スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【訃報】吉本隆明氏が死去 戦後思想に大きな影響

1 名前:環境破壊ちゃんφ ★ 投稿日:2012/03/16(金) 05:35:37.25 ID:???0
吉本隆明氏が死去 戦後思想に大きな影響

2012年3月16日 05時25分

文学、思想、宗教を深く掘り下げ、戦後の思想に大きな影響を与え続けた
評論家で詩人の吉本隆明(よしもと・たかあき)氏が16日午前2時13分、
肺炎のため東京都文京区の日本医科大付属病院で死去した。87歳。東京都出身。
葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は未定。

今年1月に肺炎で入院し、闘病していた。長女は漫画家ハルノ宵子さん、
次女は作家よしもとばななさん。

1947年東京工大卒。中小企業に勤めるが組合活動で失職。詩作を重ね、
「固有時との対話」「転位のための十篇」などで硬質の思想と文体が注目された。
(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012031601000920.html

10 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 05:38:57.27 ID:REfbBzxtO
この人の凄さをガンダムに例えてくれ
20 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 05:45:01.43 ID:hteq4/Cq0
>>10

ゾック
438 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 07:54:52.55 ID:zzFcNYMX0
>>10
正しくは
ジオン-ズム-ダイクンだろ
時代を動かした巨人でありながら今では名前だけひとり歩き。場合によっては悪の権化扱いも。
754 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:56:21.54 ID:z94nFLj90
>>10
アムロの親父。
40 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 05:54:11.09 ID:ucVLloDX0
>>10
後のMSに影響をあたえた点でいえばギャン
227 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:46:14.28 ID:5DBlvBT40
>>40
顔はアッガイ?
55 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 05:56:56.04 ID:3ueLM6Uv0
>>10
アムロのトーチャン
58 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 05:58:03.68 ID:ucVLloDX0
>>55
それだw
いい点をついてる
75 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:04:06.48 ID:eCJX6x9O0
>>55
○○に例えてくれ。の答えで一番うなったぜ。
107 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:16:02.85 ID:vnrsePoj0
>>55
座布団2枚
721 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:44:15.73 ID:4Fj8a+Nh0
>>55
「○○で例えて」で久々にいいレスを見たw
568 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:37:32.84 ID:+y1QxOUd0
>>10
ボール
590 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:45:55.12 ID:Zx6qoCw70
>>568
ようするに欧米受けしたいんじゃないの?
欧米の日本人異質論に乗っかって、そこを叩いているんだよ
12 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 05:40:54.54 ID:MCuLyruB0
共同幻想って要は「CONVENTION」ってだけの話ジャンw
なにをそんなレトリック使って大げさに論じるかなw
28 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 05:50:59.09 ID:jxO9NPSw0
こいつら思想家・宗教家ががオウム真理教擁護したんで
警察はオウム真理教への捜査を強行できなかった
サリン事件に加担したも同然
地獄に落ちたと思うよ
78 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:04:41.01 ID:xBcQ66vi0
NHKの朝のニュースでトップで報道してたけど、
はぁ〜だれそれ
116 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:18:14.17 ID:qUbMVF0V0
>>78
それはお前が無知なだけだろ。
ま、無知なこと自体はべつに構わんけど、それを自慢げに書くようになっちゃお仕舞いだ。
79 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:04:54.68 ID:fGuk2trR0
子作りしたら
ばななみたいなドブスが生まれて
「人類は生物学的に一世代で退化しうる」ことを
みずから実証したおっさんだろ
114 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:18:10.07 ID:3gQZsEVR0
時代的に読んでしまった中高年はともかく、今の若い世代にとっては、
例えば渡辺淳一の小説と同じぐらい、全く読む必要が無いものだと思う。
118 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:18:21.30 ID:iqzEzF0G0
思想体系を理系脳で読み解こうとしてた感じで肌に合わんかった。
書評をまとめた本は立ち読みして面白かったな。買っとけば良かった
119 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:18:32.51 ID:hiWC4XF30
ネラーみたいなサブカル好きなら、
戦後思想史の中で
まず、吉本と全共闘運動を擁護しなきゃオカシイだがなw
122 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:19:12.71 ID:TZOELicp0
何も実際に行動しないで、あれこれ小難しいことを言ってるだけで
何か大物みたいに持ち上げるのは、もうそろそろ止めて欲しい
129 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:21:35.80 ID:/5Jy+BGf0
あーでも、この人の著作を読むと、団塊とかいまの中高年特有の
「わかった気になって思考停止する罠」に陥るかもね

バカなヤツほどね
135 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:22:36.34 ID:w3H9R4dg0
この人頭は回るし人柄も珍しくけっこういいんだけど、
結局何をしたかったのか、何が言いたかったのか年を経る毎に分からなくなってった
148 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:25:04.84 ID:Tn6qnshR0
誇張アジ屋の吉本が言えることではない
単に学者へのコンプが酷い人という印象しかないわ
157 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:26:13.19 ID:l5yVjaxb0
ついに戦後最大の思想家が逝ったか
ひとつの時代がこれで終わったな・・・ご冥福をお祈りします
164 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:28:50.54 ID:3lwZ3ExS0
覚悟はしていたが、とうとうお迎えがきたか。
この人の本はいろいろ読んだが、結局は思想じゃなくて人柄が好きだったんだよね。
未来への影響力は微妙だけど、文芸評論の幾つかは後世の残るでしょう。
187 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:35:54.51 ID:gT+n8ZMNi
吉本は大江が大嫌いで、ノーベル賞とった時にコメント求められて「さすがにこういうときは悪口を言うべきじゃないんだから俺に聞くなよ」みたいなこと言ってたのが笑った
正直な人だったと思う
合掌
195 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:37:15.67 ID:12rnVgQN0
現実を直視する努力もせずに机上の知識のみで世の中をキリ、世論を炊きつけ
社会を混乱に導き、公的機関を萎縮させた、救いようがない人物
197 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:38:41.57 ID:GpuORqKS0
ネットがない時代に頼るものが活字しかなかったから
ハッタリが上手な奴が神格化されたというだけの話
245 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:51:11.30 ID:0ZRt6Xwd0
二十歳前後で敗戦を経験した連中の戦後思想史は、かなり偏向してる。

極端な左巻きで中国に媚びへつらうカスがノーベル文学賞とってたな。
246 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:51:28.46 ID:9AWsnFil0
80年代以降に生まれた人間は隆明を知らないだろうな

でも戦後民主主義wってなんだろうと思ったとき、この人の本は良い資料になるよ
膨らみ続ける経済に対してのアンチという点でね
308 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 07:12:47.84 ID:UL6sDERB0
>>246
一般教養として名前くらいは普通に知っとる。知らん奴はさすがに無教養だろ
ただしばななのとーちゃんとしての知名度の方が高いとは思う
270 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 06:58:54.59 ID:etx0FtkV0
こんなスレで自民だ民主だ書きたくなる衝動は深刻だな。病院行っても直らない
と思うがww
330 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 07:20:10.96 ID:OTi04OOE0
ガキの頃よく目にした名前だ
かっこいい思想家とかのイメージが先に着いたw
共同幻想論とか無理して読もうとした
まあそんなとこだ
386 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 07:37:25.34 ID:OgpbkDyE0
「吉本隆明ガー」と言っているやつは
全員知能程度の低いゴミだということが
このスレを読むだけで良く理解できました
407 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 07:43:03.58 ID:CLGODLoe0
共同幻想論と共産党員ということが、この人の中で、どう両立していたのか、俺には良く分からんのだがw。
436 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 07:53:42.10 ID:73btzHJi0
左翼から転向する奴を批判、権力を否定して大衆として生きる
1960年代の学生運動に影響を与えたそうだが只の生ごみじゃん。
453 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 07:59:17.49 ID:ei8UAlH70
麻原オウムを擁護した団塊左翼の親玉としか思ってなかった
それで特に不都合はなかったし、おそらくこれからもないだろう
466 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:02:56.68 ID:wP8WLeYo0
フーコーに馬鹿にされたんだっけ?
478 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:07:28.38 ID:CLGODLoe0
>>466
フーコーが読めるということは、英訳か仏訳がされているのか。
それは、それですごいじゃないか。
日本の思想家で英訳されているのは、そうはいないんじゃないか。
492 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:14:04.35 ID:ZIqJ4SZ00
>>478
柄谷はかなり訳されてるね
東の世代は自分で書く
柄谷も英文学者なら英語でも書けるだろと思うんだがw
472 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:06:10.48 ID:t+vlKZq30
よく言う「思想家」というのは、辞書的な意味の思想家ではなく
タレントのジャンルのひとつとしての「思想家」なんだよな
日本の場合
518 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:22:49.14 ID:zgDQfhUt0
サヨだの何だの言われるけど
この人最終的には保守よりのリベラルでしょ

あとから見るとなぜ団塊の世代に支持されたのかよくわからない
529 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:26:32.59 ID:T1OchaHzO
左派のうちに潜む啓蒙主義や選民思想
特権意識なんかを看破したんだな

今は右でもそういう連中が増えてるが
根っこがそこなら神輿や教典は何でもいいからな
536 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:29:27.26 ID:ezYOs4eO0
左翼なんてのは平和とか友愛とか平等とか表面上の美しい言葉に洗脳されてるだけ
ただの頭の弱いバカ
543 名前:もと赤ヘル 投稿日:2012/03/16(金) 08:31:44.59 ID:6nN4foo40
宗教を論じる人は、全員馬鹿と考えていい。
もともと、賢明な人はすぐに、宗教を馬鹿にする
馬鹿にできないようでは、賢明といえない
神社も、お寺も何の意味もない
馬鹿が頼るところ
宗教も一緒
馬鹿が頼るところ
546 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:32:07.23 ID:5Zz+bls50
懐かしい名前だな。
学生時代に左がかる人間はかなり影響されるが、
今思い返すと単なるバーチャルキングだったな。
549 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:32:30.17 ID:BnZ/cWOp0
結局この人の立ち位置は死ぬまでよくわからんかった
大衆に阿るような言動が多かったのは確かだが
オリジナリティがあるのは親鸞諭ぐらい?
555 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:34:44.22 ID:92h0WODv0
この人の思想については理解できないけど、娘のものの食い方を見れば良い親でなかったことは分かる。
567 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:37:12.63 ID:ZrHbkOcR0
難解な共同幻想論を読んで理解できた人って少ないんじゃないかな。
なのに、当時の若者が熱狂し、成長した後に一回り世代が違う我々に吉本隆明を誇らしく語った人が多かった。
ポーズで生きていた世代だからな。
579 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 08:42:39.69 ID:5zfC9qQp0
この人の功績は、転向論と高度消費社会を肯定したコム・デ・ギャルソン論争だと思う。
マルクス思想に対して一定の歯止めをかけたところはあると思う。
637 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:03:15.19 ID:n+yqRBFH0
サブカルチャー界隈の理論的保護者だった人
この人がいなければここまで日本のサブカルチャーが発展することは
できなかっただろう
まさに親父さんというべき偉大な人だった
合掌
654 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:12:14.71 ID:2c7vtw6X0
戦前の日記をテレビでちょっとだけ見たが、
絵に描いたような軍国少年だった
戦前の朝日新聞被害者ワロタ
661 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:13:58.81 ID:pwuZ+jNlP
>>1
後期は自分は思想家だっていう驕りが強い人でしかなかった印象
大衆と違う発想をしなきゃいけないって思い込んでるような感じで
90年代以降は思想とも呼べないような素っ頓狂な意見を出すことしかなくなった
677 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:22:16.74 ID:fb71VtdT0

amazonの書評読んでだいたいどういう人か分かった。

もっと心理学や宗教でもいいからオリジナル読めよ。
こいつ全然たいしたことないわw
680 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:22:53.30 ID:bnLuI7Q40
結局、雑誌という選民文化があったから
ここまでなれたんだろうな。

今の時代にネットで長文垂れ流しても
それで注目される事なんかまず無い。
681 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:23:14.21 ID:B/WbExge0
読んでわかったようなわからないような気分になる小難しい本だったけど
頭の体操にはなったかな。
日本における詩人としては最高といってもいいね。
谷川なんて問題にならないくらいだよ。
714 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:38:08.92 ID:evVV+AAEO
「反核異論」で大江健三郎らが始めた核兵器反対運動の嘘・欺瞞を徹底的に糾弾したのはスゲぇと感じた
740 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:49:44.59 ID:bnLuI7Q40
大江がクズすぎるから
敵対してた点は評価する。
753 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/16(金) 09:55:46.82 ID:evVV+AAEO
>>740
大江がノーベル賞貰った時に最初は「俺は大江の批判しか言ってないからコメントは自重」と言ってたが

大江が戦後民主主義者を自称し世界に恥を晒した後はボロクソに批判したな
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。