スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

「風の谷のナウシカ」って結局何を訴えたかったの?原爆はいけないよって言いたかったの?

1 名前:名無しさん@涙目です。(太宰府天満宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:09:26.03 ID:6kRczWY20
 思い出すのは乗客のまばらな深夜の地下鉄だ。突然奇怪な想念に取りつかれた――
今起こっているすべては夢なんじゃないのか。

 3・11から3日目、福島第一原発の3号機が爆発する前日だった。

 原子炉の中は想像でしか語られず、確かな現実は事態の悪化だけ。こんな日常は
一度もなかった。SFかファンタジー以外には。

 今にして思えば、悪夢は少なからぬ人を包んでいたのかもしれない。

 『恋する原発』の著者高橋源一郎は、この国に「風の谷のナウシカ」の「腐海」を見た。
ネット住民は、夏の節電要請を「新世紀エヴァンゲリオン」に擬して〈ヤシマ作戦〉と呼んだ。

 ニッポンは腕をもがれた半ば機械の巨人だった。傷口からは放射能や情報や映像が
ドボドボ漏れた。

 戦災を体験した作家古井由吉によると、66年前の東京の焼け跡より残骸が多い。
それは震災前の東北のほうが〈はるかに高度な文明の、技術の、経済の水準にあった
ことのしるし〉だった。

 切断された「日常」を、ゼロから再構築できるのか。毒を吐く火竜のような原発と戦いながら。

 途方もない痛み……

 「たのしいなかまが ポポポポ〜ン」

 何の解決策にもなっていないけれど、際限なく流れたあの生ぬるいリフレイン群は、
悪夢をしばし忘れさせた。ニッポンの今、現実だった。

http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201112280211.html

13 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:12:01.96 ID:dbf1avfc0
水俣素銀問題の所見に行って海の生物はでは水銀に適応してたっての見て思いついたとか
自然舐めるな人間語時には変えられないよってのがテーマじゃないの漫画的に
14 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:12:02.37 ID:6Vz+YDjQ0
早すぎなかった巨神兵なら、王蟲の群れも完璧に薙ぎ払えてた
準備は焦らずちゃんとやれという教訓
32 名前:名無しさん@涙目です。(寒川神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:13:47.24 ID:3gyyarxj0
ペジテのラステルのシーンが未だに謎なんだが
服の胸元開けてどうしてすぐ閉めたの?

助からない傷?
腐海の毒による病?
拷問の痕?
117 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:23:29.91 ID:h5dpxL9Y0
>>32
あれはパヤオにしかわからない
絵コンテにも「ナウシカは何を見たのか?」
としか書かれてないし
41 名前:名無しさん@涙目です。(二荒山神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:15:10.72 ID:0CD4IHAS0
庵野が漫画版を映像化しようとしてパヤオに断られたってどっかで見た気がするんだけど誰かしらね?
42 名前:名無しさん@涙目です。(鵜戸神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:15:15.52 ID:EGpv2RWC0
どんなに素晴らしい用意されたレールでも気に入らなければ破壊していい

バブル時代の象徴的お話し
50 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:15:55.00 ID:WK4JS+Qp0
こういう風に「作者の伝えたいこと」が必ず存在し
それを読み解かねばならないっていう強迫観念って
受験勉強の弊害なんかね
72 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 10:18:39.20 ID:m6J/sk+r0
>>50
「高き住居は児孫に和楽 想え惨禍の大津波 此処より下に家を建てるな」
この意味を読み解けなくて東北民は流されたからそういう学習は必要だろ
55 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:16:30.59 ID:FEfgssPpi
ナウシカ達は人間がつくった環境清浄化のためのロボットなんだろ
原作知って驚いたわ
58 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:16:46.48 ID:V56btO40i
日本人はどうせ没落してくんだから
無駄にジタバタあがいたりせず諦めて受け入れろ
って意味
78 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 10:19:23.53 ID:Qe/9wCO30
人間が滅んでも生き物がいるから別にいいといういろいろ超越した視点
墓所の人工知能も読者も置いてけぼりのナウシカの宗教観
83 名前:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) 投稿日:2011/12/31(土) 10:19:56.32 ID:r2xpZrlq0
マッドマックスみたいな「自然が破壊されても人間はたくましく生きる!」的な映画に対するアンチテーゼなんだっけ?
89 名前:名無しさん@涙目です。(近江神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:20:38.09 ID:+ozwd7k70
波動砲がもう一度見たかったんだよ。
1万のオウム・ガミラス艦隊を焼き払う一撃を期待したのに、
エネルギー充填120パーセントで撃たないと崩壊してしまうみたいね。
97 名前:名無しさん@涙目です。(北海道神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:21:38.59 ID:u3ixzzmt0
パヤオの息子は外国の訳解からん作品映画化してないで
ナウシカ漫画版を映画化しろよ
116 名前:名無しさん@涙目です。(川崎大師) 投稿日:2011/12/31(土) 10:23:20.31 ID:Wi8ITc6zO
自然こそ本来あるべき姿
今の人間は不自然
142 名前:名無しさん@涙目です。(伊勢神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:25:35.76 ID:KdpYmX+u0
>>116
それはすでにGガンに論破されてる
166 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 10:28:30.36 ID:WbRKfmrb0
>>116
むしろ人工的に作られた命や自然でもマジ最高って話じゃなかったっけ
295 名前:名無しさん@涙目です。(川崎大師) 投稿日:2011/12/31(土) 10:50:37.41 ID:Wi8ITc6zO
>>166
目的を持って人工的に作られた生き物でも生物として自然になれる
墓所の神=現代の俺達
自然を忘れてしまった不自然な存在、だけどそれも自然の一部
墓所に用意されていた旧人類の卵をナウシカが殺して自分の大罪におののいていたけどそういうことだと思う

自分達はとても汚い自然を壊す存在だけどそれでも生きている
それを自覚して少しでもマシに生きようってことかな?
123 名前:名無しさん@涙目です。(東本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 10:23:57.81 ID:nWJTlGZrO
世間じゃ宮崎駿は、童話作家かなんかみたいに思われてるからな

あの血みどろでえげつない原作をそのままアニメにはできまい
144 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:25:39.40 ID:H2erX/8E0
神道が真っ当な道徳体系で、単一の神が人類を導くような大手カルト宗教共は滅びたほうが良い。
という事を言いたかったに違いない。
151 名前:名無しさん@涙目です。(近江神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:26:12.87 ID:36zLDRoO0
パヤオは売れすぎた

ここまで売れなけりゃ今頃は
真ナウシカのアニメが完結してる頃だったろ
155 名前:名無しさん@涙目です。(長屋神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:26:44.73 ID:wbW1ODwF0
文明人が戦争を繰り返した結果、大気が汚染されて生きていけないレベルまで深刻化

大気の汚染を浄化するために、大気を浄化する菌と蟲を精製(腐海)

腐海が大気を浄化するまでに数千年はかかるため、文明人は大気が浄化されるまで卵となり眠りにつくことを決めた

全員が眠ってしまうと眠りを覚ます者がいなくなるため、眠る前に人造人間を精製(将来のナウシカ達)

眠りから覚めた際、人造人間と争いが起こる可能性があるので、人造人間を浄化された大気では生きていけないように作る

文明人が眠りについてから数百年後、腐海は順調に世界に侵食
人造人間たちは大気を浄化する腐海が自分達にとって毒であるため、敵視する。更に世界で戦争を続ける←ここが映画

ナウシカは世界の戦争と関わる内に、自分達が人造人間であり、大気が浄化されるまでの“つなぎ”の存在だと知る

納得ができないので文明人が眠る場所を探し当て、皆殺しにする

現実を知ったナウシカは森でイケメンとセックル三昧で余生を過ごす

end

【補足】
人造人間が生き残ったが、最後には腐海が世界を浄化するので汚染された大気でしか生きられない人造人間は未来で全滅確定
170 名前:名無しさん@涙目です。(伊勢神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:28:50.13 ID:KdpYmX+u0
>>155
人造人間たちでも浄化後に適応できるように進化しつつあるんや!希望は大切やで!
みたいな感じになってなかったっけ
233 名前:名無しさん@涙目です。(神棚) 投稿日:2011/12/31(土) 10:39:17.04 ID:ePXzyLiT0
>>155
卵のほうも争う事をしない人造人間と描いてたし
ナウシカたちが腐海に徐々に順応してきたように
浄化後の綺麗な空気にも血を吐きながらいつかは順応していくのではないかと
希望を持たせる終わり方だったょ
798 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:31:26.82 ID:AKcLbw4H0
>>155
腐海の地下でマスクなしで平気だった理由が分かりません
819 名前:名無しさん@涙目です。(寒川神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:37:58.32 ID:bQ5vOTN/0
でも実際ナウシカみたいなのが自分の近くにいてもあんまり知り合いにはなりたくないな
「よくテレビで見かけるカリスマ指導者」みたいなのがしっくりくる
>>155
あれ?過去の文明人達自身は宇宙船に乗ってどっかに逃げたって描いてなかったっけ?
墓とか庭にいるのは留守番で、墓の中の卵は全く新しい種の人類(になる予定の存在)だったような
911 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 13:02:43.31 ID:tSb7Cvfo0
>>155
>文明人は大気が浄化されるまで卵となり眠りにつくことを決めた
いや、文明人は腐海を生き残れるよう自分たちに遺伝子組み換えみたいなことして、
世界浄化後のために、完全な人類としての人造人間の卵を造った・・・みたいな話じゃなかったっけ
164 名前:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) 投稿日:2011/12/31(土) 10:28:26.38 ID:r2xpZrlq0
>>155
これマジ?
182 名前:名無しさん@涙目です。(西本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 10:31:16.08 ID:fYfMlXv00
>>164
おおむねマジ
174 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:29:16.28 ID:hkglUOw00
>>164
よく読めよ漫画版を。書いてあるだろ。
212 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:35:28.48 ID:XaQpo1Rsi
>>174
そもそも漫画版読んだこと無かったんだ
悲惨な話なんだな
587 名前:名無しさん@涙目です。(網電子台大神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:46:56.52 ID:28xFMPCg0
>>155 眠りを覚ますための存在だけど、浄化された世界では生きて行けないんでしょ?
じゃあ、真人類を眠りから起こすことはできないんじゃないか?
603 名前:名無しさん@涙目です。(宇倍神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:50:36.30 ID:f3qyYL1N0
>>587
浄化は全部同時に終わる訳ではない
浄化の終わった地域が有る程度の規模になったら、そこへ新人類を送り込むってこと
172 名前:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) 投稿日:2011/12/31(土) 10:29:09.19 ID:PMeeMiKc0
映画版しか見てないやつは、コミック版を読むことをすすめる
ラストのドンデン返しにやられることうけあい
遠い惑星だとばかり思ってたのに、まさか自由の女神がでてくるとは・・・
179 名前:名無しさん@涙目です。(イギリス) 投稿日:2011/12/31(土) 10:30:38.12 ID:uK/vhjpm0
「(この先人類にロクなことないけど生まれてしまったからには)生きろ。」
っていうテーマで、言いたい事はもののけと同じ。
ナウシカのほうがエンタメしてて説教臭は抑え目だけどね。
188 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:32:14.56 ID:0DLGh2OG0
パヤオの作品を自然崇拝だみたいに言ってる奴って一体何を見てるんだろうな
そんな童話みたいな構図でもお話でもないじゃん
パヤオ自体も戦車とか飛行機とかクソマニアックに詳しいし
203 名前:名無しさん@涙目です。(鳥海山大物忌神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:33:57.61 ID:tkt9FaYn0
ある次元では虐殺者
そしてまたある次元では救世主

ナウシカは、サイレンが鳴ったら外にでてはいけないに続く
214 名前:名無しさん@涙目です。(西本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 10:35:36.20 ID:fYfMlXv00
腐海の出す瘴気ってのは浄化された空気なんだよな。
で、腐海の底ってのは有毒物の集積場なんだろう。
やけに澄んでいるのもナウシカ達人造人類以外に生命が存在できないせいだろうし。
こんな価値ヒックリ返しエンタメとして成立させた駿は天才。
216 名前:名無しさん@涙目です。(川崎大師) 投稿日:2011/12/31(土) 10:35:42.70 ID:vwyPpb5NO
チククが成人になったのを見届けてから、ナウシカは結局セルムと結ばれたんかな?
218 名前:名無しさん@涙目です。(イギリス) 投稿日:2011/12/31(土) 10:36:07.36 ID:uK/vhjpm0
でもナウシカにはまだ人間の可能性に期待しているところもあって
その部分がサンと分裂して出来たキャラがアシタカだと思う。
225 名前:名無しさん@涙目です。(西本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 10:38:24.62 ID:8cm1tImx0
クシャナが原作だと可愛いんだよな。
我が夫となる者は、さらにおぞましき物を見るだろうって言われても見たい。
229 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:38:48.25 ID:lEuJLdcE0
人為的に人間性(とナウシカが考えるもの)を排除された新人類など
生命への冒涜であるとして新人類の卵をすべて破壊したナウシカだが、
自分も自分の周りの動植物も腐海も蟲もすべて遺伝子操作の結果
生まれた人造生命であるということについてナウシカはどう考えているのか。
251 名前:名無しさん@涙目です。(西本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 10:43:12.18 ID:fYfMlXv00
>>229
人造粘菌すらも、その苦しみ故に尊といとしているナウシカ。
ナウシカ基準の生命の価値は「苦しむ」能力にあるらしい。
よって、争う心を排除した「苦しみ」の無いであろう新人類は比較的
価値がないものとされている。
つまり価値判断としては、自分たち>>新人類
235 名前:名無しさん@涙目です。(寒川神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:39:50.02 ID:2svOOJf50
それはお前が考えろってレベルの話だろうが。
正解を教えてもらえなきゃ判らないのなら学校入りなおせ。
237 名前:名無しさん@涙目です。(伊勢神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:40:06.71 ID:LRD8RcfN0
ナウシカとかは人造人間じゃなくて
腐海のある世界に適応した人間じゃなかったっけ?

腐海を資本主義で腐海の後出来上がる清浄な世界を理想の共産主義に見立てた
パヤオの共産主義との決別がテーマな気がするなぁw
259 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:44:34.67 ID:0DLGh2OG0
リアルに現在地球で生きている生物って
酸素に適応した新しい種類なんだよな

本来酸素は猛毒で地球に酸素が生まれる前に栄えた生物は一度滅んでいる
ナウシカ見た時はまずこの話思い出したな
303 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:51:44.48 ID:Hy8CIQGx0
>>259
エンポリオ乙
831 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:40:43.98 ID:AKcLbw4H0
>>259
シアノバクテリアとか藍藻とか、水張って放置すると発生するコケが最初だよ。
こいつら絶滅はしてないよ。
264 名前:名無しさん@涙目です。(神棚) 投稿日:2011/12/31(土) 10:45:06.66 ID:ePXzyLiT0
チェルノの時は執筆中で
97年ごろ完成だから瘴気≒放射能
は間違いない 
ナウシカの兄弟10人は瘴気(放射能)で流産してるしね
266 名前:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) 投稿日:2011/12/31(土) 10:45:12.66 ID:8FC+6ls80
コントロールできないものに手を出す人間の愚かしさ
ナウシカは存在しない理想の象徴
280 名前:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) 投稿日:2011/12/31(土) 10:48:25.57 ID:+5eZS97X0
巨神兵が世界を滅ぼした火の7日間だっけ?
あの時の後巨神兵ってどうなったの?
誰かが滅ぼしたのか、それとも餓死したんだろうか。
ナウシカの時代の巨神兵は末裔だったよな。
284 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:48:48.76 ID:hkglUOw00
はやおは本当に天才
あれだけ複雑なテーマとストーリーを簡潔にまとめてるのは神業
ナウシカこそ庭に保存しとけよ
288 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:49:17.41 ID:Hy8CIQGx0
漫画版クシャナ殿下は好人物すぎてキャラ立ちすぎだろ
途中から主役喰いはじめちゃってるし
289 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:49:41.02 ID:cvKMe+wZi
なんだかんだ巨神兵が墓標を破壊できるというのもおかしな話だよな、ナウシカがやらなくてもナウシカのような反逆者が出てくるかもしれないのにどうして対抗できる武器を作ったんだ?
291 名前:名無しさん@涙目です。(熱田神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:50:03.11 ID:fUppR8xbP
ナウシカのテーマ

・ランラン歌うのは気分が暗くなるからやめよう
・安田成美の歌はなかったことにしよう
301 名前:名無しさん@涙目です。(林檎神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:51:09.68 ID:Jzeq+g5B0
何にでも理由なんてあるわけじゃないけれど
でもそういう理由も意味も無いような物から
それぞれが何かしら良い方向に進める何かを受け取れたら
それでいいじゃない。
307 名前:名無しさん@涙目です。(宇倍神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:52:12.83 ID:sYFsl89S0
トトロは何十回も見たんだが
ナウシカはかなり昔に一度しか見たことがないから
何がデマで何が本当か判らないは
319 名前:名無しさん@涙目です。(神棚) 投稿日:2011/12/31(土) 10:54:36.83 ID:PzyJgzKA0
> 戦災を体験した作家古井由吉によると、66年前の東京の焼け跡より残骸が多い。
バカだなこいつ
330 名前:名無しさん@涙目です。(孤音智切神社) 投稿日:2011/12/31(土) 10:56:17.73 ID:Ryo8xbZx0
たとえ人間がどんなに地球を汚しても、やがて大いなる自然、母なる大自然が全てを受け止めて浄化してくれます
だから何ものにも捕われず躊躇わず思うがままにやりなさい、小さき人間たちよ^^
映画を見てそういうメッセージを受け取りますた
340 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 10:58:22.93 ID:SRwZeYFi0
宮崎駿の描きたいことなんてどれもいっしょでしょw
人間クソ滅びろw自然サイコーwどうよおれの飛行シーンかっこいいーみてみてw
371 名前:名無しさん@涙目です。(熱田神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:06:11.82 ID:bVwfX5iA0
結局アスベルよりセムルのほうに気を寄せるあたり、ナウシカも金髪碧眼イケメンが好きなんだよな。
あと、最初の蟲使いの蟲に体を触られてナウシカが発狂したのは何だったの?
蟲は好きなんじゃなかったの?
378 名前:名無しさん@涙目です。(菌神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:06:35.40 ID:t4CPgz7t0
でナウシカは結局、悲劇なの?悲劇じゃないの?
ナウシカ達からしたら滅びゆく運命が待っているから悲劇なのかもしれないがそれって普通のことだよな?
ナウシカ自身は音楽と芸術を愛する人間達をヌッコロした事に対する良心の呵責が一生つきまとうだろうがそれ以外の墓所の秘密を知らない人間からしたら何もないわけだ
現にあの後、トルメキアや土鬼?はそれなりに暮らせたみたいな事がエピローグで書いてあるし、そこまで悲劇的な話には思えないんだよな
それこそ、ヨコハマ買い出し紀行みたいに皆がのんびり死にゆく運命を楽しんでいる可能性だってあるわけだし、人類滅亡確定だからって悲劇だ!なんてのは短略的だと思うな
390 名前:名無しさん@涙目です。(孤音智切神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:08:37.82 ID:aMmROBPGO
なんで一々政治やイデオロギーが入るんだ?映画の企画がなかなか通らないから漫画書いてPRしただけじゃないのか?アメリカのエライ人も日本が核保有していれば原爆投下は無かったと発言している。核戦争なんてお花畑の妄想だ。
430 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:16:30.42 ID:fUY0xxvD0
オーマが調停者を名乗ったのは
米ソ冷戦で核兵器の脅威が調和をもたらすというロジックへの当てつけ
450 名前:名無しさん@涙目です。(二荒山神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:19:23.36 ID:nd6psZtN0
作品は好きだが、始まる時の
なんか世界ナンタラ協会のパンダのマークに
激しい嫌悪を感じる。理由は無いが
454 名前:名無しさん@涙目です。(寒川神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:20:23.01 ID:IQeGZ+fh0
自然には自浄作用があるから気にせず環境破壊しようってことだろ
エコブームに対する挑戦だよ
461 名前:名無しさん@涙目です。(伊勢神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:21:45.99 ID:ZLmGEVcl0
>>454
そうそう
で、破壊しまくると人間も自浄されちゃうから気を付けようねってことでもある
487 名前:名無しさん@涙目です。(伊勢神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:26:48.30 ID:LRD8RcfN0
>>454
地球で最初に環境破壊を起こして地上の生物を絶滅近くに追いやったのが
植物なんだぜ、
501 名前:名無しさん@涙目です。(孤音智切神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:30:12.44 ID:Ryo8xbZx0
>>487
そこに菌類が現れて世界を救ったんですよね
地表が落ち葉や枯木で埋め尽くされる危機から^^
514 名前:名無しさん@涙目です。(東本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 11:31:13.61 ID:LGZuF5oM0
新人類を否定するために、新人類の作った巨神兵を使うっていうのもすっきりしない
526 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:34:22.33 ID:lEuJLdcE0
>>514
巨神兵は旧時代の遺物で戦争用の兵器。
卵の中の新人類もナウシカ達改造人類は戦後に旧人類がつくった。
536 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:36:27.50 ID:0ExcGQzQ0
パヤオ本人はメッセージ性の強い話を作ってるつもりはないでしょ
ナウシカももののけも千と千尋も全部、娯楽作品
ただ自信作だったカリオストロが一般層に完全スルーされたから苦肉の策として
若者に受けそうなSFファンタジーのナウシカを作っただけ
554 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:39:55.70 ID:3G34MGr60
>>536
暗喩を読み取れないバカにも
楽しめるように作れるのが駿のすごいところ
580 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:46:07.18 ID:0ExcGQzQ0
>>554
暗喩が含まれているにせよ、それを主張したくて作品を作ってるわけじゃないと思うけどなあ
それなりにリアルに世界観、キャラクターを作り込んで行ったら「おまけとして」メッセージ性みたいなものが
嫌でも付いてきちゃうんじゃないかな
609 名前:名無しさん@涙目です。(菌神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:51:17.95 ID:lOcPbHom0
>>580
いや本当にそう
テーマやらメッセージ性がなんとかとか馬鹿かと
そんなもん見た人が勝手に受けとりゃいいのにいちいち言葉にさせて
どうです?深いでしょ?みたいなのはまるっきりマスゴミの街頭インタビューと同じ
頭弱い人向けの余計なお世話以外の何物でもない
630 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:54:35.67 ID:3G34MGr60
>>580
メッセージ性というより課題の提示はしようとしてるはず
キャラクターにもそういう部分は含まれていて
キャラに魅力を感じさせることで
観客の精神?に影響を、与えようとしてるのは確かだよ
543 名前:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) 投稿日:2011/12/31(土) 11:37:57.76 ID:Z8OjYz5d0
前人類は放射線にさえ耐えられる人間を作れたのにね
てかあんなマジキチメンヘラ女は精液便所で十分
561 名前:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:41:36.59 ID:XmdT2veq0
原作も名作だが、ぶっちゃけ風呂敷を上手く畳めたとは言えないよな
放り出した感
567 名前:名無しさん@涙目です。(生田神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:42:58.17 ID:3xYyHwN80
何を訴えたかったのかってw
日本人的だよな
日本人て映画にもそういう秘められたメッセージみたいなのを望んだりするから
くだらない駄作ばかりになるんだよな
ハリウッド見てみ
カーアクションで火薬でドンパッチだよ
それで興行収入は日本の何倍も上
日本人の作る作品はどうでもいいような人間物語みたいな
そんなのばっかりw
578 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:45:31.18 ID:3G34MGr60
>>567
ハリウッドのほうがメタファーや神話、聖書からの引用が多いわけだが

来年からは無知治そうなwwwwwww
701 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:08:21.42 ID:HEl5/sGu0
>>567
駄作か名作かと興行収入って関係ある?
598 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:49:00.02 ID:NDXYbwrE0
>>567
ハリポタとかは?
604 名前:名無しさん@涙目です。(鹿島神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:50:39.03 ID:dogqnYOS0
>>598
児童文学です。
617 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:52:49.88 ID:NDXYbwrE0
>>604
ほとんど大人がファンタジーものとして読んでるんだが・・・
636 名前:名無しさん@涙目です。(鹿島神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:55:55.39 ID:dogqnYOS0
>>617
ほとんど大人がファンタジーものとして読んでる児童文学です。
571 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:43:46.10 ID:3G34MGr60
確かに小さいと物理的につじつま合うな
614 名前:名無しさん@涙目です。(矢作神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:52:25.88 ID:euaJ+2bNO
>>571
だろ
舞台が火星なら砂漠が多いのも納得で重力自体も小さい
しかも航空機のエンジンを掘り出すとかあったがあれが未来のラジコン飛行機のバッテリー一体型エンジンならつじつまが合う
本来の人間ならあっという間のバッテリー時間もハツカネズミ寿命のミニ人造人間にはかなりの時間に匹敵する
645 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:58:03.12 ID:3G34MGr60
>>614
重力が軽いとつじつま合うな、とは前から思ってたけど
時間の部分が、現実と照応するのは、かなり感心した
594 名前:名無しさん@涙目です。(ポタラ宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:48:15.71 ID:Bt3JogIx0
腐海が浄化するのは、ずいぶんと長い先だから、風の谷の住民は、
けっきょく、腐海の毒と闘いながら生きて行くしかないわけで、
その人々の生命力や覚悟といったものがエンディングのモブシーンに現れている。
で、原発の毒にやられた今、ふりかえると面白いかもしれない。
607 名前:名無しさん@涙目です。(二荒山神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:51:11.77 ID:35dflt2x0
「文明の発達や戦争に勝つ為なら自然を破壊しても構わない」と言う
人間の愚かさを表現している。
627 名前:名無しさん@涙目です。(川崎大師) 投稿日:2011/12/31(土) 11:54:04.85 ID:X+ELywfhO
パヤオは訴えたいことを直接描かない
放射能だの原爆だのってのは見てる人の想像に過ぎない
この辺が彼のズルいところだと思う
638 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 11:56:38.78 ID:8q26LMfD0
ナウシカは傑作
パヤオがどう思ってたのかは知らんが、テーマ性、メッセージ性、ストーリー、絵、
90年代以降では唯一手塚治虫に比肩しうる作品
663 名前:名無しさん@涙目です。(東本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 12:00:39.06 ID:Q2pZETpw0
>>638
手塚はサブカルの祖でしかないからそれと同格っていうのもしょぼいな
683 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 12:04:01.45 ID:8q26LMfD0
>>663
そんな括り方されるとは思わなんだ
サブカルの祖でしかない、ってバッサリ切り捨てるには手塚治虫は与えた影響が多すぎる
703 名前:名無しさん@涙目です。(東本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 12:08:36.76 ID:Q2pZETpw0
>>683
言うほど影響力なんて無いよ往年のジャンプ漫画の方がよっぽど影響が強い
手塚の意思の残った作品なんてもう無いのが証拠
711 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 12:09:57.24 ID:8q26LMfD0
>>703
2000年以降の漫画には手塚の影響がほとんど残ってない、だから比肩するレベルが手塚ではしょぼいと言いたいの?
649 名前:名無しさん@涙目です。(餡泥井戸神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:58:35.70 ID:mbRHix3I0
ナウシカとかエウレカとかザムドみたいに終末感のある規模のでかい作品って少ないよね
なんかあるなら教えてくれ
667 名前:名無しさん@涙目です。(鹿島神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:00:48.36 ID:dogqnYOS0
>>649
ドラゴンボールって規模が超でかいし人類滅亡しかけてるっつーかしてるけど
全然終末感とか悲壮感がないよね(`・ω・´)
661 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:00:30.40 ID:3G34MGr60
>>649
AKIRAくらいしか俺も知らん
海外コミック探したらありそうだけど
674 名前:名無しさん@涙目です。(餡泥井戸神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:02:08.58 ID:mbRHix3I0
>>661
Akiraは映画見ようと思ったけどワケ分からんから切ったんだよなぁ
漫画読んでみるわ
710 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:09:50.58 ID:moFifGDK0
>>649>>661

昔のSF小説、SFマンガを見たら腐るほどあるぞ
最近は流行ってないけどな

海外ならアシモフ、ハインライン、クラークの大御所から、有象無象の作家まで
日本でも小松左京、光瀬龍あたりが好きなテーマ
漫画なら手塚、石森にたくさんある
650 名前:名無しさん@涙目です。(氷川神社) 投稿日:2011/12/31(土) 11:58:38.86 ID:jKaWSxLO0
西日本のやつらは一度は関東平野に来て欲しいな
多分箱根越えるあたりからドキドキすると思うw

毎日放射能浴びる夢の世界を体験して欲しいw
651 名前:名無しさん@涙目です。(近江神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 11:58:40.27 ID:ZczOwDzx0
ナウシカって映画出た1984年当時は、ナウシカとクシャナ殿下で萌え論争がすごかったんだよなあ
今でこそ落ち着いてきているが、春日井でやってたジブリサークルじゃ毎日30人くらい集まって激論してたなあ
665 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 12:00:45.85 ID:8q26LMfD0
パヤオの場合は、結末を書ききらずに視聴者の創造性に任せるタイプの作品を書かせるとてんでダメだよね
ある程度しっかりした結末を提示して物語を完結させる作品はどれも素晴らしい、ナウシカしかり
668 名前:名無しさん@涙目です。(寒川神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:01:23.26 ID:uYVec+Fr0
伝えたいコトなんかないんじゃない?
デスノートとかも伝えたいメッセージなんかこの作品にはないってきっぱり言い切ってたし
681 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:03:58.63 ID:NDXYbwrE0
>>668
それは方便だよ
「ありませんよ」と言ってた方が自分の思想や趣向を自由に散りばめられる
677 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:03:13.72 ID:Qk5HNhzi0
高橋源一郎は、デビューした頃は天才的だったのに、今やすっかりエセ文化人に成り下がったな
678 名前:名無しさん@涙目です。(川崎大師) 投稿日:2011/12/31(土) 12:03:27.55 ID:Oh3f2t3LO
ファンタジーは往々にして現実の世界の宗教計画や政治闘争がベースになって作られていると知ると娯楽として楽しめなくなるよ
684 名前:名無しさん@涙目です。(一之宮貫前神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:04:19.67 ID:os3UNElI0
人間も自然から生まれた自然の一部
 ↑
人間=悪 自然=善ってテーマでこれに理論的に反論できてるのある?
748 名前:名無しさん@涙目です。(川崎大師) 投稿日:2011/12/31(土) 12:18:43.06 ID:Oh3f2t3LO
>>684
自然も生命も全て一定の決まったルールに従って動いているので
中の一部組織が過度に活動を加熱させ暴走させれば生命体にとっての癌と同じで
生命体としての自然界を全て破壊し殺す

それは現在自然界に属して生きる全ての生命や細胞にとっての悪

よって全体でひとつの生命体としてある自然界を破壊し死を招く人類の破壊や暴走を
「我々も自然界の一部である」
という理由で正当化するのは
不可能
690 名前:名無しさん@涙目です。(東本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 12:05:05.19 ID:T0oNjY5CO
マンガのテーマは
「生きろ!」
だと思った
映画は、最初観たときは感動したはずなんだが、いま考えるとなんか薄っぺらい気がする
694 名前:名無しさん@涙目です。(北海道神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:06:12.95 ID:6uHTdcQZ0
どんだけわかりやすく伝えてると思ってんだよ
704 名前:名無しさん@涙目です。(神棚) 投稿日:2011/12/31(土) 12:08:48.04 ID:GVYL8AUF0
>>694
ああ、永野護なら服毒本数冊かけて説明しているようなことが、
漫画の中で丁寧に描写されてる。
699 名前:名無しさん@涙目です。(生田神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:07:26.35 ID:gxJBn/WK0
最高の戦争漫画だった
あと主人公はクシャナ殿下な
クロトワでもいいけど
706 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:09:14.30 ID:eSB2OGPB0
>>699
どこがだよ
アクション物全然描けねーだろあいつ
戦闘機が巨大輸送機虐殺する場面とか一方的過ぎるじゃん
721 名前:名無しさん@涙目です。(熱田神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:13:20.17 ID:zPXi4N6P0
>>706
ミリオタは現実主義だからな
輸送機に落とされる姿なんて見たくないんだよ
737 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:16:14.37 ID:eSB2OGPB0
>>721
いやいやあんなの漫画になってねーからw
他にも巨大戦艦、兵器出まくるのにまともに戦争させねーし
んで、ナウシカ入りの白兵戦とかはもう見てられない
700 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 12:07:39.76 ID:8q26LMfD0
パヤオの何がすごいって、
一般受けもすれば、見る人(ヲタ)の目からすれば立派な可愛い萌え絵にも見える絵柄が書けること
あの絶妙さは今の萌え豚には一生真似できないと思う
727 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:14:29.85 ID:moFifGDK0
サブカルチャーの意味がわかってないと思うぞ
本来はメインカルチャーに対する反対語

手塚は日本のマンガ、アニメの始祖みたいな人だから、
メインカルチャーのど真ん中だろ。

あと、今の現役漫画家が影響受けた漫画家は、
ほとんどが手塚の影響を受けている。
直接の影響ではなく、孫弟子、曾孫弟子の世代ではあるけど、
手塚の影響がないってのはありえないよ。
738 名前:名無しさん@涙目です。(一之宮貫前神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:16:28.89 ID:os3UNElI0
AKIRAが凄いのは終末とその後を通して描いたところだと思う
世界が崩壊するまでを描いたものや崩壊した後の世界を舞台にしたものは山ほどあるけど、
崩壊の過程とその後を繋げて描き続けたものはめったにない
824 名前:名無しさん@涙目です。(春日大社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:39:28.62 ID:/gzzuB7b0
ナウシカが落ちた地下の空間で
最後に若木が育って何か希望を持たせた演出は矛盾しね?
あそこは本当は空気が汚れてるんだろ?
植物は関係ないの?
829 名前:名無しさん@涙目です。(菌神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:40:29.37 ID:ORDEf06N0
>>824
マスクしてなかったろ
830 名前:名無しさん@涙目です。(諏訪大社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:40:40.03 ID:YaiQ3VBW0
>>824
はい?
840 名前:名無しさん@涙目です。(神棚) 投稿日:2011/12/31(土) 12:44:04.37 ID:5f96HX5X0
>>829
>>830
ナウシカの清浄な空気が汚染された大気で
浄化された空気はナウシカには毒なんだよ
849 名前:名無しさん@涙目です。(春日大社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:46:41.40 ID:/gzzuB7b0
>>829-830
いや、だからマスクしてないってことはまだ洗浄されてない空気なんだろ?
861 名前:名無しさん@涙目です。(諏訪大社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:50:08.30 ID:YaiQ3VBW0
>>849
風の谷にだって植物くらい生えてただろ
894 名前:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) 投稿日:2011/12/31(土) 12:59:36.56 ID:8OHcmbuo0
>>849
毒になる清浄な空気ってのは現時点では腐海の果てにあるものをさしてる
あそこの底はまだ完全じゃない
865 名前:名無しさん@涙目です。(西本願寺) 投稿日:2011/12/31(土) 12:50:40.96 ID:fYfMlXv00
皇弟成仏はなぜか泣ける。
模写までした
873 名前:名無しさん@涙目です。(北海道神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 12:53:02.65 ID:0+MduXrt0
>>865
この物語で唯一救われた人だよな
883 名前:名無しさん@涙目です。(寒川神社) 投稿日:2011/12/31(土) 12:56:40.64 ID:bQ5vOTN/0
終盤で突然出てきて首都シュワを攻略したと思ったら最終的にナウシカをかばって死ぬヴ王さん
この人もナウシカの電波にやられたんやな
>>865
「嘘も100年付き続ければいまいにゃ本人まで信じ出す始末さ」っていう兄貴皇帝のセリフをふまえてそのシーン読むと印象的だな
905 名前:名無しさん@涙目です。(明治神宮) 投稿日:2011/12/31(土) 13:01:41.82 ID:JXm1Kz4g0
小学生の時にみて、
宮崎駿なんて名前は全くしらなかったけど、
「これ作った人って、戦いに反対してるけど、
実際は相当凶暴で戦争とか大好きな人なんじゃないだろうか?」って思った。

駿も子どもの直感は外れないって言ってるし、多分当たってる。
915 名前:名無しさん@涙目です。(慈恩寺) 投稿日:2011/12/31(土) 13:03:43.60 ID:YKJirPZr0
>>905
兵器は好きだけど戦争は嫌いだ!と自身の漫画で言ってたなw
925 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 13:05:38.28 ID:tSb7Cvfo0
>>905
パヤオは、自分たちがひどい目に会うのは嫌だけど
戦争が大好きっていう矛盾で苦しんでる
927 名前:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク) 投稿日:2011/12/31(土) 13:06:34.00 ID:8OHcmbuo0
ナウシカってあんな母性ありげに書いてるけど多分セクハラしたら殺されるよね
933 名前:名無しさん@涙目です。(寒川神社) 投稿日:2011/12/31(土) 13:07:29.82 ID:bQ5vOTN/0
>>899
でもあの状況で「現人類全員で話し合いをして決めよう」なんてしたって絶対また戦争が起きるだけだろ
>>927
実際殺された兵士いたしな
942 名前:名無しさん@涙目です。(住吉大社) 投稿日:2011/12/31(土) 13:09:17.35 ID:tSb7Cvfo0
>>927
服の上からナメクジ這わせただけで、辱めたな!ってマジ切れしてたからな
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。