スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【古生物】「おまえの顔がもっとよく見えるようにね」 アノマロカリス 1万6,000個の複眼でカンブリア紀の海の生物の頂点に君臨

1 名前:pureφ ★ 投稿日:2011/12/09(金) 09:09:28.37 ID:???
Cover Story: おまえの顔がもっとよく見えるようにね…:カンブリア紀の海にいた最上位捕食者のすばらしい眼

_gen/derivatives/landscape_630/Anomalocaris_reconstruction%20REDUCED.jpg
アノマロカリスCredit: Katrina Kenny & University of Adelaide

長さ1 mほどになる遊泳性の無脊椎動物「アノマロカリス」は、5億年以上前のカンブリア紀の
海洋における最上位捕食者であった。この生物のものとされるハエにあるような複眼が最近
発見されたことで、これが節足動物(昆虫や甲殻類、三葉虫のように関節でつながった肢を
持つ動物)に近縁であるという説が確認され、硬化した外骨格が現れる前に複眼が進化した
ことが示された。

南オーストラリアで発見された保存状態のきわめて良好な化石は、アノマロカリスがきわめて
優れた視覚を持っていたことを示している。その複眼は、史上最も大きく鋭敏な部類のもので、
1つが長さ3 cmにもなり、1万6,000個を超えるレンズを備えていた。

カンブリア紀に視力の高い捕食者が存在したことは、当時進行していた捕食者と被食者との
「軍拡競争」を促進したと考えられる。(Letter p.237)

Nature ハイライト Nature 480, 7376 (Dec 2011)
http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?i=86273

カンブリア紀の巨大捕食者アノマロカリスの鋭敏な視覚と複眼の起源
Acute vision in the giant Cambrian predator Anomalocaris and the origin of compound eyes
John R. Paterson, Diego C. García-Bellido, Michael S. Y. Lee, Glenn A. Brock, James B. Jago & Gregory D. Edgecombe
Nature 480, 237–240 (08 December 2011) doi:10.1038/nature10689
http://www.nature.com/nature/journal/v480/n7376/full/nature10689.html

古代の海に生きたアノマロカリス、優れた複眼で生物の頂点に君臨

【12月8日 AFP】5億年以上前の先史時代の海で無敵を誇ったとされる捕食動物、アノマロ
カリスの左右の複眼の化石が、オーストラリア・カンガルー島(Kangaroo Island)の岩の中から
見つかったと、豪研究チームが8日の英科学誌「ネイチャー(Nature)」に発表した。

 巨大な甲殻類のような外観のアノマロカリスは、成長すると体長1メートルにもなり、古代の
海の食物連鎖の最上位に君臨した生物。いわばカンブリア紀における「ホオジロザメ」だ。これ
までも化石が発見されているが、完全な状態の目の化石が見つかったのは今回が初めて。

 見つかった複眼は1つが全長3センチで、それぞれ1万6000個の「個眼(レンズ)」を備えていた。
現代の生物の中でこれより多い個眼を持つのはトンボ(約3万個)だけで、たとえばハエの個眼
は約3000個しかない。

 研究チームを率いた豪ニューイングランド大学(University of New England)のジョン・パター
ソン(John Paterson)氏は、複眼の状態から、アノマロカリスが明るく澄んだ海に生息し、非常
に優れた視力を急速に発達させていったと考えられると指摘。このことによって、進化過程に
おける生存競争が激しさを増したとの見方を示している。恐らく、頭部の左右から突き出た
巨大な目で獲物を探すアノマロカリスから逃れるため、他の生物たちは脊椎や毒腺などの
防御機能を発達させていったのだろう。

 アノマロカリスの目が複眼だったことで、昆虫や甲殻類など現代の節足動物の祖先であることも
確認された。

AFP 2011年12月08日 15:35 発信地:シドニー/オーストラリア
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2844541/8175536

関連ニュース
【古生物】生物進化史を書き換えるアノマロカリス類の化石発見 画像あり
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1306502223/-100
【古生物】アノマロカリス、三葉虫は硬くて食べられなかった可能性 柔らかいぜん虫類やプランクトンが餌か 画像あり
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1288910753/-100

3 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 09:12:58.47 ID:lTQjEUD5
ティラノサウルスとこいつが2トップ
格好よさで言えば
4 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 09:13:40.06 ID:ASyNJl+U
トリケラだろ
9 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 09:23:15.57 ID:UlIevVmC
>>4
トリケラさんは実はいなかったらしい
12 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 09:25:41.28 ID:MwL5TIug
>>9
えっ?
111 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 23:32:52.09 ID:yPfnv06z
>>9
まーた間違えてる馬鹿発見。
7 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 09:18:38.93 ID:EKtEG+M/
触手はエビに似た味で美味
14 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 09:30:00.04 ID:bNh/8BK0
今の伊勢エビだってデカい複眼持ちだろ
何を今更w
15 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 09:30:17.11 ID:l+hHVgvN
こんなキモい蟲を
カッコイイとか言っちゃってる奴って…
25 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 09:56:30.24 ID:xmG4hAWO
シャコ?
77 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 16:07:20.51 ID:qfCmhCdF
>>25
シャコ見たいだなw


茹でて食いたい
28 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 10:07:35.65 ID:ajJC2hpA
もっと派手目に紅白のマダラ目が事実に近い
32 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 10:15:35.82 ID:M3sEFeyD
「死にゆくおまえの顔がよく見えるようにな」
34 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 10:19:22.13 ID:eMBlvCJr
いくら良く見えたからってサバンナでもおんなじこと胃炎の
35 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 10:22:30.87 ID:Dry9rbmd
つか、複眼のよさがわからない
全方位見えて良いってことでもないんだろ?
40 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 10:47:10.17 ID:JJ6DNoly
この地球上での進化論はおかしい
昆虫は明らかに外界から来たもの
ウィルスも神ではない者の創造物

そう考えるほうが夢があるだろ?
49 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 11:41:32.24 ID:SsrAXNVi
人間にとって代わってた可能性があるのは
手足を文明活動に転用することに成功できた場合のイカ・タコ類。
51 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 11:47:35.74 ID:SsrAXNVi
最近はバージェス以外のところからもたくさん出てきたのかな
59 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 12:16:01.02 ID:GQm5yJOV
足とか見れば節足動物っぽいもんな
まあ予想通りだわ
66 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 13:16:10.61 ID:+e2//VdJ
イカのご先祖?
イカにしか見えないでゲソ…
69 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 13:45:57.95 ID:NiM8RUZJ
>>66
イカは軟体動物な
74 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 14:25:11.31 ID:6j+D7D1b
これは美味しかったよ。
塩焼きが一番いい。
75 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 14:44:11.45 ID:fn7hNwHd
「おまえの断末魔の顔がもっとよく見えるようにね」
79 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 16:23:19.43 ID:c92rmPKS
脊椎か無脊椎かを決定する遺伝情報はほんの僅かだって本当?
ほんの僅かな変異で、形態的な大転換が起こるとかいうの。
113 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 00:00:29.87 ID:LIaTuv2O
>>79
トンボ(昆虫)の体を表裏逆にすると脊椎動物の体の構造になるらしい。
多分大昔に遺伝子異常で表裏逆になった奴が進化し続けたのだろう。
278 名前:名無しのひみつ 投稿日:2012/01/04(水) 12:11:55.25 ID:baXvbpSE
>>79
マウスの遺伝子を使って
ハエの複眼を生成できる

やはり神秘性からいくとオパビニアだな
87 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 19:13:20.56 ID:0Y0rdoNk
イカって脳みその処理能力を超えるほど高度な構造の目を持ってて謎らしいな
88 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 19:28:20.55 ID:IE/sWBuI
全長70cmの巨大エビ…。
意外とプランクトン食べてたりして。ジンベエザメみたいに
97 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 21:50:26.13 ID:iSMuyB0r
数が有るからって優れていたとは限らないよね
98 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 22:06:20.47 ID:viUz3CbP
ピント合わせしなくていいからな。
複眼カメラってあるのかな。
103 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 22:33:43.31 ID:IjFIL0DY
秒速5センチメートルの話で出てきたのこれか
107 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 23:13:26.05 ID:mQDWR+Vf
カミオカンデの観測結果みたいなものしか見えてないのでは?
108 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 23:13:57.17 ID:HpW69KJP
なんというかっこいい生物なんだ
今でも生きてて欲しかった
109 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 23:17:12.82 ID:4njCJtk4
小学生の間での認知度は三葉虫を超えただろう()推測
110 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/09(金) 23:29:04.18 ID:mQDWR+Vf
節足動物と思えば、そんなに特殊な形状じゃないよなぁ。
116 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 01:37:08.81 ID:80eKmcBV
こういう新しい生物が発見されるたびに思うんだけど、彼らと我々の
共通の祖先の化石ってのはなんで発見されないわけ?
126 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 12:46:50.13 ID:9Uidfr6D
>>116
柔らかくて小さい生物だったりすると化石として残りにくいからかと。
121 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 08:35:08.86 ID:K0j1jVcE

ああ、赤頭巾ちゃん言おうとしたらこれだわ。
122 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 09:38:03.50 ID:OtOyOHd3
この生物は、あの麻呂か栗鼠なんだろう?
なら哺乳類だ。
123 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 11:45:28.61 ID:3aKidgPR
むしろ複眼でない生物っているの
目ありで
124 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 11:52:43.66 ID:cBmxBW0R
>>123
鏡を見ろ
125 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 12:00:13.12 ID:jp2FmL+k
>>124
>>123は意味がわからず2個あるから複眼だろとか言い出しそう。
133 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 17:05:13.97 ID:xzm/QN6U
複眼があるのは節足動物だけなのか
135 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 18:48:21.61 ID:TMvIRLfD
人間の目は単眼?
145 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/10(土) 23:48:32.10 ID:GWcHP+qy
本当に現生節足動物並みの外骨格があるなら
三葉虫並みに化石が出てきてしかるべきだしな
148 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 02:26:06.13 ID:x9PKITi6
オレん家にもアノマロ似の虫がたまに出るお(^ω^)むかで
150 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 05:19:31.02 ID:7V43YOVh
エビって複眼なの?
152 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 08:44:49.65 ID:Ni0E387f
>>150
甲殻類は複眼だよ。
上に書いてあるように、節足動物の仲間で、複眼でないのは鋏角類(サソリ、クモ、ダニ、ザトウムシ、カブトガニなど)だけじゃないかな?
153 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 09:08:05.33 ID:Ni0E387f
>>152
訂正
鋏角類でも、カブトガニは複眼ですた。
鋏角類の中でもより進化したグループが単眼。
158 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 13:03:06.84 ID:LbXPIPjo
>>153
単眼なんて想像つかないけど、本当にいる?
151 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 06:26:59.03 ID:XehduWuQ
こういうのをみると、
ミジンコの中でも大型の「ノロ」(体長約1?)を
巨大化するよう品種改良してみたくなるよな?
155 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 10:44:09.72 ID:Ni0E387f
仮面ライダーは複眼に見える目の下に小さな穴があいてて、そこから単眼で見てる。
156 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 12:23:56.91 ID:XL9yZgSF
>>155
なんて夢のない…!
157 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 12:29:01.12 ID:qf2KjYk2
まるで人間が入ってるかのような言い草だな
人間があんなにジャンプ出来るわけないっつーのw
159 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 13:29:06.67 ID:Ds8CN4pS
>>硬化した外骨格が現れる前に複眼が進化したことが示された。
そりゃそうだと思うけど
なんでこの化石でそう言えるの?
163 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 17:54:50.46 ID:DAhnCbF/
まあ甲殻類だから食べられるというのはちょい乱暴だわな
164 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 18:07:26.86 ID:Ui6XhQW5
昆虫が食えるのは多足類より甲殻類に近縁なことの傍証ではないのか。
170 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/11(日) 23:58:14.69 ID:hDt/n298
シーラカンスも不味いとか聞いたな
総じて原始的な古代生物はあまり美味くない気が
175 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/12(月) 11:15:12.14 ID:tseZD4JD
ダンゴムシのお腹は白くてエビっぽいんだよね、確かに。
上手そうだとは思っていた・・・
180 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/12(月) 14:05:18.77 ID:yoh+MonI
ホウネンエビそっくりすぎだろ。
これで関連ないってぜったいおかしいぞ。
181 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/12(月) 14:10:41.12 ID:yVHC/t+K
>>180
サメと魚竜とイルカの比較をするようなもんだなそれは。
199 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/13(火) 11:39:12.96 ID:1pQH1xO5
>>180,184
ID:yVHC/t+K

お前いい所に目がついたな
現にタコの眼の構造は人間に非常に近い
すなわちタコが人間の祖先と言う説も否定できないのだ
200 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/13(火) 11:50:43.76 ID:Xqhpqe9j
>>199
タコイカの眼は脊椎動物みたいな欠陥品じゃ無いぞ。
201 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/13(火) 11:55:20.61 ID:qBMcV6kg
>>200
それは盲点だった
186 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/12(月) 17:02:58.73 ID:2kFyUOmG
意外と深海でヒッソリと生き延びてたりして
187 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/12(月) 20:31:00.83 ID:BnGl1ns9
医薬同源つーくらいだから、今生きてたら漢方薬で珍重されたかも
188 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/12(月) 20:42:15.95 ID:Uh2/l/13
医食だろ医薬では意味不明
189 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/12(月) 21:17:57.52 ID:oxqIi6Y4
>>188
マジ突っ込み乙!
198 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/13(火) 10:03:34.40 ID:xczjAyK5
生物の先生のあだ名が「ミトコン」だったやつ挙手 ノ
207 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/13(火) 17:46:39.54 ID:GRZttOhN
なにげにスレタイが良いな
208 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/13(火) 18:56:41.58 ID:kDAOb6xX
>>207
三葉虫赤ずきんちゃん?
213 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/14(水) 02:07:26.43 ID:gC0k5q4S
今週のNatureの表紙、キモ過ぎて目をそむけたぜ。

あの眼と身体、哺乳類にはストレス以外の何ものでもないなw
214 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/14(水) 04:00:27.82 ID:4JIGemgd
>>213
それは哺乳類じゃなく、君の問題。
哺乳類は長い期間、昆虫食(節足動物食)だった可能性がある。
215 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/14(水) 05:13:34.25 ID:l/Gw8kTK
まぁ実際は化石が見つかってないだけでもっと上位の捕食者はたくさんいたんだろうね
216 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/14(水) 07:58:46.85 ID:kEg7afr/
>>215
沢山は居ないだろう。
220 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/16(金) 04:18:33.69 ID:uHnOg4Gg
深海とかに生き残っていないかなぁ〜
221 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/16(金) 08:56:20.85 ID:DUV2ZhGP
>>220
万一居たとしても、大きさや形がかなり違ってそう。
224 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/16(金) 11:37:57.44 ID:E63vfWIA
三葉虫が蜘蛛になったように全然見かけの違う生き物になってるかもな
227 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/16(金) 23:01:40.67 ID:Er4HPkoh
もしクワガタムシサイズのアノマロカリスがいたら、ペットとして大人気だろうな。
232 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/17(土) 11:05:06.24 ID:dLpSw9+x
アメリカには10センチぐらいになる近縁種がいるよ
238 名前:名無しのひみつ 投稿日:2011/12/17(土) 14:42:36.69 ID:eVDfCYBx
収斂だろう
原始的な水生生物の形態として合理的な形の一つなんじゃねーの
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。