スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【電機】テレビ敗戦「失敗の本質」:シャープ、パナソニックを惑わせた巨艦の誘惑 [12/03/20]

1 名前:本多工務店φ ★ 投稿日:2012/03/20(火) 15:40:11.37 ID:???
テレビ敗戦。
まもなく期末を迎える2011年度は、日本の電機業界にとって忘れられない年になるだろう。

12年3月期の連結業績見通しでシャープは2900億円、パナソニックは7800億円の最終赤字に転落し、ソニーは4期連続となる2200億円の赤字を計上する見通しだ。
3社はそろって社長交代に踏み切る。失敗の原因はどこにあったのか。

「あんたら、よその人は笑うかもしれんが、わしらはいま、本当にうれしいんや。ずうっと悔しい思いをしてきたからな」
10数年前に聞いた、シャープ幹部の話が忘れられない。
「テレビは家電の王様や。ほかの製品とはわけが違う。シャープは日本で最初に白黒テレビを作った会社や。
 そやけど、カラーの時代になると松下(松下電器産業=現パナソニック)やソニーに押されて、ブラウン管を自分で作れん時期があった」
――でもシャープはブラウン管のカラーテレビを売ってましたよね。
「簡単な話や。よそから玉を買うとった」
――玉ってなんですか?
「そんなもんも知らんのか。ブラウン管のことや。よそから裸の玉を買うてきて、テレビに組み立てて、シャープのブランドで売るわけや」
――アウトソーシングってやつですね。
「そんな格好ええもんとちゃう。よそは原価よりかなり高い値段でシャープに玉を売るから、シャープのテレビの原価はよそより高い。
 ところが、売り場へいったら、うちはブランド力がないよって、よそのテレビより安く売られる。もうかるわけないやろ。
 せやけど、王様のテレビをやらんわけにはいかん。つらい仕事やった」
――でも、今は違いますね。
「そうや。亀山で自前の玉をなんぼでも作れる。まあ今は玉やのうて板やけどな。
 うちが開発したぴかぴかの板を、よそが売ってくれと頼みに来る。シャープは王様の中の王様になった。わしらはそれがうれしいんや」
目指し続けた“坂の上の雲”をようやくその手につかんだ。言葉の端々からそんな喜びが伝わってきた。
その頃、シャープの旗艦工場だった亀山では、液晶パネルの生産効率を高めるための設備更新が進んでいた。
厳戒態勢の中で最新鋭の生産装置が運び込まれる。工場内部の取材はシャットアウト。
トラックで運ばれた装置を工場に搬入する通路は物々しくブルーシートで覆われた。
「何週間か前に、あの辺りから双眼鏡でこっちを見とるやつらがおった。機械の大きさが分かると、ラインのだいたいの性能が分かるもんなんですわ」。
亀山工場の人々が警戒していたのは海外メーカーの偵察部隊だった。
半導体のDRAMでは製造装置メーカーを経由して生産ノウハウが台湾や韓国に流れ、価格競争に持ち込まれた、というのが業界の通説。
「同じ轍(てつ)を踏むまい」。パネル投資では技術流出に神経をとがらせた。
背後に迫る韓国勢や台湾勢を追い落とすべく、シャープはその後も攻めまくる。
2007年には大阪府堺市に世界最大級の液晶工場の建設を決定。投資額はパネル工場だけで3800億円、部材メーカーの投資やインフラ整備費を合わせれば1兆円にのぼる。
巨大な液晶コンビナートは「シャープグリーンフロント 堺」と名付けられた。

パナソニックも負けじと尼崎市のプラズマパネル工場と姫路市の液晶工場に2010年度末までに総額4000億円を投じた。
このころの日本の電機業界には「パネル至上主義」とも言える高揚感が漂っていた。
>>2に続く
ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A88889DE1EBE5E3E5E1E0E2E3EBE2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2

2 名前:本多工務店φ ★ 投稿日:2012/03/20(火) 15:40:54.79 ID:???
>>1の続き

ある企業はそれを「製造業の国内回帰」と呼び、別の企業は「ブラックボックス戦略」と呼んだ。
自動車も電機も海外生産が主流になり、日本で作って輸出する「モノ」がどんどん減っていく。
そんな中、世界市場で競争力を持つパネル産業の勃興は「国産品で世界と戦う」という往年の必勝パターンの復活を思わせたのだ。
だが、日本の電機各社がパネル至上主義にのめり込んでいったそのころ、米国はまるで違う方向に動き出していた。

シャープが堺工場の建設を決めた2007年は、
米インターネット検索大手のグーグルがスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)向け基本ソフト「アンドロイド」を公開した年である。
すでに米アップルのスマホ「iPhone」は大人気を博していたが、アンドロイドというライバルの出現でスマホ市場は爆発的な拡大を始めた。
それより少し前の2006年秋にはSNS(交流サイト)の米フェイスブックが一般向けサービスを開始している。
人々の余暇の過ごし方は「居間でテレビを見る」から「スマホで仲間と交流する」に変わった。
この変化がテレビから「茶の間の王様」の地位を奪った。
王様の地位を追われたテレビは年率3割の価格下落が続き、今や40インチの液晶テレビが3万円台で売られている。
「1インチ1万円が勝負どころ」と言われていたパネル事業は「1インチ1000円割れ」の惨状だ。

日本のテレビメーカーは韓国メーカーに敗れたとされるが、日本の家電量販店に韓国メーカーの製品はほとんど並んでいない。
海外では韓国勢が世界市場を制覇したが、先頭に立つサムスン電子ですらパネル事業では利益が出なくなってきた。
日本はパネル戦争で韓国に敗れたというのは近視眼的な見方であり、大局では米国発のネット革命に足元をすくわれたのではないだろうか……。
スマホの付属品であるイヤホンで3万円の高級品が売れている。
情報を取り込むメーンゲートはテレビからスマホに移り、消費者はメーンゲートであるスマホには出費を惜しまない。
一方でサブゲートに転落したテレビは「とりあえず映ればいい」と考えている。テレビの急激な値崩れはその証左ではないか。

戸部良一、野中郁次郎ら複数の政治、経営学者の共著による「失敗の本質」(1984年)という本がある。副題は「日本軍の組織論的研究」。
第2次世界大戦における日本軍の組織や意思決定プロセスを細かく分析している。
この本が日本の敗因の1つと指摘するのが海軍の「艦隊決戦主義」だ。
巨砲を積んだ戦艦を中心とする艦隊が正面から向き合って雌雄を決する戦い方である。
日本の海軍はそれを目指して装備を調え、戦略を練った。
日露戦争における日本海海戦での成功体験がこの考え方につながったと著者たちは指摘している。
敗色濃厚な中で、起死回生を目指して建造されたのが46センチの主砲を持つ戦艦「大和」と「武蔵」である。
しかし艦隊決戦思想の結晶といえる大和と武蔵は、自慢の巨砲の威力を発揮することなく撃沈された。
米国は小回りのきかない巨大戦艦を見限り、より機動的な戦闘機と航空母艦を戦略の中心に据えていた。
巨艦を作ることより、レーダーの性能を高め、暗号を解読することに力を注いだ。
日本が望んだ「艦隊決戦」の機会はついに訪れなかった。

>>3に続く
3 名前:本多工務店φ ★ 投稿日:2012/03/20(火) 15:41:19.21 ID:???
>>2の続き

「ニッポン製造業の復活」をかけて作られたシャープの堺工場とパナソニックの尼崎工場では、
新鋭ラインを存分に操業させる前に、拠点集約や生産品目の変更が始まった。
厳しく見れば「巨大工場決戦主義」そのものがアナクロニズムだったのかもしれない。
アップル、グーグル、フェイスブックが仕掛けてきた「新しい戦い」に応戦できる企業は、まだこの国に生まれていない。
21 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 15:53:36.72 ID:pN1IUlNk
エコポイント、地デジ、と2回も政策の支援を受けて儲けただろうが。
30 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 15:58:10.57 ID:97DyIE39
>>21
むしろ、エコポイント、地デジ特需で舞い上がって、その後のことを
全く考えずに生産拡大したのが間違いだったのだけど。
25 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 15:56:21.11 ID:Terl+EUy
新しい画期的な技術を開発して欲しい。 テレビには執着するな!
日本の再生を望む。 昔の自民党の科学技術立国は正しかった。
34 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 15:59:53.94 ID:/Taa2R04
大量生産品の加工組み立てで勝負してるのは、途上国

先進国は、中核特許やonly-one部品で儲ける
イノヴェーションで、中核特許やonly-one部品を次から次へと生み出していけない企業は、潰れる
48 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:11:43.30 ID:gWFrDm03
日本軍「やれるやれると言った手前、いざやれぬとは言えぬであろう」

で、開戦して敗戦
国会も国民もにたような状況だった
意思決定が出来ないのと纏まりがないのは日本の御家芸
61 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:24:05.30 ID:KZBrOhQQ
>敗色濃厚な中で、起死回生を目指して建造されたのが46センチの主砲を持つ戦艦「大和」と「武蔵」である。
これは違うよねえ・・・
71 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:29:22.48 ID:cE31Z6AQ
幽兵のほうが正しいなw
77 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:32:03.30 ID:s78HfDVG
>>71
実際、南洋で遊兵化した兵のかなりの部分が餓死かマラリアにかかっていたからな。

ちなみにそういうくだらない揚げ足取りに必死になって話の本質を忘れるのも
日本人の悪いところ。
81 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:33:04.11 ID:ieEFmQR5
零戦が米軍の手に渡らなければ、もう少し頑張れたと思うなぁ~。
技術を渡しちゃダメだな…。
84 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:35:10.04 ID:PkHEZXmI
>>81
>零戦が米軍の手に渡らなければ、もう少し頑張れたと思うなぁ~。

アメリカが零戦から盗んだ技術なんてないぜ。
捕獲零戦は零戦の弱点を調べるのに役立っただけ。
88 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:37:00.07 ID:0WN17cZu
>>81
敵に手に渡らなくても、連続出撃・長躯出撃でベテランパイロットは
消耗して、パイロットの技量に頼る零戦の天下は終わった。
82 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:33:18.60 ID:0WN17cZu
B29を一機作るにのに必要な物資やマンパワーは
単発戦闘機20〜25機に換算される、

B29タイプの4発重爆を100機揃えたら、一式陸攻や百式重爆の生産を
停止しても戦闘機が作れなくなる。
90 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:39:23.09 ID:1MXGr8sv
技術云々の前に、資源の首根っこ抑えられつつ、さらに国力数十倍の相手に
喧嘩売るって、それだけでマジ基地。
98 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:43:26.61 ID:WCFRUZPJ
昔長府製作所が西のソニーとか云われてたな。
現在。
株価、長府\1930・ソニー\1814
自己資本比率、長府約90%・ソニー約20%
売上高経常利益率、長府約14%・ソニー約3%

どうして差が付いた。
109 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:49:24.70 ID:0WN17cZu
>1も相当な的外れだろ。

戦時中 精神力不滅主義、 精神力で勝ち抜こう

現代  技術力不滅主義 技術力で勝ち抜こう

戦時中に精神力、精神力と叫んでいた連中が
今は技術力、技術力と叫んで玉砕に追い込んでいるだけ。
113 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:50:53.01 ID:ApSHu5wn
久々に的を射た記事を読んだな。
ライバルは韓国メーカーではなくネット革命というトレンドだったということか。
日本の年寄り経営者には思いも付かないことだろうな。
127 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 16:59:33.11 ID:jVHYIeV0
せっかくデジタル化したのにコンテンツの質もかなり低レベルだからな
番組はおもしろくないしデータ放送も雑然として使いにくい
164 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 17:32:38.01 ID:+plyu1MR

臨機応変!のパナ・・・近々華麗に満開するだろ新しい花園!

硬直化と老化加速の経済誌!野村も東テレも下品過ぎるね・・・時代の変化に追いつけない感じだね
173 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 17:40:02.55 ID:8EbLIxu8
1、日本は連合国より早く戦艦から空母へ転換した。
2、日本の戦艦も対水上レーダー、対空レーダーを装備していた
3、アメリカ戦艦、小回りは能力は大和級に劣る
4、大和級は、高角砲24門、25mm機関砲200門以上と、WW2のどの艦艇より対空兵装は充実していた。
177 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 17:43:04.95 ID:o4kYNN0+
アップルにしたところで、一時倒産しかけたw
OS開発何回も失敗したし。

しょうがないんでジョブズを引っ張ってきたら
あら不思議w 
204 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 18:01:56.90 ID:S9vqKj+7
孫も三木谷も、自分でなにか新しいこと創りだしたことねーからな
アメリカで成功したものを、一番はやく日本に持ってきただけの奴ら
臭覚がずば抜けてすごいだけだよ
212 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 18:13:21.62 ID:cE31Z6AQ
満州の前の半島からだろ問題は。。。
229 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 18:27:25.15 ID:DsZqiYsf
>>212
だって、あそことらないとロシアの南下を止めることが出来なくなる。
それでもいいというのなら別だが、日本海は大変なことになる。
重要性がないというのなら、大戦後の朝鮮戦争も起こらなかっただろう。
220 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 18:23:00.69 ID:1W+gO/Vk
2chでもちょっとの間だけ、>>1みたいな高揚感あったよねえ。
シャープの堺工場とかパナの尼崎工場とか建設されて
これで朝鮮を蹴散らせる。シェアとって大儲けみたいな幻想がさ。
233 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 18:31:59.79 ID:jVHYIeV0
エコポイントで釣って地デジ移行完了を急いだ政府の完全な失策だよね
あと数年かけてやれば市場もクラッシュしなかったのに
243 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 18:42:41.79 ID:8EbLIxu8
地上波の放送内容がつまらんのが原因じゃね?

高画質テレビで見るような内容か?
オセロ中島と占い師の関係とか。
263 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 18:57:54.47 ID:zNBcB49x
そもそもアメリカに開戦した時点で
馬鹿丸出。

アメリカは、ヨーロッパ戦線が中心で、
日本は片手間で徹底的に潰されました。

272 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 19:10:04.79 ID:Xbw18qA7
雇用維持は大事だよ、日本という視点で考えれば間違いなく大事。
もちろん、だからと言って倒産するような事態は最悪だけどね。
291 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 19:21:49.83 ID:Jz6jpWjd

まあ、想像力と創造力の欠如だ。
日本の大企業にありがち。

ちょっと良く見える「テレビ」じゃ誰も見向きもしなくなる。
テレビみたいだけど、新しい何か、だったら良かったのになw
302 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 19:32:24.46 ID:woYuEcm6
この3社っていずれも5年前が最高純益でしょ?

本当に経済の流れって早いよな。

四季報に【我が世の春】って書かれたあの企業も
今や大赤字だし。
330 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 20:09:08.75 ID:3POBaWoM
パナソニックなんて従業員の平均年齢が45歳位だろ。
こんなのが流行り廃りの激しい業種に対応できるわけねーんだよ。
338 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 20:18:43.96 ID:3POBaWoM
1ドル120円の時に日本の家電業界がサムスンを押していたかというとそうでもないからな。
為替以前の問題だと思うよ〜。
344 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 20:25:33.92 ID:ssANxHVJ
もう、出来るだけ家電は三菱か日立にします。
シャープやパナが赤字の原因はトップの独裁や官僚体質だろ。
そもそもそういう原因は20年から30年前からの経営体質に
さかのぼる。
356 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 20:34:54.18 ID:Qs32/+Qa
話を聞いていると
「巨大工場決戦主義」は従来の流れ通りなら
悪くない判断だったと思う

しかしイノベーションが起きると動きが鈍いというわけか

スピードの鈍い所、流行の後追いしかできないって点は
関西人も普通の日本人だったというわけか
376 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 20:48:19.08 ID:3POBaWoM
創業者は既におらず、組織の官僚化が進み、時代に対応できなくなっているんだろうな。
特に変化のスピードが速い業界が顕著。
387 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 20:56:12.10 ID:cPQ0EUqw
サムスンや台湾の家電メーカーは任天堂的

日本の家電メーカーはソニー的

なんとなくそう感じる
393 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 20:58:57.29 ID:Qs32/+Qa
>>387
ちょっと、よく解らない例えだな

任天堂というと「イノベーションがなく昔の物を使い回す」
「多角経営に失敗」「同業者と仲が悪い」という感じだか…
398 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 21:01:28.99 ID:lMv3QL7e
>>393
任天堂にイノベーションがないと言うならアップルやらマイクロソフトでもだろ
他所の技術を流行らせましたってだけだし
420 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 21:19:12.41 ID:Dx2m8HLE
当時のiPhoneはappstoreもないし、
jbしなけりゃ天気予報やメールやブラウザくらいしかないゴミだったじゃん。
スマートフォンと呼べるものじゃなかった
426 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 21:25:03.69 ID:Y/n843KB
やはり真のイノベーションは米国でしか生まれない。
日本も韓国も米国の経済植民地にしかすぎない。この国から得られるものは何もなかった。
432 名前:れれれ 投稿日:2012/03/20(火) 21:32:42.29 ID:jihPorgo
しかし シャープ・パナソニックのテレビでないと・・・
我が家では140キロメートル離れた独立U局が視れないのだよ
438 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/20(火) 21:48:14.09 ID:H7KH2WOf
検索サービスなんか判決でリンクが著作権侵害になるって出ちゃったから
海外にサーバ置かざるえなくなって国産壊滅したからな。
481 名前:忍法帖【Lv=8,xxxP】 投稿日:2012/03/20(火) 23:44:04.00 ID:HcruW5Xd
大艦巨砲から航空兵力へのシフトは寧ろ日本の方が先行してただろ
総合的な国力で負けたんだよ
的外れも良いとこだ
509 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 01:30:52.41 ID:KuXU5yjV
アップル、グーグル、フェイスブックのような企業が生まれる土壌は、日本にないと思う。
想像できないもん。
527 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 03:01:49.81 ID:fv/Irjk6

パネル至上主義を強力推進した日経!がよく言えるね

恥知らず日経・・・を崇める現代若者世代向けCMなんてのもあるね
587 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 08:58:44.18 ID:QEiL9Quf
パナソニックのBD買ったが制約だらけでびっくりした
TVとの連動考えないならパナソニックかソニーの2択と2ちゃんとかで聞いて買ったんだが
BDは売れるほうがどうかしてる機械だ
620 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 10:41:46.80 ID:qiQ3WGig
エコポイント、地デジ特需でさんざん儲けておいて、
その後はしばらく売れなくなるのは当たり前と思う。
何を大騒ぎしているのかと思う。
636 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 12:27:10.37 ID:+F1Lj+rt
聞きかじりの軍事知識を振りかざす奴ほど戦艦は時代遅れで、それを見誤った日本が負けたのは必然とか言いがち。
638 名前:れれれ 投稿日:2012/03/21(水) 12:44:09.15 ID:MWYm+Q1c
465 >>
そうだね確かに軍関係者はそう言っている
しかし戦後占領されたとき米軍が日本の電探調査した
その時の資料では欧米と互角の性能だったという結果
日本の暗号解読技術もトップレベルだった
過去のことを笑えない現在がここにある
651 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 14:14:09.04 ID:bcWOcg3F
敗色濃厚な中で、起死回生を目指して建造されたのが46センチの主砲を持つ戦艦「大和」と「武蔵」である。

さらっと嘘つくなよ ボケ
654 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 14:19:04.18 ID:2rUHCgrw
艦隊決戦主義からの転換なんてむしろ日本が先行してたじゃん。
だから緒戦では快進撃を遂げられたわけで。
ミッドウェー以降は国力差としか言いようがない。
655 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 14:24:21.44 ID:6E63DS91
>>654
国力差が付いたのはミッドウエーじゃなくて、昭和18年終盤以降な。
決定打は、熟練搭乗員を失ったソロモン戦だが。
671 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 17:51:15.62 ID:cD+6FVVm
>>1
長いw
コモディティ化が急速に進み、海外での価格競争力でサムソン、LGに打ち勝てなくなったで済むんじゃないのか?
674 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 18:11:13.57 ID:QrVIfIZP
一言で言うと『傲り』に尽きる。
沙羅双樹の花の色と例えられてから、それ以前から何も変わっていない人の本質みたいなもの。
731 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 23:38:41.99 ID:qF9M2DBT
諸外国に追いつかれるような商品を
保守的に作り続けるからだ
新しい提案を博打覚悟で商品化
する勇気も必要
732 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/21(水) 23:43:56.70 ID:ztSG6Rw4
地デジで需要先食いをしたから、当分売れないのはわかりきってる話
『もう持ってるからいらない』
そこらへんの小学生でも理解できる簡単な話さ
なぜわからないのか?
760 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/22(木) 11:30:04.93 ID:e1jJcMEv
家電にしろ、ゲームにしろ、合併しても日本企業のシェアは上がらない気がする。
768 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/22(木) 20:17:42.81 ID:LJR52u8N
>>760
むしろバブル以降のむやみやたらの合併が余計悪化を招いてると思うわ
783 名前:名刺は切らしておりまして 投稿日:2012/03/23(金) 03:50:12.19 ID:hVHPd2j6
>>760
合弁というのは難しいね、エルピーダも合弁を繰り返したけど、それは違う会社を取り込むだけで
2つのラインが並ぶという非効率的な物になるオチだったそうな、

1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。