スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント -

【論説】 「『身内が殺されても死刑廃止と言えるのか』と言う人に疑問。当事者じゃないのに。君達が厳罰化の犠牲になるかも」 森達也★3

1 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 投稿日:2012/03/30(金) 10:07:14.75 ID:???0
・勝間和代がホスト役を務める対談番組「デキビジ」に出演した。テーマは死刑制度。勝間は
 自分が死刑廃止論者であることを、とても率直な言い回しで僕に語った。
 なぜこの国は死刑を廃止できないのでしょうと何度も訊ねてきたけれど、答えることはできなかった。
 だって僕もその答えを、誰かに訊きたいといつも思っているのだから。

 この番組はオンエア前に、ニコニコ動画でもライブで配信された。
 その後のネットやツイッターには、勝間と森に対して、激しい批判が次々に書きこまれた。
 いや批判ではない。ほとんど罵倒だ。

 「この人らに聞きたい。被害者遺族のことは考えているのか?と」
 「身内殺されてもこんなこと言ってられるのかね こういう人達は」
 ほとんどがこのトーンだ。つまりはこれが、日本の死刑制度存置を支持する9割近い人たちの
 本音ということになるのだろうか。

 ならばまずは、「死刑制度がある理由は被害者遺族のため」と言い切る人たちに訊きたい。
 もしも遺族がまったくいない天涯孤独な人が殺されたとき、その犯人が受ける罰は、軽く
 なってよいのだろうか。
 死刑制度は被害者遺族のためにあるとするならば、そういうことになる。だって重罰を望む遺族が
 いないのだから。ならば親戚や知人が多くいる政治家の命は、友人も親戚もいないホームレスより
 尊いということになる。
 つまり命の価値が、被害者の立場や状況によって変わる。ならばその瞬間に、近代司法の
 大原則である罪刑法定主義が崩壊する。

 でも不特定多数の殺傷を狙ったオウム真理教による地下鉄サリン事件以降、自分や自分の
 家族も被害者になったかもしれないとの危機意識が刺激されたことで被害者遺族への注目や
 関心が急激に高まり、共有化された被害者感情は罪と罰のバランスを変容させながら厳罰化を
 加速させ、民意から強いバイアスをかけられた司法は、原理原則よりも世相を気にし始めた。
 なぜなら世相が望む刑罰より軽い判決を下したら、今度は自分がバッシングされるのだ。
 裁判所内の出世にも響くかもしれない。こうして厳罰化はさらに加速する。つまりポピュリズムだ。
 http://diamond.jp/articles/-/16819

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1333058967/

2 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 投稿日:2012/03/30(金) 10:07:29.60 ID:???0
(>>1のつづき)
 次に「被害者遺族の身になれw」と書いた人に訊きたい。ならばあなたは、本当に被害者遺族の
 思いを想像できているのかと。
 自分の愛する人が消えた世界について、確かに想像はできる。でもその想像が、被害者遺族の
 今の思いを本当にリアルに再現しているとは僕には思えない。あなたはその思いを自分は本当に
 共有していると、胸を張れるのだろうか。ならばそれこそ不遜だと思う。

 被害者遺族の思いを想像することは大切だ。でももっと大切なことは、自分の想像など遺族の
 思いには絶対に及ばないと気づくことだ。犯人への恨みや憎悪だけではない。多くの遺族は、
 なぜ愛する人を守れなかったのかと自分をも責める。その辛さは想像を絶する。その思いを
 リアルに想像することなど、僕にはできない。とてもじゃないけれど、「遺族の身になれ」などと
 軽々しく口にはできない。

 その前提を置きながら「自分の身内が殺されてから言え」とか「自分の子どもが殺されても
 同じことが言えるのか」と書く人に言うけれど、もしも僕の身内が誰かに殺されたら、僕はその犯人を
 激しく憎むだろうし、死刑にして欲しいと思うかもしれない。当たり前だ。だってそのときの僕は当事者に
 なっているのだから、スタンダードが変わって当然だ。

 でも今は当事者ではない。当事者には当事者の感覚があるし、非当事者には非当事者の感覚や
 役割がある。もしもあなたの友人が、「身内をアメリカ兵に殺されたイラク人の気持ちを想うと
 アメリカが憎くて仕方がないので報復してやる」と言ったなら、あなたはきっと「だけど現実におまえは
 イラク人でもないし家族をアメリカ兵に殺されてもいないじゃないか」と止めるはずだ。

 もう一度書く、僕は今、被害者遺族ではない。もしも遺族(当事者)になったなら、今とは違うことを
 考えるかもしれない。でも今は非当事者だ。だから今思えることを思う。

 そのうえで、光市母子殺害事件について、ひとつだけ思うことを書く。生後11ヵ月の夕夏ちゃんの
 頭を、元少年が床に叩きつけたとの事実をめぐる認定だ。
 確かに無期を宣告した一審・二審では、「幼児を頭上から思いきり床に叩きつけた」などと
 事実認定がなされている。(>>3-10につづく)
4 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 投稿日:2012/03/30(金) 10:08:11.47 ID:???0
(>>2のつづき)
 生後11ヵ月の幼児の頭を思いきり床に叩きつけるなどまともな人間のやることじゃないと誰かが思う。
 こうして元少年は生きるに値しない鬼畜であり、更生などありえないとの世相が喚起される。

 でも当時作成された夕夏ちゃんの遺体鑑定書には、実のところ「頭部に損傷無し」と
 記述されている。当然生じるはずの頭蓋骨骨折などの痕跡はなく、損傷もまったくないことが
 認められた。つまり「頭上から思い切り叩きつけた」は、検察が作り上げた虚偽の事実なのだ。

 差し戻し審弁護団からこの事実を突きつけられた広島高裁は、最終的には判決文に
 「被害児を後頭部から仰向けに思い切り叩きつけたとする旨の供述部分は信用できない」と、
 検察官調書を否定する記述を載せた。
 ただしその後には、「被告人が、中腰の格好になった状態で、同児を床に叩きつけたと推認
 するのが合理的である」と続いている。つまり押入れ上段から引きずり出した夕夏ちゃんを、
 中腰の格好で叩きつけたならば、大きな損傷がないこともありえるという理屈らしい。
 根拠は元少年のかつての供述と、頭部の3つの皮下出血だ(幼児は皮下出血を起こし
 やすい。もちろん致命傷ではない)。明らかに苦肉の策だ。
 でも少なくとも、「床に思いきり叩きつけた」との事実認定は変わっている。ところがメディアは
 相変わらず、「床に思いきり叩きつけて」を、臆面もなく使っている。こうして殺意や計画性が
 作られる。そしてこの裁判において殺意と計画性の有無は、死刑と無期とを分ける最重要な
 ポイントだった。

 判決翌日、多くの識者やジャーナリストが、凶悪化と増加の一途をたどるこの国の少年事件に
 厳格な姿勢を示した判決などと述べた。これもまったく事実無根だ。少年事件は一般の
 殺人事件と並び、毎年のように戦後最少を更新している。
 こうして虚偽の事実がメディアによって消費され、人々の意識が変わり、制度が変わり、
 法が変わる。それによって損害を受けるのは、「被害者遺族の身になれw」とか「自分の
 子供が殺されても同じことが言えるのか」などとネットに書きこんでいるあなたかもしれない。
(以上、抜粋。ソースはかなりの長文です)
13 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:11:12.54 ID:Ht3KPbpF0
死刑賛成派は感情的すぎる
まるで野蛮人
194 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:31:33.92 ID:cFJf1WCQO
>>13
被害者が何歳であったとしても、ある日突然、その
生きて行く権利を奪う行為をした者に対しては、
社会がそれを許さないなら、自分の命を自分の
意志ではなく奪われる罰が相当だと思うよ。

一人殺したら基本死刑。
54 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:15:51.37 ID:lNhOt510O
冤罪がある以上、死刑は完全肯定できないんだよな。
もし自分の家族が冤罪で死刑判決を受けたら?耐えられんわな。
58 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:16:31.14 ID:VA1/aycu0
身内どうのこうのも大きな理由だけど、更正の可能性もないやつ
税金で生かしといても金の無駄だろってのが本音じゃないの?
70 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:18:14.96 ID:+G8tHVsZ0
その犯罪者がこの世からいなくなる分
確実に犯罪は減る
遺族の復讐心とかより個人的にはそっちがデカい
死刑判決を受けるような奴って情状酌量の余地のない
野に解き放てばまた何かやらかしそうな奴ばっかだしな
77 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:19:02.36 ID:lnxO0uczP
>君達が厳罰化の犠牲になるかも

これ、どこに書いてあるの?
自分が殺される覚悟なしに人を殺したりしないから別にかまわんのだが。
175 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:29:30.11 ID:rIIbnMEn0
>>77
>>4
 意識が変わり、制度が変わり 法が変わる。
 それによって損害を受けるのは、「被害者遺族の身になれw」とか「自分の
 子供が殺されても同じことが言えるのか」などとネットに書きこんでいるあなたかもしれない。

の部分を要約したものでしょ。
94 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:21:13.22 ID:ekb3HgZA0
□法学者の考える死刑基準
その都度その都度いろいろ考慮して決める
出来るだけ適用しないようにする

○一般人の考える死刑基準
一定線越えたら全部死刑
死刑は一番重い罪なのだから当たり前である
106 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:22:45.89 ID:of89vvU90
そもそも
「当事者じゃないのに『遺族の心情を慮れ』は不遜」
っていうなら

こいつだって、当事者じゃないから不遜ということになるw
114 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:23:14.34 ID:0+Ipo5ga0
死刑制度に反対してるのって、、、
普通に生きてたら死刑になるほどの加害者になるのは難しいだろ
136 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:25:36.83 ID:of89vvU90
>>114
死刑廃止派のあおりって

「警察は信用できない」
「冤罪かもしれない」
「あなたも死刑になるかもしれない」

位だからな。
いずれも、死刑についてい本質的な話ではない、
個別に改善すべき事項のに。
133 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:25:15.97 ID:BEe/jV7w0
死刑は安易に出されているよ。件数みるだけでもわかるだろう
ちょっと考えるだけでもエクスキューズはさめるレベルで出されてる
137 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:25:44.90 ID:DfQfj4NEO
死刑がなくなったら
5〜6人通行人でも手にかけて
無期懲役にでもなっちゃえば
あとは後ろ指指されようが何言われようが
働かずに人様の税金食い潰して
一生引き込もってられるんだから楽なもんだよな…

…と考えるやつもいる
163 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:28:46.34 ID:aWr+x4nA0
>>137
そういう人はいっぱいいるよ。
もちろん強盗とかじゃなくて、累積窃盗とかね。
刑務所でしか居場所がなくなっちゃう人は多い。
198 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:31:50.68 ID:Wk3h8+9u0
>>137
病気になったらちゃんと治療もしてもらえるしな
143 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:26:44.75 ID:jjs+M1NFP
「身内殺されてもこんなこと言ってられるのかね こういう人達は」 という人が
がコイツの頭の中では
「死刑制度がある理由は被害者遺族のため」と言い切る人に、
勝手に変換されてる。

結論。ただのアホ。
145 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:27:02.22 ID:uoinViSe0
一般の受刑者一人に経費が年間約200万円かかる。
死刑囚は労役をさせないので、これよりさらに経費がかかることになる。
当然これは国民の税金から支出される。
死刑廃止論者はその金を負担するのか?
金は出さずに 「廃止」 を唱えるのは無責任だ。
166 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:28:55.54 ID:NQAwh7LjP
>遺族がまったくいない天涯孤独な人が殺されたとき
霞から生まれた訳じゃあるまいし、現状天涯孤独でも過去は両親もいただろう。
191 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:31:23.64 ID:YN9pHOk60
>>1
>もしも遺族がまったくいない天涯孤独な人が殺されたとき、その犯人が受ける罰は、軽く
>なってよいのだろうか。

屁理屈こねて行き着く発想がこれかw だから駄目なんだよお前はw
軽くなるわけねーだろ馬鹿が。
196 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:31:37.61 ID:+VlzZOrN0
一家皆殺しでも一人の命差し出せば償った事にされるんだから
死刑ってとんでもなく優しいよね
209 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:32:49.63 ID:RskEEcqL0
厳罰化の犠牲になる可能性より
ぬるい判決で出所した犯罪者の犠牲になる可能性のほうが高いと考えるんだよ普通の人は
223 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:33:43.34 ID:lQFLGT/W0
遺族が「死刑に」と言っていて傍観者が「いやいや死刑は可哀そう。彼も生い立ちがあり
未来がある」と諭されたら、そいつもろともぶっ殺したくなるな。
232 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:34:40.41 ID:xQorNHmh0
当事者にならないとも限らない
許せないから以前にそんな奴生かしといたら怖くて仕方がない
最近脱獄騒ぎあってから余計にそう思うようになった
235 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:34:49.15 ID:50Jr4y5u0
命を賭けさせる秩序維持の究極のケースなんだよ
やるなら覚悟しろってことだ
それを大の大人が屁理屈ばっかり並べやがって恥ずかしくねえのか
241 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:35:55.02 ID:clLaD1un0
死刑は国民に支持されてる、とか大臣が言い訳したからだろ。国民感情のための死刑? 法にのっとって粛々とやればいいものを。馬鹿が。
246 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:36:12.76 ID:jtUrvCiI0
自分が加害者になって厳罰化されても
それは身から出た錆だから仕方ないけど
被害者はある日突然、何の落ち度もなく被害を被るんだよな。
254 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:37:22.72 ID:7FBoBdIa0
>僕は今、被害者遺族ではない。もしも遺族(当事者)になったなら、
>今とは違うことを 考えるかもしれない。でも今は非当事者だ。
>だから今思えることを思う。

>君達が厳罰化の犠牲になるかも

それなら「でも今は厳罰化の犠牲になっていない。だから今思えること(厳罰化)を思う。」
という世間の結論もありだろ?森さん
270 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:38:53.36 ID:DoIoz1Pa0
>>254
普通は自分が犯罪者になるとは思わないもんなw
なってしまったら、厳罰をうけるのも当然だし。
259 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:37:46.46 ID:lIghsb8r0
刑法は被害者の復讐にあるわけではないのはわかる
治安が悪化しているのは数字のマジックなのも判る
でも厳罰化がいけないというのはおかしい
法律は社会の変化によって変わる物だから
261 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:37:59.18 ID:YU0IQueg0
馬鹿ですぐに暴力ふるう連中は「人殺しても死刑にならない」なんて事になったら
やりたい放題しそうだよな
やったもん勝ち〜とか言いそうだよ
287 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:40:47.21 ID:oVondrzY0
「死刑制度がある理由は被害者遺族のため」
と誰も言い切ってない時点で長文乙すぎるんだが……。
329 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:44:17.05 ID:JH2RcIDm0
日本はキリスト教じゃないから因果応報が原則。
他人を惨たらしく殺した犯人が日本の優しい刑務所でのうのうと暮らすのに納得いかないだけ
他人を死に追いやった責任は自分の命で償え

死刑じゃないと社会正義が守れない犯罪者がいるのだから仕方ない
日本の刑務所は更生施設であるから死刑囚=社会復帰不可能と認められた奴に居場所はない
334 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:44:35.08 ID:YCsHAkaN0

死刑廃止論者など偽善者としか思えないね。 突然自分の人生を奪われる悲しみと無念さ、

死を前にした恐怖と痛みと苦しみ。 残された遺族の怒りと無念さ、これらを合わせれば

犯罪者は罰を受けるのに「死」をもって償うのも一つの方法だろう。宅間死刑囚は自ら極刑

を進言し瞬く間に処刑された。これも彼なりの償いの方法だったのだろうと思う。

337 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:44:44.27 ID:2Z5CksDH0
死刑反対の連中に多いのは、なんで死刑判決を受けたのかということが抜け落ちている低能。
まるで無関係な人がいきなり刑場に送られるようなことを言う。
344 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:45:12.36 ID:PnvmdJmb0
自分が出兵したわけでもないのに「君が代は軍国主義の象徴だ」
「忌まわしき戦争を思い出す」とほざき、死刑の話になれば
当事者ではないとうそぶく。
このように左巻きは軽薄な二枚舌である。信用出来ねー。
354 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:46:06.05 ID:+WAAGco7P
私情に立って、刑罰を定めるべきじゃないと思うが。
391 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:49:23.46 ID:gHo0S5Bc0
>>354
全くだ。
しかもその私情が「もしも自分の家族が・・」などという只の想像・妄想。
まったく笑止千万。
法律の話なんだから事実に基づいて下さい。
355 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:46:18.32 ID:xU7OKl140
死刑廃止派が唯一反論できる相手
死刑賛成派の目には目を歯には歯を系

社会的危険性が及ぶから系と
加害者人権を重視するルール矛盾系には最初から話題にも出さないw
362 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:47:04.11 ID:/kIIGmpe0

遺族がまったくいない天涯孤独な人しかいない世の中になってらか言えよ
436 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:53:46.66 ID:Q1rPCI+OO
>>362
だよね
天涯孤独とか言い出した時点で極論だし
それと身内が殺された人の例えが同等な訳無いのにね
369 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:47:42.95 ID:Qr6/hWbc0
死刑制度は間接的な報復みたいなものだろ
それを是か非かとすれば是と考える
更正の是非で問うならば更正出来たとしても
報いるための死刑制度というのはあると思うよ
374 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:48:03.71 ID:Ju5/PH030
>>1
「『身内が殺されても死刑廃止と言えるのか』と言う人に疑問。当事者じゃないのに。
 君達が厳罰化の犠牲になるかも」

 死刑は犯罪抑止力、死刑囚の家族にも罪を償って欲しいね。
386 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:49:12.28 ID:lZWl+wmK0
他人を殺した張本人に更生もクソもないだろう
親子共々殺した奴が子供の殺し方がどうっだったかを論点にしようとするのを見てると
死刑反対論者とは一生理解し合えない存在だと分かる
387 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:49:16.47 ID:yWEa7idW0
冤罪と死刑廃止論を同列に扱う方がそもそも可笑しい
全ての罪が死刑ならば同列に扱うべき
しかし冤罪に成りうるからと死刑否定は筋違い
397 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:49:48.07 ID:VbxeYO8j0
つか、裁判官の身内殺されて、その裁判官がその事件担当してたら
「それはおかしいだろ?」って普通は思うだろ?思わない?
399 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:49:54.01 ID:glDZMDuqO
専門家でも当事者でもない人間が、偉そうに私見を公にして、それを重要視する風潮がダメだろ。

カツマーもモーリもブログかツイッタで呟くべきだったんじゃない
405 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:50:38.90 ID:AcNuZt/n0
長々と語ってるが、結局「俺は当事者じゃねぇから廃止ね、でも当事者だったら賛成かもねw」ってことだろ
・・・もう識者ぶるのやめちまえよw
418 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:51:49.08 ID:niuqDyDM0

死刑囚は一日12000円で命をお金で買えるようにすればいい。
12000円を納めれば、その日は生きられる。
10000円は被害者側へ。2000円は自分の食い扶持。
お金を払えなくなったら死刑執行。
419 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:52:10.00 ID:ZrAJGjxo0
んじゃ当事者ならいいのか
仇討制度復活希望
429 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:52:59.81 ID:VYNTbLH20
>>419
そっちのほうがよっぽど健全な気がするね。
自分で仇討ちはしたくないってやつは、殺
したくないわけだしw
426 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:52:50.34 ID:HCgqhSgwP
被害者の気持ちになるつもりはなくて加害者にはシンパシーを感じるって。もしかして人殺した事あるのかと疑うわ。
455 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:55:04.72 ID:iyuzb/Wb0
「当事者でないこと」と「当事者の感覚を考慮にいれない」ことはイコールではないわな
「国民感情」とは「当事者の感情も含む諸事情に関して、一般国民がどのように感じるか」ってことだから
456 名前:忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/03/30(金) 10:55:07.25 ID:TcUGJcme0
いや、死刑制度じゃなくて、肉親を殺されたら仇討ち制度を復活させれば良い。
複数殺したら、複数の肉親達が仇を討つ。
459 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:55:18.63 ID:W2ie1z180
勝間と森は、自分が凶悪犯罪を起こしたときに死刑になりたくないから、死刑廃止論者ということか。
どうしようもない屑だな。罵倒されて当然。
460 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:55:20.90 ID:lOPYWlwq0
映画監督とか左巻きが多いような気がするなw
日本映画が振るわないのはこいつのような
エンターメント性を無視して自分の考えを押し付けるような
作品を撮る奴が多いからw
474 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:56:34.82 ID:SpmsHmQTO
裁判員は、その「当事者じゃない」人がつとめるんだが
刑罰を論じるのに当事者の立場を考慮していないとでも?

アホらし
497 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:59:06.95 ID:XUPwIa6m0
森達也が罪刑法定主義という言葉の意味を知らずに使っている
恥ずかしい無知野郎だということはよく分かったw
504 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 10:59:30.07 ID:L/dzW2QL0
>もしも遺族がまったくいない天涯孤独な人が殺されたとき、その犯人が受ける罰は、軽く
>なってよいのだろうか

いいわけないじゃん。
何言ってんのこいつ。
528 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:01:13.63 ID:yZWN9x83O
当事者じゃない事を盾に記事書きたい前提だから
妄想と綺麗事まみれの記事になっちゃったね
世の中で1番見苦しい類の記者さんだ
534 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:01:33.66 ID:sjBnF5/wO
なんだこの人、気持ち悪い・・・。
延々と何語っちゃってんの?>>1だけで限界だったわ。
自分って頭いいわー
かっこいいわー
死角ないわー
酔いまくりながら、べらべらと意味不明な自分世界展開。
絶対お近づきになりたくないタイプ。
536 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:01:46.36 ID:KXEvOH0+0
>だって僕もその答えを、誰かに訊きたいといつも思っているのだから。
あほか
とりあえず最初に自分で答え出しといてから議論始めろよ
541 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:02:05.54 ID:zRPryEnd0
>  中腰の格好で叩きつけたならば、大きな損傷がないこともありえるという理屈らしい。

理屈というか、実際にそうだし。
子供を生んだことがない人は、そういう当たり前のことも知らないんだろうね。
548 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:02:55.98 ID:wYgXc2vc0
人は法の下では平等でしょ。
だから、一人殺したらあくまで死刑が基本。
更生なんて考えたら命の重さが平等じゃなくなるよ。
549 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:03:01.39 ID:EL5mw0gx0
加害者の命≠被害者の命なのか?
冤罪の可能性が無く、環境によって人の命の重さに差が無いと言うのなら
人の命は人の命で償うと考えるのが普通の感情だとおもうがな
572 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:05:29.33 ID:4xCO0tSw0
俺らが加害者になるかも知れないんだから
厳罰化やめろとな?

まるで犯罪者の言い分だな、こいつ。
598 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:08:27.05 ID:fTtI+RKuO
だからさ、俺は遺族ではなく殺されそうになったけど死んでない当事者。
遺族より尊重されないの?
警視庁管轄のおまわりさん、ヘルプ!
援軍まつ
601 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:08:50.50 ID:p7Y5JOsJ0
そもそも己の欲のために罪もない人々を殺し死刑を言い渡された奴が
身内にいたら俺自身が執行ボタンを押してやるわって奴のほうが多いだろ
一族の恥だもんな
604 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:09:12.60 ID:+VlzZOrN0
よく賛成派は感情論とか言うけど
廃止論者も多分に感情論を含んでるじゃないか。
633 名前:みすみ ◆lSDIc833F6 投稿日:2012/03/30(金) 11:11:47.57 ID:/s8y5dVB0
>>604
というか、廃止論者の多くは感情論だよ。
「お可哀想に」ってのに理屈をあれこれつけているだけでね。
632 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:11:43.28 ID:CJju1ZMh0
目には目をのハンムラビ法典を見習えよ
シンプルイズベストだろ
幼稚園児にもわかる理屈かつ真理だ
643 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:12:25.27 ID:PIjkzdAK0
非当事者なんて言ってるのは、
ただのフリーライダー。

こういうリバタリアン小僧では
この観念が理解できない。
654 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:13:31.23 ID:GzsvkGgK0
天涯孤独で遺族がいない人を殺したら減刑ってことじゃないでしょ
遺族感情とかそういう問題じゃないよ。そんなところで議論してていいのかな
656 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:14:09.04 ID:0R/b6CBR0
>406
> 永久国外追放でいい。コストもかからん。
外国で犯罪を起こせば、追放した国の信用が毀損されるわけだが?
その不利益も判らないの?
661 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:14:50.41 ID:hIu5i4um0
命の価値が被害者の立場や状況によって変わるの当たり前でしょ
すべての命が等価値なわけないじゃん
679 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:17:04.81 ID:cAy1lLr50
自分が死刑囚でも身内が死刑囚でもなにのに、死刑廃止と言う人に疑問。当事者でもないのに。
ってか、もしかして、死刑になりそうな心当たりでもあるとか?
683 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:17:18.91 ID:Qb9qLqBL0
別に被害者遺族の為に殺せと言っているわけじゃない
罪を償わせる手段で、それ以上重い罰がないから死刑ってだけじゃないの?
695 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:18:49.08 ID:J4B8DKKy0
死刑は廃止してもいいから、カサンドラみたいな監獄島を作るべきだな。
囚人どもに陽の恵みを与えるのも3カ月に一度で十分。
699 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:19:32.62 ID:yu79ga120
叩きつけた=残虐なわけじゃないだろ。

幼い子供が目の前で襲われる母親をみて
死んで行った事実が全てだろ。

吐き気がする。

714 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:20:42.50 ID:2yHf7xcZ0
当事者じゃないからわっかりませ〜んwwww

お前は当事者じゃないから妊婦に席を譲らない
お前は当事者じゃないから全盲の方を誘導してやらない
お前は当事者じゃないから婆様の荷物も運んでやらない
お前は当事者じゃないから遺族の前でこの記事と同じ事を言える

ただのクソ野郎って事だな。
727 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:22:00.20 ID:CFyE8PCk0
ホームレスが殺されても殺した良家の子を死刑にすべきだと思うよ、官僚とか政治家の子だったら特に
730 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:22:06.16 ID:sN5zfd4c0
そのむかし、死刑反対の人権派弁護士がいた
しかしある日、その人権派弁護士の妻が惨殺されるという事件が起こった
犯人は逮捕されたが、その人権派弁護士は一転して熱烈な死刑賛成派になった

実話だぞ(´・ω・`)
747 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:24:05.48 ID:o6Dt4wKj0
あと、当事者でなければその立場になって考えることはできないから
他人は口出し無用ということなら
当事者が死刑を望むなら、他の立場からアレコレ言うべきではないはずなのに
死刑反対については言っていいとはなんたる矛盾w
750 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:24:08.71 ID:2F/jdHFw0
今のところ死刑廃止論で最も説得力のあるのは
「冤罪の場合、死刑は取り返しが付かないから」

これ以外の死刑廃止論は個人の意見レベルを超えていない。
762 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:25:29.86 ID:Dgssxn2M0
そもそも日本において死刑が適用されること自体レアケース

死刑廃止論者は、自分や自分に近い人間が内乱罪で死刑になることを想定している
773 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:26:25.99 ID:x1+PP+nqO
もう言葉狩りだよね
天涯孤独ならとか貴方が厳罰化の被害に、とか

死刑反対の理由がなくなっちゃったか
786 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:27:15.29 ID:5zbpV+Ie0
>もしも遺族がまったくいない天涯孤独な人が殺されたとき、その犯人が受ける罰は、軽く
 なってよいのだろうか。
屁理屈
793 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:27:39.63 ID:2CwUH/MB0
死刑廃止論者も当事者じゃないよね?
813 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:29:37.49 ID:Xp7y9wRm0
>>793
むかし、死刑廃止運動してた弁護士が嫁さん殺された途端、死刑支持派に回ったからなw
所詮、死刑廃止と訴えてる奴らが当事者になったときはそんなもんだ。
797 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:28:19.70 ID:DSqm1l0o0
【馬鹿に説教】のケースだな。
なにを言っても森達也には理解するだけの知性は無いと見た!
801 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:28:59.92 ID:C9rDsWmwO
結局コイツは自分勝手を被害者家族に押しつけてるだけのクズというのがよくわかった
森達也、おめぇの事だよ!
806 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:29:11.07 ID:gX+UyFmB0
凶悪犯罪は審理に入る前に原告側代表に死刑反対か賛成か選択してもらえ。
おもしろい結果になると思うよ。
823 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:30:41.39 ID:S26IYKMw0
人を殺した人間が絶対に世の中に出る事がなければ死刑廃止と云いたいところだが、
結局税金でそいつらを食わしていると考えると到底納得できない。
848 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:32:50.79 ID:MWO8dyciO
シンプルな話、抑止力以外のなにものでもないだろ。
986 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:49:45.47 ID:d4oCu126O
>>848
抑止力を語るなら軽犯罪や他人の死に繋がりうる行為にも厳罰適用すりゃいいのに
虐待・窃盗・性犯罪から誹謗中傷・他人の前での喫煙・イッキ飲み強制・過多の残業強制等々
853 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:33:26.40 ID:qcDoaAOF0
え〜と何でだろうね

死刑制度・・・外国(主に先進国)はこぞって死刑廃止なんだから日本も廃止するのは当然!

B-CASに代表される癒着・・・日本が外国の真似をする必要はない
860 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:34:14.43 ID:qSRBygYN0
死刑廃止したいなら存続派の同意を得られなければいけない
犯罪者を援護したり存続派を罵倒したりしても
反感買うだけで1ミリを進歩しないんだが、いつになったら気付くんだろうな
想像力が皆無だから永遠に気付かないかもしれん
866 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:35:06.81 ID:pTyObjxBP
>>1
天涯孤独な人が殺されたとしても、もしその人に家族が居ると想像したら、遺族の思いを汲み取るべき事案である事は間違いない。
想像力を働かせられない奴が他者を批判するな。
871 名前:名無しさん@12周年 投稿日:2012/03/30(金) 11:35:49.85 ID:CRI1O9vD0
「死刑制度がある理由は被害者遺族のため」と言い切る人たちに訊きたい。
 もしも遺族がまったくいない天涯孤独な人が殺されたとき、その犯人が受ける罰は、軽く
 なってよいのだろうか。


なにも死刑に限らない理屈だな
1001 名前:以下、名無しにかわりましてバリ速がお送りします:2038/01/19(土) 03:14:07 ID:barisokunews
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。