スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【インタビュー】日本国債バブル「18カ月以内に崩壊する」 米サブプライム危機を予見した男、「日本売り」公言★2 [12/01/29]

1 名前:@@@ハリケーン@@@φ ★ 投稿日:2012/01/30(月) 05:02:10.71 ID:???
 日本の公的債務は間もなく1000兆円を超える見通しで、財政問題はのっぴきならない
状況にある。欧州を揺るがす債務危機が日本に波及するリスクはないのか。「日本売り」
を公言する米有力ヘッジファンド、ヘイマン・キャピタル・マネジメントの創業者、カイル
・バス氏に日経ヴェリタスが聞いた。

 ──日本国債に以前から警告を発しています。

 「過去20年間を振り返ってみましょう。この間、日本では名目国内総生産(GDP)が
減り、株価はピークから8割下げました。住宅価格も7割の下落です。そんななかで、
唯一価値を失わなかったものがあります。日本国債です。長期金利は低下(価格は上昇)
を続け、日本国債は最も運用成績の良い金融資産だったのです」

 「私が住む米国でも、ほぼすべての人が絶対に下がらないと信じ込んでいた資産があり
ました。住宅です。しかし、米国の住宅市場のバブルは崩壊しました。果たして日本国債
の安全神話はずっと有効なのでしょうか。答えは明らかにノーでしょう」

■深刻な構造変化 14年に経常赤字か

 ──いつ日本の危機が顕在化するとみていますか。

 「私は国債バブルの崩壊が今後18カ月以内に起きるとにらんでいます。詳しいことは
お話しできません。しかし、日本の長期金利の上昇と為替の円安に備えたポジションを
すでにとっています」

 「日本の公的債務はGDPの229%と世界で最悪です。2011年度の税収はざっと41兆円。
これに対し国債の利払いが11兆円にも達しています」

 「(私の試算では)金利が今の水準より1%上がるだけで、10兆円規模の利払い負担が
増える計算になります。これが2%の上昇となれば、計算上は日本の財政が持続できなく
なり、実質的に破綻することもあり得ます」

 ──日本の国債バブルの崩壊はずっと言われてきたことでもあります。なぜ、今なので
しょうか。

 「これまでにない深刻な構造変化が起きているからです。震災後の原発停止で割高な
液化天然ガス(LNG)の輸入が急増し、日本は昨年、31年ぶりに貿易赤字になりました。
今年も状況の好転は期待しにくいでしょう。自動車や電機などの製造業は拠点をアジアに
移しています。生き残りを賭けた企業の動きは、もう後戻りできません。私は14年半ばに
日本が経常収支でも赤字になるとみています」

 「12年度に財政赤字のGDP比は約10%まで上がるでしょう。日本の人口は過去3年半
で290万人も減りました。少子高齢化もいよいよ深刻になっています」

 ──財政の立て直しに向けた日本政府の取り組みはどうですか。

 「日本の政治には大きな問題があります。増税を打ち出した首相はみな強烈な反対に
あい、退陣を迫られる事態を繰り返してきました。野田政権は消費税の引き上げの方針を
明確にした昨年12月、支持率が一気に下がりました。増税が実現する可能性は低いと言わ
ざるを得ません」

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819488E0E4E2E0E68DE0E4E2E3E0E2E3E099E3E3E2E2E2

前スレ
【インタビュー】日本国債バブル「18カ月以内に崩壊する」 米サブプライム危機を予見した男、「日本売り」公言 [12/01/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1327840280/

(つづく)

2 名前:@@@ハリケーン@@@φ ★ 投稿日:2012/01/30(月) 05:02:59.75 ID:???
>>1のつづき

■日本の当局者も危機を覚悟

 「日本の財政が持続可能でないのは明らかです。この間訪日した時に、日本人も同じ
問題意識を持っていました。例えば、ある日本の当局者に『ギリシャの債務不履行(デフォ
ルト)があったとして日本はどうなるか』と聞かれ、『遅くとも2、3年で同じ危機が
起きますよ』と言うと、『いやそんなことはない。5〜7年は大丈夫だ』と言われました。
つまり時期はともかく、日本の関係者もいずれ本格的な危機に直面せざるを得ないと思っ
ているのです」

 ──日本政府の12年度予算案に対しても、ずいぶん厳しい見方をしているようですね。

 「これほどの茶番はありません。社会保障費は一般会計ベースで約26兆3900億円と前年
度から8%減っていました。一般会計の総額も90.3兆円と前年度を下回り、一見すると
立派な予算案です。ただこれには看過できないトリックがありました」

 ──どういう意味でしょう。

 「一般会計から切り離し、『年金交付国債』なる耳慣れないものが登場していたのです。
これは基礎年金の国庫負担分2.6兆円を、将来の消費税増税で償還して穴埋めする仕組み
です。まだこの世に存在せず、実現する保証もない増税をあてにして交付国債を発行する
。こんなことが許されていいのでしょうか」

■公的債務と民間資産を同列にとらえるな

 「米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは新規国債発行額を約44兆円
に抑えたという日本政府の主張はナンセンスだと断じました。当然でしょう。特別会計で
別枠扱いした交付国債や震災復興債を合わせると総額は約50兆円に達し、財政赤字のGDP
比は10%を超えるのです。見かけをとり繕ってやりすごそうとする日本政府に、もはや
何の信認もありません」

 ──ただ日本には1400兆円の個人金融資産があり、日本国債の投資家も9割以上が国内
で占められています。

 「よく聞く話です。まず、日本が抱える公的債務と民間の資産を同列にとらえるのは
やめるべきでしょう。日本人がいつまでも国債に投資し続ける保証はどこにもありません。
個人が銀行に預金し、銀行がそのお金を日本国債に投資する流れがずっと続いてきました。
しかし加速する高齢化は預金の引き出しを招き、金利の低下を支えてきたこの循環は断ち
切られることになるでしょう」

(つづく)
3 名前:@@@ハリケーン@@@φ ★ 投稿日:2012/01/30(月) 05:03:46.33 ID:???
>>2のつづき

 ──国債市場の危機はどのように到来すると予想しますか。

 「今の市場が均衡を保っているのは極めて心理的な要素に基づいていると思います。
『過去も大丈夫だったから、当面は何とかなるだろう』という心理です。しかし金利上昇
は、ある日突然起きるものです。ギリシャがそうでした。国債入札の札割れといった深刻
なイベントが何も起きなかったのに、唐突に金利が上がり始め、一気に欧州危機が訪れま
した。人々の物の見方は一瞬にして変わります。日本だけが例外でいられる理由はありません」

 ──日本の投資家はどうすべきだと思いますか。

 「国債市場が崩壊すれば金利が急上昇し、預金をしていた一般の人々が最も大きな損失
を被ります。私ができるアドバイスは、円資産をできるだけ手放した方がいいということです」

 「これからは、自律的な経済成長が可能で、金融の膨張や信用創造に頼ってこなかった
国に投資すべきです。生産性の高さや若い労働者がいる人口構成も重要な要素です。条件
に合致するのはカナダやノルウェー、豪州、インドネシア、インドなどでしょう」

<以下略。省略部分はソース参照>

-以上-
6 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:15:38.22 ID:uCxL1V7B
日本の国債はゆ◯ちょ銀行様が買ってくれるから大丈夫だろw
ただこういう発言をした後、何事もなかった時どうする気なんだろうねぇこの方は・・・
202 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:49:52.16 ID:yzTglwEg
>>6
そのヒントを与えてくれるのは
毎日変態新聞の元カメラマンだった浅井 隆。
かれこれ、十数年その手の話を言いまくりw
彼の国の「嘘も百回言えば真実となる」を実践中。
11 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:20:16.14 ID:0S9+mzYn
ゆうちょ銀行の資産は殆ど国債になっててもう購入余力は無い
ゆうちょ銀行のホームページで決算資料見てみればいいよ
最近国債を買ってるのは生保と外資だが、これは何時まで続くか分からない
13 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:21:03.27 ID:k0+8l5eK
社会保障費
>都内の外資系ホテルに働きに行ってるけど、客が製薬会社とか医者と政治家が目立つ
製薬会社と医者が不正に保険証を使っていらない治療とか不必要な薬を出してるんじゃないのか
27 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:28:34.61 ID:YGFhKNms
力を別の物に変えて保管したり動かしたり出来るのはアブラムシと人間くらいのもんだな
愚かさで言えば人間が圧倒的に勝るけど
33 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:31:20.96 ID:D3beT8+J
裏づけになる資産があっても、利払いまで面倒見てくれるわけではないからな。
金利が1.3%などという異常な低金利だから破綻しないだけ。
36 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:33:10.31 ID:S6Zds1Pn
ドイツの国債もやがてはこうなる
40 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:34:23.88 ID:0S9+mzYn
>>36
ドイツは物価が正常だからこうはならない
日本の場合はデフレが痛すぎる
41 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:35:42.44 ID:Xvh2tz06
>>36
どこでもそうなるから中央銀行と財政は分離されてる
日銀の独立性も重要で、財政は破産しても構わないシステムになってる
37 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:33:25.36 ID:D3beT8+J
名目金利が上がったら国債利払い費が急上昇し始めるので
財務省は多くの一般国民がどうなろうがデフレ政策を10年以上は続ける。

既に公務員だけが生き残れば良いと選民している。
52 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:44:27.01 ID:D3beT8+J
関東大震災→復興特需→不況→震災手形恐慌→闇黒の木曜日→円高・デフレ政策
→首相・蔵相が暗殺→円安輸出振興政策→景気急回復。 

また 同じ愚を繰り返すわけか。
68 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 05:57:19.35 ID:Xvh2tz06
結局は硬直化した国家予算を柔軟に改革できない事が問題でしょう
予算の組み替えが不可能な状態
これを可能にしないとどうしようもない
73 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:00:13.37 ID:mApQM5Y9
that's 自転車操業!!
デフォルトの時間が多少延びたからってw
借金の元金は減ってネーけど?
なに余裕かましてんの?デフォルトへの時間が永遠に延びるのか・・・
いいね〜楽観的でw
77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:01:42.30 ID:lTh65zKh
このままだと国債が消化しきれなくなって一気にハイパーインフレまでまっしぐら。
そう思っていた時期が自分にもありました。
93 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:11:30.47 ID:k+lCoxH3
日本と米国とドイツ国債を買えなきゃ、世界で買う国債なし。
財政赤字と企業貯蓄はきれいに逆相関しているので、国債を買う余力がないというのは間違い。
94 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:11:58.79 ID:l8gZCoSV
前も似たような記事見たな。もしかしてこのHFって日本売り仕込むの早まり過ぎて焦ってるんじゃねーの?
まぁいずれ日本売りが起きるのは確かだろうけどさ
102 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:18:53.26 ID:cpcFyq96
公務員の高額給料を入れてないな。
総額4割削減すれば消費は活性化。
地道に既得権や規制を解放すれば、
低くても長期成長も見込める。
104 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:21:49.56 ID:Xvh2tz06
デフォルトまではないよ

あと現在、円高ユーロ安なんだから欧州の資産を日本が買い叩けばよくね?
108 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:31:40.54 ID:OFeqdCeW
「18ヶ月以内に破綻してくれないと、自分の方が
破綻してしまう。頼むから、早く破綻してくれ!」

との心の声が聞こえたような気がする。
116 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:43:29.99 ID:Xvh2tz06
S&Pとかムーディーズとかフィッチの格付会社が日本国債を格下げしたら結構ヤバめ
120 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:47:30.65 ID:2wkiWXDr
>>116
サブプライム関連証券にAAAのお墨付きを与えていた格付け会社ですねw
129 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:53:26.39 ID:Xvh2tz06
>>120
サブプライムローン危機を見抜けなかった格付会社を馬鹿にするなら
危機を予見していた>>1の事は尊敬してるよな?
それはそうだ>>1は正しいことになるな
126 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:52:09.89 ID:k+lCoxH3
格付け会社が日本国債いくら格下げしても、過去の例から影響ないだろ
米国債も格下げされてからリスク回避の動きで逆に国債利回り下がったろ
133 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:54:56.31 ID:Xvh2tz06
>>126
それは見方が甘い
「今まで問題なかったから、これからも問題がない」←こんな理屈は屁理屈
それなら原発事故も起きないな
136 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 06:57:30.40 ID:k+lCoxH3
>>133

米国と日本とドイツの国債しか選択肢がないんだよ
だからユーロの問題以降資金が集まってきてるんだよ
142 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:01:44.87 ID:Xvh2tz06
>>136
たしかに、その現在の環境は日本国債にとっては有利に働いてる
18ヶ月なら大丈夫かも
でも何かしらの手は打っておかないと
現状でいいわけがないだろ
176 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:28:09.79 ID:PsHux0LP
> おそらく、日本は財政発散の状態になったのでしょう。

こういう状態にしたのは民主党の責任。
早く衆議院を解散させ、別政権で財政構造改革+増税を進めた方がいい。
それと、輸出促進策も必要。
178 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:31:10.76 ID:Xvh2tz06
>>176
それを言うと自民の責任も免れないに決まってるのによく言うな
でも野田は「ジミンガー」とは言わないだろ
野田はだから優れてるんだよ
181 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:34:00.06 ID:fPj2hAB3
ちなみに、日銀の資産の60%以上が日本国債です。
日本国債が暴落したら、はたして日銀が買い取ることで解決するでしょうか?
日銀の資産の裏付自体が毀損してるのですから。
日銀に過度な期待は危険でしょう。
194 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:42:43.30 ID:0+blkXrM
国債をもっと大量に日銀に引き受けさせれば、量的緩和にもなるし金利が跳ね上がっても大した問題にならない。
一石二鳥だと思うんだがね。
196 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:44:53.34 ID:Xvh2tz06
>>194
お金の貸し先の日本政府が非効率すぎるのよ
馬鹿にお金を渡したらろくなことにならない
打ち出の小槌を政府に渡したら、それこそガチでマジでデフォルトする
国が破れる
201 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:48:34.48 ID:p5R7w6Ge
経団連は消費税上げたがっている(会長が公言してる)
日経は経団連の御用新聞
日本の財政が破綻するという記事を書く→大変だ!消費税上げなきゃという流れになる
205 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:51:16.66 ID:Xvh2tz06
>>201
何が正しいかを考えろ
経団連は、正しいことを言わないのか
それはお前が経団連を悪と決めつけてるから
マルクスにかぶれてるから

増税が嫌なら歳出削減だ
歳出削減は公務員だけが標的ではない
それぐらいわかれよ
208 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:55:14.57 ID:Xvh2tz06
昔と違って資産家の概念は変わってる
今の資産家はサラリーマン、つまり労働者が資産家だろ
ダルビッシュが資産を持ってるんだよ
213 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 07:58:57.69 ID:Xvh2tz06
日本が債権国というのは間違い
日本が外国の債券を持っている量は少ない
かつて植民地があった「欧州先進国」や覇権を握っていた「米国」のほうが対外債権をたくさん持っている債権保有国だ
それに比べれば日本が持っている対外債権なんて微々たるもの
229 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 08:17:17.25 ID:Xvh2tz06
年金の賦課方式はかつては9人で1人の老人に仕送りしていた
それが人口構造が変化して3人で1人の老人に仕送りをするようになってる
これがもっと厳しくなる
日本自体が年老いた国になった
平均年齢45歳の国、日本!
233 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 08:19:01.86 ID:Pt90LdFI
一回デフォルトしようよ。その後新規国債発行しても買い手はいくらでもいるから。
って言っても無理なんだろうなぁ。
ダメなとこまで突っ走ったらいいと思うよ。
263 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 08:59:48.12 ID:3sidMh8q
やべえええな
空売り専門のヘッジファンドに目をつけられたって事は
相当やべええよな、奴らは乖離した時狙ってくるから
267 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 09:05:10.94 ID:26sUFq5E
上昇日本株相場に「PER」の影
編集委員 北沢千秋公開日時(1/3ページ) 2012/1/30 7:00

日経平均株価の年初来の上昇率は5%に達した。
来期(2013年3月期)業績の急回復予想、
そして欧州中央銀行(ECB)の3年物資金の大量供給による
金融不安の後退を背景に、市場の下値不安は薄らいだ。
市場関係者の間では、長らく低迷を続けた日本株も
「今年は上昇の年」という見方がもっぱらだ。
276 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 09:15:42.42 ID:N3IfU6Lc
>日本の長期金利の上昇と為替の円安に備えたポジション

国債が崩壊するのは分かってるから、これを教えてくれw
293 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 09:31:05.73 ID:2N3LLX2o
言ってることは完全に正論だし完全に正しい

ただ、一点として
彼は日本国債の主要な書いてである日本人の知能を買かぶってる
日本人はそこまで賢くない

動物程度の知性しかないから
もうちょっと長持ちするよ
297 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 09:33:12.11 ID:Q+Uh0bvg
仮に国債の金利が急上昇したとしても素直に円安になるんだろうか?
震災の時みたいに海外の資産を日本に引き上げるという思惑が働いて
いったん急激に円高方向に動くんでは?
299 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 09:35:46.52 ID:2N3LLX2o
>>297
海外の資産を日本に引き上げたのは
輸出産業が損壊した設備に再投資が行われると予想したから
つまり需要の発生ってのが前提

国債破綻では需要は発生しない
むしろ、資金は逃避に動く
315 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:04:34.81 ID:GgbcLNrh
景気が変わらないから貯蓄を切り崩しての生活で銀行にあるお金が減って
国債消化できなくなるという可能性は大きくはないの?
329 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:21:45.69 ID:d91LLU4L
いい加減刷らないと製造業と雇用死ぬわ、
まあもう死にかけてるけど・・・

FRBはQE3否定しなかったからな
白川のアホは世界中が通貨安競争で日本を
殺そうとしてる事に気付いてないのか
332 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:23:00.93 ID:fqRXXdh2
>>白川のアホは世界中が通貨安競争で日本を
殺そうとしてる事に気付いてないのか<<

日本の製造業を消すのが仕事だったら?
333 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:24:13.65 ID:U3xGrYQ5
企業や金融機関は負債の方が多いからな。
当てになるのは個人金融資産。
政府日銀が保有する分除いても全ての預金が国債に向かう訳じゃないから
2012年中には資金調達が出来なくなるだろう
貿易赤字でインフレ期待が上昇すれば益々その時期は早まる
346 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:39:27.92 ID:Ne6+Fxub
日本国債を大量に持ってる日本の資本家は、もう根回しは出来てるよ。
何があっても投げ売らないってね。

だから海外がどういう工作をしようが、まず国債の利率は大丈夫。
安定したまま。
348 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:41:41.99 ID:Ne6+Fxub
国債暴落論者は、日本の銀行が、自分の首を自ら絞めるような国債の投売りを
どうしてやるのかって説明が全くないんだよな。
350 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:43:48.84 ID:Ne6+Fxub
むしろ東日本大震災&原発事故という、超歴史的ダブルパンチが起きても
何の経済的パニックも起きなかった事に、外人は唖然としてるんじゃね?w
海外だったら、間違いなく銀行の取り付け騒ぎが起きてるよ。
352 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:44:46.73 ID:8JqMAOKc
国債バブル崩壊で
邦銀は軒並み資本不足になる。
だから札刷って資金注入するしかない。
そのとき口座の貯金は半分カットだろうな。
引出し対策で新札に切り替えも同時だろう。
そのときに半額交換だな。
それぐらいでちょうど収まるだろう。
353 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 10:46:15.74 ID:Ne6+Fxub
EU崩壊も、ドルとユーロの通貨戦争の結果だっていう
アメリカ陰謀説を信じる人間は多いからなあ。
366 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 11:03:11.67 ID:m5QQlnj4
最強の埋蔵金は日銀埋蔵金だよ

気がつかないのか?

通貨発行権だよ、これを使わなければデフレは解消しないし
その新規通貨の使用権は政府にある。

もちろん俺に使ってくれと言われれば、ありがたく使うが!!
375 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 11:23:27.25 ID:CreVSDrX
この国は外圧無しには変われない
志低く民衆に迎合することで当選する議員に
無知と保身と自己正当化しかしない国民
本当に不幸なことだ
383 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 11:34:17.99 ID:hafO151E
2ちゃんねるのタイトルを見て、すぐに
株やFXを売り買いして
いままで全部損失で終わったことは言うまでもない
384 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 11:37:23.70 ID:yzIYNFba
およそこの類の似非評論家存在自体が噴飯ものだ。
なら、ギリシャ発のユーロ危機を予言した人いるか?????
大体後だしじゃんけんで屁理屈をこねて正当化する。
地震予知と同じ!!!
390 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 11:42:36.20 ID:/6Dg8IX3
経済評論家が政治を担うと経済が破壊する。要は口先だけ。
日本経済を担っているのは政治家ではない、元大蔵省、現財務省官僚だ。
官僚は政治家はバカだと初めから分かっているから、政治家を利用する。
391 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 11:44:25.82 ID:Ki713Tsn
1000兆円国債追加しても現金で金融機関が
動かすわけでないのでいくらでもできる
国内金融の利払いなら国内金融の利益押し上げるだろう
414 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 18:27:11.03 ID:p9h2ygRV
>借金が1000兆円を超えてくると利払いも14兆円異常になるから

その14兆円は銀行や生保に支払われるんだろ。
14兆円をもらった金貸しは、また国債を買うしか与信能力が無いんだよなw
422 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 18:31:03.34 ID:lQIYX6zy
1回ガラガラポンしたほうがいいな。
終戦から67年、現行の行政システムは限界。
ここらで全て失う破局があってもいい。
433 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 18:36:41.48 ID:2615WceX
破綻するくらいならば日銀のBSを拡大したほうがましだと思うのだけど?

意地でもしないからな
436 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 18:38:23.31 ID:ePZLS/WD
>>433
日銀のバランスシートの毀損は、最終的に国民負担になるのは知ってる?
物価も不安定になるし、そんなことしても良いことはない
438 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 18:39:08.97 ID:2615WceX
ECBとかFRBとかはしてるけど その点はどうなん?>>436
442 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 18:42:13.10 ID:RynW4qxr
>>438
FRBがやってるのは不良資産の買取り
ECBはそもそも一国の中銀ではない
444 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 18:43:09.39 ID:2615WceX
>>442
日本も不良資産買いとったらいいやん。
448 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 18:45:26.25 ID:ePZLS/WD
>>444
目的を明確にしないと

ECBの目的は金融危機の回避

日本は金融危機には陥ってない

日本国債価格が暴落すると日本は金融危機になる

日本国債暴落が来たら、そのときは日銀がたしかに日本国債を買う
490 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 19:18:25.69 ID:ePZLS/WD
もはや夕方の地上波ニュースで日本の借金は危ないと言われてる

みんなじわじわ気づいてきている

財務省のプロパガンダではなく、それが現実
519 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 19:42:08.78 ID:/ziml9tZ
日本国債売りをやられたら米国債売りを日本がやり始めるから
急激な日本国債売りはありえない。
けど、今後日本国債の価値は下がるだろう。
民主党政権が続けば確実に。
536 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 19:53:38.93 ID:tW4ngiov
1のおっさんが何を言ってるのかわからんけど、国債が安くなったら俺が引き受けるぜ!
ってか、円が安くなるなら大歓迎じゃね?
565 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 20:08:47.04 ID:qOLg/hCy
金利が上がったときその金利が適用されるのは一部の固定金利でない国債と
新規国債と借り換え分だけ。
大半を占める固定金利の既発国債には全く関係ない。
もういい加減この初歩中の初歩の事実は押さえろクズども。
568 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 20:10:59.77 ID:qOLg/hCy
あと、今みたいにデフレかつ金融緩和やりまくりで金融機関がじゃぶじゃぶに
金を持っていて運用先が全くみつからないような状態で、国債の金利が上がるかボケ。
577 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 20:13:57.54 ID:qOLg/hCy
デフレを解消しないかぎり、低金利は永遠に続く。
じゃぶじゃぶにある金の行き先がないんだから、国債へ行くしかない。
運用先が他に無いんだから。
592 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 20:18:43.96 ID:dsnLju6U
事実上の財政発散でしょうね。
政府、財務省、金融機関が認めようとしないですが。
原発事故の時、とっくに燃料が圧力容器から溶け出ているのに、
メルとダウンしてない、レベル4程度の事故と言い張ってたのと同じです。
598 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 20:22:23.65 ID:DWXVSrMv
ある程度以上の金持ちで海外に根拠もってない奴はいないと思うよ
俺はそこまで行かないから円と日本国債を売ることで対処するしかない
預金封鎖までやられたらアウト
646 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 20:42:44.86 ID:/JeKJ/sc
大丈夫だ、日本の大空の侍と言われた人は
頭に弾あたるわ、目に油とぶわ、腹こわすわで、低空飛行のままでもラバウルまで飛んだらしいから
658 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 20:45:23.58 ID:oDv8pPJz
>>646
あの方、海軍の退職金に貰った小切手、通貨封鎖で不当たりになったんだよねw。
公務員の給料も国債で払えばいいのにw。
670 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 20:48:24.12 ID:oDv8pPJz
公共事業は必要なんだよ。
景気浮揚に効果の無い歳出を削減すべきなんだよ。
そのまま貯蓄になってしまうような歳出。
710 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/01/30(月) 21:02:16.22 ID:xXrAR8CD
儲かるような事業は民間企業がやればいいよね

民間じゃ採算的に出来ない、けれども重要な事は
公共事業としてやるべきだよね

治水・道路とかは代表的だよね
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。