希望
金玉均、孫文、ビバリ・ボース、そして西郷・・・
いくらでも面白くなると思うんだけどねぇ
784 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:57:28.70 ID:RI9JqUyaO
>>777
それなら甘粕正彦も見たいぜ
750 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:30:06.30 ID:i5tRXqla0
ともあれ、NHKの番組は、朝のワイドショーから全てつまらん。
受信料を払っている価値がない。実につまらん。
かろうじて、朝ドラとBSプレミアムで、良質番組を選んで観ているぐらいだ。
しかも、気分の悪くなる大河ドラマを大金を使って作りやがって、許せん。
757 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:37:56.36 ID:4Yjny8Nj0
NHKがどんなに言い繕っても、過去にさんざん日本を貶めるような番組を作ってきた
前科があるからなww

これだけ非難されるのも今までの悪行の報いなんだよwwwwwwww
774 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:48:05.11 ID:L4n4vfsu0
ドラマという作品の中で、あり得ないフィクション部分を視聴者に
「なるほど、こう来たかぁ」と納得させられなかった時点で力不足すぎ。
作品外で説明しないといけないことほど、クリエイターとして無様なことはない。
776 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/01/25(水) 17:48:55.57 ID:gR3lsWrY0
江の時からそうだけど日本の歴史上の権力者をバカにしたような描写が多すぎんだよ
外つ国の脚本屋が悔しくて日本史を歪めようとしてるとしか思えん
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。