スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【話題】 “天才”としてその名を世界に知らしめる、現在灘高1年生のTehu君 (ハンドルネーム)  5歳で微積を解いていた!★3

1 名前:再チャレンジホテルφ ★ 投稿日:2012/02/03(金) 01:38:59.29 ID:???0
今年の中学受験も激戦だ。難関校はもちろんのこと、進学実績を伸ばしている中堅校や、
都立の中高一貫校にも人気が集まっている。

それこそ血の滲むような努力、親子ともども周到な準備をした上での決戦となるのは巷間伝えられる通りだが、
大手進学塾講師はこういうのだ。

「中学受験のトップ校を上位でパスするような子は、既に大学受験用の問題を解いていたりする。
我々が見ていても鳥肌が立つような記憶力、理解力を持つ子はわずかながらいるものなんです」

灘中在学中から“天才”としてその名を世界に知らしめる、現在灘高1年生のTehu君(ハンドルネーム=ネット上の別名)も
そんなひとりだろう。灘中2年だった09年、わずか3時間で『健康計算機』というiPhoneの無料アプリを開発。

同年10月に公開されるや、11月には総合部門でダウンロード数世界3位を記録した。
このTehu君にどんな子供だったのかを尋ねてみた。iPhoneから返ってきたのは、

「2歳からPC、 5歳で微積、7歳で英検3級満点合格、11歳で全国模試トップ3回くらいしかないです。」とのメールだった。

ちなみに「2歳からPC」は、親に教わらずにタイピングしていたとか。
凡人から見れば比類なき偉業の数々、それでいて「くらいしかないです。というのだから恐れ入る。

Tehu君は、灘から米スタンフォード大に進み、いずれは起業したいという目標に向かっている。
http://www.news-postseven.com/archives/20120201_83865.html

【話題】 「早慶カス扱い」 次元違う灘高校のエリートぶり
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1274885184/-100

【話題】 企業の採用面接官「灘高校→東大最強」 「慶應内部進学者は採らない方がいい。賢くないし、甘ったればかりでどうしょうもない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324802438/-100

前スレ(★1: 2012/02/01(水) 16:24:16.15)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328088576/

7 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 01:45:31.11 ID:UYxWzvXf0
小学校入学時には九九をマスターしていて神童扱いされた俺よりチョット上かな
862 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 20:28:37.38 ID:RV4uraWn0
>>7
奇遇だな、俺も小学校で九九完璧で神童扱いだったわ
結局その後は総じて頭悪い方だったけどw

どこで間違ったかな…
922 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/04(土) 04:32:28.19 ID:ZI+ZfqZh0
>>862
九九はワシが通ってた幼稚園でやってたけどな(笑)
小学校に上がる前にマスターしてるやつもけっこういたよ。
そうか、お前は小学校でやっとか(笑)
24 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:00:13.79 ID:A+NKbOsO0
前の会社の社長、東大卒だが、社員に空き缶投げつけたり、
若手に教育と称してクズ呼ばわりしたり、俺が会社の法律だから
従えない人間は即辞めてもらうとか、なかなかの人材だぞ

とどめは土日祝に休むのに許可が必要な点か
法学部卒なのに労基守らねえし
34 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:15:20.59 ID:oZQNkWIr0
tehuの素性がまだわかってない段階で
おもしろがってあちこちで「こいつ灘らしいぞ」って書き込んでたら
本当に灘だったわw
35 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:15:27.53 ID:dOCFwz3H0
>>1
読んだ限りでは、健康計算機ってのを3時間で開発した
という業績くらいしかないってことか?

天才というなら、もっと色々あってほしいのだが
40 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:18:39.00 ID:Gm61t1r00
頭良いことよりも人生楽しんだほうが勝ちではある。
ものスゴイ能力を自分のために使わず、人に使われてる人って多いよね。
46 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:25:12.67 ID:7r2Hc8B50
微積の計算が教わったとおりに出来たから天才?

天才とは、例えば、
f(x)=2^xの変化率をf(x)の値で割るとxに関わり無く約0.7で、
f(x)=3^xの変化率をf(x)の値で割るとxに関わり無く約1.1。
だから、2と3の間に
f(x)=e^xの変化率をf(x)の値で割るとxに関わり無く1になるような e の値
があって、f(x)=e^x は微分してもf'(x)=e^x だ
ぐらいの事を人に教わらずにコツコツ計算して発見しているようなヤツ
47 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:25:15.74 ID:x1TMgWZv0
とんでもない天才だが、母集団からかけ離れているから「異常」であることは言える
53 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:31:42.83 ID:I3uCoOGk0
灘なら数年前にもっとすごいやついなかったか?
東大模試で偏差値100超えてる人
59 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:34:54.72 ID:tDBP6POt0
こういう子供は成人になると、普通になる。断言していい。
そして年齢を重ねるにつれ、退化する。
64 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:39:22.34 ID:HrbiDia30
脳って実際にはもっと高度な事をやってる筈だから
教えれば解る人間も普通に居そうじゃん
71 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:41:47.60 ID:XMUqMt2Z0
俺は、生後3ヶ月で量子力学が間違っている事に気づいたが、
今は忘れてしまった。
81 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:46:46.27 ID:LR+vGuch0
無駄にIQだけ高いってのもそれなりに不幸だぞ
証券アナリストみたいなぴったり来る仕事を見つけて欲しいわ
87 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 02:49:19.03 ID:BDPlORtb0
早熟は阿呆になる傾向が多いな
つーか大成することがない

日本も飛び級とか認める世の中になれば別だが

この子もどれだけ凄くても博士号くらいは取らなきゃ天才とは言えないと思う

ぶっちゃけ教えて解くだけなら頭のいい中学受験生でも微積は理解できるぞ
100 名前:かじ☆ごろ ◆Yz9QIyoH3k 投稿日:2012/02/03(金) 02:55:03.11 ID:HZQdKnyR0
俺は保育園にも幼稚園にも行って無かったので字が書けなかったが
小学校入学前に3週間で数字とひらがな・カタカナを覚えさせられた。
地獄だった。
111 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:00:34.48 ID:kMCa9JmF0
学生時代の勉強は先人の知識を拝借してるだけだからな
そのことに気付かずに人生を棒に振った人は沢山知ってる
新しいことを産みだす能力はまた別の能力
112 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:00:48.56 ID:+HsID8L2O
高一なら、もっと驚く逸話がありそうなもんだが、
今のところ、単なる金持ちの息子なだけだ。
116 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:03:31.00 ID:8zbzsVec0
5歳で微積をやってるような偏った育ち方をしたんじゃ、
冗談でなく、将来、かなりやばそうだな。
125 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:06:14.61 ID:fv8wNCZ40
誰しも、子供の頃から何かに特化した才能があるものだけど
ただそれが今の人間社会に、役立たないもののほうが多いだけで
のびたの特技みたいなものが。
それが数学で一致しただけ。そういう偶然的な子を、大人が天才と言うだけの事
127 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:07:22.31 ID:Oxz29/Zc0
公務員の給料が高いと、こういう天才が何も生産しない公務員に流れて
国として大きなマイナスになってしまう。
132 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:09:34.88 ID:y+CZ3Oue0
これでせめて顔が普通ならな…
超絶ブサイクだから、羨ましいポイントも下がるわwww
148 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:17:28.10 ID:E1+FNLxA0
こういうのこそ政治家に でも学者とかになっちゃうんだろうな
157 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:20:47.68 ID:/p08a8vK0
>>148

いや学者になって欲しいだろ
そのほうが適任だよ
鳩山さんも管さんも、学者としては優秀なんだろうなとは思うよ
155 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:20:33.88 ID:CZ+TTooF0
似たような顔、考え、和を大切にしろというこの国には
天才は絶対に現れないから安心しろw
猫が虎になれると思うか?w
185 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:39:06.08 ID:m5p/Y2YQ0
5で言葉がようやくわかり、10で低能児、20で普通の大学生、25で大学院生、一つ目の発見、30で助手、大発見、40で若手教授として分野をけん引し、多数の賞を受賞、45で世界的な大権威として不動の実績

早熟なやつもいるが、天才科学者と後で言われるようなのは、上に書いたような逆のキャリアの奴もいる
187 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:39:43.68 ID:B06QZzvg0
>>1
微積って、ぶっちゃけ計算だけならそんなたいした難易度じゃないよ。
理論に走るとやばいが。
212 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 03:56:58.55 ID:EhPE67Ui0
こういう頭脳には強制してもいいから核融合の研究をさせるべきだなw
218 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 04:06:36.80 ID:UNP09Yfz0
こういう話題になると、入れ替え可能な凡人が天才の定義について語りだすから恥ずかしい。
225 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 04:28:18.89 ID:CdD5UbGi0
日本は、健康優良児童の表彰とか、どういう訳か廃止しちゃってるくらい
才能に後ろ向きの国になっちゃったからな。

そういう子がいても、生かせず終わるという印象。
228 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 04:35:36.37 ID:tDBP6POt0
俺がソニーの半導体技術部で働いても、IQというよりも、
それ以外のなにかを持つ者が出世する。それに専門知識は俺よりくわしい人はソニーには履いて捨てるほどいるし、
パズルが社内でトップなだけで、不思議と開発にいかせない。
232 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 04:46:17.07 ID:VuA4dQ2Z0
訓練すれば5歳ぐらいで出来る奴はでてくるわ。
それ以外のことがダメ人間になるけどね
233 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 04:49:47.30 ID:+sVmmbVA0
東京にはあれだけ人がいながら、灘にかてる学校作れないんだよね。
やっぱり日本の頭脳は関西なんだなと思うので
239 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 05:04:51.62 ID:DSIPZIC4O
2歳からPCあったのも大きいかもな 
知的好奇心が旺盛で吸収力が一番高い時期だから
ただ、大人になったら知識こそ多いが普通のスペックになる事も多いけど
241 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 05:10:39.60 ID:U6u8fKxM0
同級に天才と言われてたやつが寸借詐欺なんかでパクられてたな
確かに小学校のときは群を抜いて頭良かったが中学くらいで上の下って感じだった
262 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 06:43:40.52 ID:8zbzsVec0
スポーツに関しては、
早期教育と遺伝が重要なことは明らかだろう。
数学についても、同様だろう。

早期教育もなし(幼稚園に行っていない)、
遺伝もアレ(両親中卒)な俺は・・・?
264 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 06:50:37.67 ID:ktUIhWL20
問題を解く能力が卓抜してると、解けない問題は無いと曲解しがちなんだよな。
だから大問題を発見する事が出来なくなってくる。問題はそこなんだよ。
266 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 07:14:33.71 ID:82nakKef0
年長者がやることを幼いうちから仕込むってのは、そんなに難しくない。頭が柔らかいからむしろ簡単にいく。
270 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 07:21:02.07 ID:QOW8G++70
日本ってこういう子がスポイルされちゃう国なんだよなぁ・・・。

何とかならないもんか。
271 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 07:21:40.64 ID:iVThuVZS0
2歳から親に教わらずにタイピングしてた癖に
プログラムは他人が組んだのを流用してんのなw
279 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 07:35:48.80 ID:JENf1KP50
才気活発な少年っていっても、フツーの大人にぜんぜん勝てないからww
それほど経験というのはものを言う‥

百聞は一見にしかず

これ最強。
295 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 07:57:20.38 ID:n4KAHwas0
叔父は幼いころ、5歳くらいで九九全部言えたり、かなり難しい漢字が読めたりして周りに神童扱いされたけど
今は家業をついで普通に魚屋やってる
327 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 08:39:42.71 ID:5RPskXcFO
先日まで中国に数年いたけど、この程度の天才ならいくらでもいるわ。
特に語学なんて小さい頃からやってれば、いくらでも伸びるしなあ。
331 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 08:50:05.78 ID:t30g31CY0
天才かどうか知らないが 目標が起業して金儲けってwwwっw
メタファーの中でしか夢を見られないという時点で  そこらの凡人と全く同じ
338 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 08:58:22.61 ID:QOW8G++70
>>331
今の世の中、起業して金持ちにならないと自由に出来ない事もある。
逆にそこまで行けば、いろんな事ができると考えるなら非常に現実的だろ。
341 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 08:59:19.14 ID:DjU3gTMu0
人の作った問題を解いて褒められるのは学生まで、それを下地に何かを創造できるかがすべて
何も創り出していない今は、少なくとも天才とは言わない
354 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:18:25.12 ID:Six+xQ4MO
俺の親父は記憶力抜群で一回の勉強でだいたい覚えるらしい
一番得意が数学で100点以外取ったことないらしい。しかしなぜか国語は苦手
俺は記憶力悪く数学は赤点ばかりだが国語はほぼ満点だった
>>1の彼は勉強もそうだが元々脳ミソが最高品質なんじゃないか?
357 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:20:48.14 ID:QwKHKqN60
因数分解、三角関数、微分積分は、単に「公式を覚えた」だけ。

[log(x)]' = 1/x とか sin(2a)=2sin(a)cos(a)
を単に書くのではなく、導きだすのが本当の「解く」の意味。
382 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:36:19.52 ID:HX2r6AH6O
三才から六法全書だけ丸暗記させてれば
中学卒業する頃には司法試験の論述受かるレベルになるのと同じ
393 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:42:42.88 ID:oMz92N6u0
>>382
うかんねーよ
論述は法文見れるし
司法試験は暗記力よりも総合的な国語力wが問われるw
法律家になってもらいたいなら3歳からいろんな本読ませた方がいいね
405 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:47:07.54 ID:v4k09+Ch0
>>393
法学やれば嫌でも国語力もアップする罠。
それよりもロースクールへ通うための経済力ね。
407 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:48:34.62 ID:oMz92N6u0
>>405
六法全書暗記させるとかいってる奴いってんだよばか
413 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:52:02.90 ID:v4k09+Ch0
>>407

国語力の足りない奴だなww
419 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:54:42.23 ID:oMz92N6u0
>>413
しかも法律の勉強ができればロースクールはタダで通えるんだよ

なにもしらねーなお前
428 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:00:12.58 ID:v4k09+Ch0
>>419
でたらめ言ってトンズラしたかww
法学やってれば国語力が嫌でも身につくことに気づかないなんて、
ろくな法学経験のない者ってことは分かるがな。
431 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:01:57.63 ID:oMz92N6u0
>>428
君、統合失調症?
下位ローなら成績トップに全額免除+お小遣い年100万とかある
442 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:11:44.34 ID:v4k09+Ch0
>>431
は?
まるで俺が授業料免除制度を完全否定してるかのような発言だなww
2ちゃんねるで相手を精神障害呼ばわりする奴って、大抵議論力が無い奴なんだよね。。。
www
383 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:36:29.78 ID:ktUIhWL20
理系凡人としちゃ正直期待してんだけど、マジでNS方程式解いてくれ(笑)。
世の中変わるぞ〜。
385 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:36:56.52 ID:LnN3Brufi
大学生までは多分普通の生活を送ってたのに、棚からぼた餅的な研究で注目されたことがある。
なんか、本当はへぼい投手なのに、打者が優秀だったのでたまたま甲子園の優勝投手になった感じ。

天才はそういう偶然じゃなくってなにもかも自分の力でできるんだろうな。
395 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:43:09.69 ID:pyQwYF760
いまだに微分する、積分するとは何のことかわからない。
幼稚園の時はお座敷小唄を歌って神童といわれたもんだったが
410 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:49:35.02 ID:dgUczeBkO
>>395
高校でやった俺にも予測するための関数だった気がする程度の認識
物理と化学得意だったけど、生物全然ダメだった理系
396 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:43:28.14 ID:NOIATk0F0
もともと生物として必要じゃない数学的才能、pcスキルを先天的に持っている奴がいるということは、
やはり人間は進化したのではなく、神が創造したものなのか。
それともこの子供だけは神が創ったものなのか。
403 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:45:54.06 ID:NOIATk0F0
成長がいくら早くても人間の体格はある一定範囲以上には絶対にならない。
頭脳もまた・・・???
409 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:49:19.23 ID:NOIATk0F0
人をたぶらかす才能・技術がなければ
どんな才能や技術を持っていても奴隷・使われの身にしかならない。
学校的教育では絶対に教えない事。
416 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:53:39.54 ID:7UUba7A/O
数学得意だったが、今はさっぱりわからん。
学生時代のノートを見ると天才だと思うわw
427 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 09:59:03.56 ID:ZnpbWQlx0
人間知能も正規分布するんだろ、動物の知能も正規分布してたら、中学生くらいの知能をもつネコが出てきても不思議じゃないよね
大型の哺乳類は小学校低学年くらいの知能持ってるらしいぞ
前に飼ってたネコにやたら賢いのがいたので気になってる
430 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:01:33.83 ID:3pO1teWe0
高校2年の時に「微分〜積分〜いい気分♪」を自ら作詞し、歌っていた俺とそんなに変わらないかな
いや、音楽の才能は俺の方が上か
438 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:09:22.89 ID:hNQH+TQm0
数学なんてやったって、実際にはたいして役に立たないからなあ
数学者を大量に雇ってる世界最大の組織はCIA
469 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:29:14.59 ID:1RPVM6uK0
高卒デザイナーの俺もMITに行けますか?
無理なら、こちらから願い下げだし、入る価値もないと言う事だ。
481 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:39:22.74 ID:Q123xG9V0
5歳で微積を習得する事が
何故 天才なのか理解できない

作曲の才能とか、絵画の才能の方が
俺にはしっくりくるわ
483 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:42:03.50 ID:DGe5LaqRO
でもこういう奴って案外大成しないんだよな
大学入るまでが人生のピークとか、そんな感じ
497 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:48:46.13 ID:1Sm9/JFXO
>>483
ゲームだと序盤で重宝するけど後半で控えになるタイプね。
この人は違うといいけど
502 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:51:42.37 ID:ZnpbWQlx0
>>497
競馬だと2歳で阪神JFや朝日FSを勝って最優秀2歳にはなるけど、3歳になってクラシック戦線が始まると
通用しなくなるタイプね
726 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 15:59:53.09 ID:M3Zd4IehO
>>497
なるほどな
芸能界の子役みたいなもんか
マコーレー君も大変そうだもんな
488 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:45:08.00 ID:Q123xG9V0
日本の公立高校は物理が歪みの原因
物理現象を可視化する為の数学なのに、
昔の指導要領が狂っていた

今はどうか知らん
498 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:50:01.63 ID:irrKiyn60
今の企業開発部門や大学の研究室は、
基本的にチームでコセコセやる仕事が主だから、
天才よりは、ボンクラでも忠実に動く奴のほうが歓迎される
501 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:51:30.11 ID:95uXTmNI0
>>498
>天才よりは、ボンクラでも忠実に動く奴のほうが歓迎される

だから、天才はリーマンを目指さないんだよね。

>いずれは起業したいという目標に向かっている。
505 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:53:24.04 ID:CQGe88zy0
「君の並外れた資質はまさにギフト、神が賜った天賦の才だ」
「Tempの才?」
「そう、ヒューマンスキル絶無でも資格さえあれば……ってオイ」
506 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:53:32.90 ID:zLp+Td1C0
ノーベル物理学賞程度でもたまたまやってた研究で
ラッキーに見つかったのでってのがデフォみたいだしな。
経済学賞とか平和賞はギャグだし。
509 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 10:56:58.63 ID:Q123xG9V0
>>506
だから自然科学は「発見」という言葉を使う
元から存在していた法則を個人が発見したと
言葉が悪いけど山師と同類だよ
それに味付けをした成果が「発明」
521 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 11:09:36.53 ID:QLkn4t5L0
早熟な子は
5歳=神童
12歳=天才
16歳=秀才
20歳=凡人

って具合がふつう。
真の天才は20歳以降からが凄い。
531 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 11:22:27.33 ID:1RPVM6uK0
俺は、水の量子化の研究をしてる。
自宅警備のついでにな。
高卒だから、この位しか出来ないんだよ。
535 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/02/03(金) 11:25:47.08 ID:EsOxuAo/0
数学と物理は、年齢関係なく解ける。
教え方1つで。

こればかりは、教わる人の力量に深く関係している
中学・高校の先生の質で決まるので、駄目教師に当たったら、諦めるしかない。
558 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 11:46:39.14 ID:eT/gRrXTO
頭の良い奴が居るならそれはそれで良いです
皆を引っ張っておくれ
世の中、アタマが悪い奴が多いより、アタマが良い奴が多い方がそりゃ良い!!
565 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 11:50:17.74 ID:nk6lJC0y0
5歳から微積じゃもうやることないだろ。NASAに入れてICBMつくらせろ。
2000円でカシオの関数電卓は微積やってくれるよ。
571 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 11:56:45.05 ID:epF4aTFqO
俺、九九もまともに出来ないし、わり算になったら意味不明なんだけど、立派に生きてるよ
583 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 12:12:23.13 ID:oFTI2REy0
何年か前、灘高の生徒で数学オリンピックで賞をとった子が
近所にいたが、両親とも京都大学卒だった。
やっぱり遺伝もあると思う。
603 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 12:41:37.86 ID:+GrHraww0
>>583
知能は遺伝因子と環境因子mpどちらがどの割合で決まるのかは、未だ確定的な
データが無いから論争の多いネタだな。

ただ知能指数が生涯で30以上変動する確率は0.5%未満。
「IQの恒常性」とか言われて、遺伝要因派の大きな論拠になってる。
現に「凄く頭良かったヤツが急にバカになった」とか、「知的障害が回復した」という
話を聞かないのはそのため。
588 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 12:15:04.17 ID:k2CN4PKU0
うちの子供は7ヶ月で歩いて
1.5歳でpcだった
いま小学4年だがpcから先に進んでない
そして成績表はがんばろうだらけ
602 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 12:40:31.85 ID:oMvp71+c0
千葉大に飛び級で入った奴らって
今何してるンだろうな。学内で研究続けてる可能性大
だろうけど。
614 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 13:17:52.55 ID:ruMCw0q+0
数学者って16才でオックスフォード教授とかいるからさ。
とてつもない天才ってのは居るよな。
615 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 13:23:52.36 ID:4iOSRYlT0
つぶれそうな魚屋の主人が成り上がりのCA捕まえて数学者になるって話なら知ってる
626 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 13:46:58.79 ID:zLHfHKhrO
誇張してる気もするが
天才または秀才であることは間違いないんだよな
うらやましや
629 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 13:49:51.17 ID:CaEKgl+F0
入試問題を解く才能と会社を経営する才能は別物だと
未だに気付かない奴が多過ぎ
640 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 14:00:10.05 ID:OOZ/63XO0
どこぞのミンジョクみたく、掃いて捨てる程いる自称天才()笑とはモノが違うな
657 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 14:28:23.56 ID:iLjuiA1O0
>「2歳からPC、 5歳で微積、7歳で英検3級満点合格、11歳で全国模試トップ3回くらいしかないです。」

なんというか、鼻持ちならないプライドまみれの、自己顕示欲の強い人間っぽいな。
イヤな感じだ・・・。
671 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 14:43:00.07 ID:ugeX9dpS0
読んでてあまりの明快さに血の気が失せるような論文くらい書けるようになってから天才認定したまえ
690 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 14:59:33.77 ID:+N+EERB8O
俺の友達で一回聞いてその曲をピアノで弾くやついるけど変わり者だな。
704 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 15:23:01.18 ID:3/oup16m0
なぜMITに行かなかったんだ!?
15歳でMIT卒業して
新たに日本の一般高校に入りなおせば
リアルQEDになれたのに
711 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 15:34:08.96 ID:UNsoq/Rd0
日本って英才教育少ないよね。
人間は7歳までは脳のシステム領域に物事を記憶できる。
それ以降はデータ領域にしか記憶できない。
勉強するなら7歳までが勝負。
721 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 15:56:47.71 ID:6b+XAkj00
こんな子じゃなくて数学オリンピック組を取材すれば
はるかに驚くべき現実がわかるのに
記者が馬鹿なのか?
728 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 16:04:20.92 ID:nJvlpBUU0
記憶が強すぎると感情が弱くなる。

例えば、美しい風景の写真があって、
俺たちは美しいから記憶に留まるが、
記憶が強いと美しいからではなく、
ただ風景として記憶する。
735 名前:アブノーマル志向 ◆RGWVr3Lj7CcY 投稿日:2012/02/03(金) 16:13:59.08 ID:jfW7+zcs0
>>728
いってることはわかるが、納得しきれないな
一天才の一つの例にすぎないんじゃないか
740 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 16:17:09.40 ID:Z8Cj/Klr0
>>728
これ凡人のデタラメな

天才はあらゆることに秀でてる


あと天才は実際に女好きが多い

738 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 16:15:35.87 ID:ZQ+LI5y10
大人が出来ることを子供が出来ると天才と呼ばれます
でも大人になれば誰でも出来るようになるので埋没します
748 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 16:47:21.42 ID:jzHs5DTr0
筆記試験だけでなく、体力や機転の利いた受け答えなども試験に入れるべき
昔の海軍兵学校のように
全盛期は今の東大よりも遥かに難しかったエリート中のエリートって本当かな
751 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 16:50:10.60 ID:9hCQD1npO
天才じゃないなら天才のうじゃうじゃいる学校に行くより普通の上位校に行くほうが有利

見極めが難しいけど
766 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 17:26:18.75 ID:+6w2IpfN0
子供の頃にアメリカ行ってたら才能もっと開花したんだろうな
日本の型にはまった教育受けて凡人と化した
774 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 18:08:09.66 ID:Mmo+hKXZ0
本物の天才は、東大京大には行かないだろう、と言うか行けないだろう。
天才なら東大京大の入試問題も解けるだろう。しかし、制限時間内に解くには
相当訓練しなくてはならない。しかも英語国語社会まで勉強しなくてはならないから、
東大京大に入るには3年間勉強漬けの日々を送らなくてはならない。
本物の天才はそんな退屈なことはやらないだろう。結局、東大京大に入るのは
優秀な秀才だな。

と京大理学部卒の俺が言ってみる。
792 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 18:57:40.11 ID:ubLhCdg70
つーか、3年間勉強漬けの奴って、今の時代
挫折するか、運良く大学受かってもダメ人間化するリスクが高いぞ。
普通に部活や遊びもしっかりやってる奴の方が伸びる。
おまけにそういうタイプは
「俺っちが3年間もっと勉強に費やしてたらもっと上行くし(キリッ」
と自分に酔えるから自信にも繋がるしな。
793 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 18:58:37.35 ID:/7dMLRgh0
今は日本でも飛び級で大学行けるんじゃないの?
天才ならさっさと進学すればいいのに。
797 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 19:00:17.92 ID:GwwQPW2S0
本当に頭の良いやつは東大よりスタンフォード大とか海外に行く。これマメな
803 名前:出雲犬族@目指せ小説家 ◆nm8wXm/w96 投稿日:2012/02/03(金) 19:09:01.79 ID:knjHir/T0

U ・ω・)  「早熟」と「天才」は全く違うからなポ。
        IQ200とかの早熟の人は、
        30歳すぎると悲惨なことになってる場合が多い。
809 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 19:14:24.19 ID:MoNDy/I50
>>803
医者「悲惨だわー当直ばっかりで俺マジ悲惨だわー
教授は論文来週までにあげろとか意味不明の妄言ほざいてるしマジ悲惨だわー
俺天才で論文早く描けるから頑張れば何とかなるがかれこれ三年は合コンも行ってないしマジ悲惨だわー」
808 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 19:13:06.23 ID:Ie9L2oopO
俺も五歳の頃は
ウルトラマンの怪獣を全部暗記できる程だった
820 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 19:34:18.85 ID:8lCKbsh90
>>808
俺はQからセブンまでは怪獣の名前だけでなく、何とか怪獣と放送タイトルも暗記できた。
帰マン以降はさっぱり。
暗記は面白いと思ったものは簡単にできるらしい。
822 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 19:37:30.34 ID:LCXrw6OH0
この辺りまで来ると、もって生まれた脳みそと
何より環境が全く違うんだろうな
超絶頭良い人間だったならなぁって思いながら
必死で受験勉強してた自分が悲しいわ
826 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 19:46:52.11 ID:yX4iziLk0
かつて、1歳で微積を解いた推定知能指数210の少年がいたな
4歳で来日して不定積分を楽々解いてた
10代後半で凡人になって20代で消息不明になったらしいが
846 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 20:09:09.97 ID:ubLhCdg70
>>826
微分や積分の計算自体は簡単なものだから、概念理解せずとも
計算方法理解できれば小学生の学力でも出来るからなぁ。
その割に高校3年生水準の分野とされてるだろうから
さも賢い・すごい事をやってると演出させる道具になってないか?w 微積って。
829 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/02/03(金) 19:49:25.89 ID:JDcDEGZ6O
ハーバードだと思ったが、抜群に優秀な学生の脳神経を調べると、周囲を絶縁する髄しょうが固く締まってるんだってな。電気的興奮が漏洩しにくいってことらしい。
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。